こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高認(旧大検)の英語を受かるため、参考書を買いました。参考書の正しい使い方を教えてください。

くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/19708255

くもんの中学英単語1480
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/28368278


くもんの中学英文読解―中学1~3年
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/19902519/

高校これでわかる基礎英語―基礎からのシグマベスト
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31093508/


高卒認定試験(英語)の過去問題は文部科学省のサイトで公表されていて
毎回同じような問題が出るそうです↓過去5年分の問題
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/kakomon/index.htm

参考書を買ったのはいいんですが
どーやって勉強すればいいのかわかりません
(完全に独学で勉強します)

私の英語のレベルは
曜日や月を表わす英語もわからないぐらい低いです。

しかし、将来のために
高校の基礎レベルぐらいの英語は身につけなければいけません。
(勉強の目的は高卒認定試験の英語合格です)

今手元にある
この4つの参考書をどう使えばいいんでしょうか?
(このほかに必要なものがありそうなら教えてください)

英語がわからない上に英語の勉強の仕方もわかりません。

「参考書は組み合わせて使った方がいいのか?」「組み合わせた使い方ってどうやるんだ?」「それとも一つずつ?」
「ノートの使い方は?」「ノートに何書けばいいんだ?」
…などなど

英語の前に
英語の勉強の仕方で戸惑ってしまいます。


どんなに小さなアドバイス・初歩的なアドバイスでも大歓迎です。

ちなみに試験は来年の8月です。
半年以上ありますが、正直今から勉強しないと自分の英語レベルじゃ受からないと思うので今回書き込みました。

みなさんの力を貸してください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-12-22 03:19:42

QNo.5539337

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ここまで準備できる方でしたら勉強も同じ要領で出来るものだと思いますが、、
まず文章読解から始めてはいかがでしょうか。

英語の勉強は

This is a pen.

などの一番簡単な構造の文章を読むことから始まります。

いわゆるbe動詞ですね。

このpenにあたる部分を変えたりして、名詞をたくさん覚えていきます。

be動詞の次に

I like baseball.

という様な「状況を表す動詞」が入ってきます。
この動詞の使い方はカンタンなので覚えやすいです。
ここで他の「状況を表す動詞」をまたたくさん覚えます。

次に

I walk to the park.

という様な「動作を表す動詞」が出てきます。
動作を表す動詞には、toなどの前置詞がつくことが多く、
ここで「動詞+前置詞」の熟語を覚えていく必要があります。

be動詞、状況を表す動詞、動作を表す動詞、
これらの動詞には、過去形、現在形、未来形が当然あるわけです。
3つの動詞に慣れたら、それぞれの過去形を覚えたりしていきます。
未来形のwillを勉強し終えたら、
完了形のhaveが待っています。

完了形が山場です。そこを超えたら英語の勉強は終了です。

ご質問の答えになっていないかもしれませんが、
英語の勉強はとにかく「動詞の使い方」に尽きます!

名詞はただ覚えたらいい。
もしくは覚えなくても、単語の下に意味を書いておけばいいんです。
そのうち頭に入ってきます。

覚えるよりも、理解することが大事。

ですから、簡単な文章読解から始めて、
辞書を引きながら文章の意味を調べます。
なるべくノートに英文を写すようにして、英語に慣れるようにします。

それと同時に、
文法の勉強をします。文章読解で出て来た文をここでちゃんと理解しましょう。
文法は上記に書いたような順番で進んでいきます。

と同時に、英単語の暗記をしていってください。

その3つを同時に行うことです。
同じレベルで、その3つを進めて、だんだんレベルを上げていってください。

そしてある程度でいいので文章が読めるようになったら、
「文法問題を解く」という勉強に進んで下さい。

くり返しまずは文章を読むことです。
くれぐれも動詞に注意して、動詞の形と使い方にポイントをおいて、
読んでみてください。

あと、言語の勉強は毎日することが大事です。
今日はしんどいからいいや、という日も、寝る前に3つだけ単語を覚えてから寝ましょう。

以上です。
こういうことをアドバイスし慣れていないので、
長くなってしまいました。がんばってくださいね、試験。

投稿日時 - 2009-12-22 04:00:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

買った参考書の冒頭に、著者のことばとか、学習のアドバイスが書いてありませんか?
もしあれば、著者がどんな気持ちで、どんな意図を持ってその参考書を書いたのかが解るし、どう使って欲しいのかも書いてあると思います。

それと大事なのは「参考書を正しく使う」ことではなくて、
「参考書に載っている範囲の英語知識を身につける」ことですね。

「英語で書かれている内容を理解できるようにする」
「英語を聴いて理解できるようにする」
「自分でも単語の並べ方や、現在・過去形などを使えるようにする」
というようなこと。

そして検定試験に出てくるような英語問題を理解できるようにして、
テストに合格できる力を付けること。

参考書はそのために読んで理解したり、
問題を解いて練習したり、解説を読んで理解を深めたりするものです。
いきなり二段抜かし三段抜かしで階段を上がれるわけではないので、
一段一段上がって様子を見てみてはどうですか。
つまり、最初から1ページ1ページやってみるのです。

他の方がお書きになっている「たのしい英文法」も良いですよ。
古本しか手に入らないかもしれませんが、アマゾンで検索すると見つかります。

投稿日時 - 2009-12-22 17:35:49

ANo.2

英語の授業をうけたことがありますか?NHK基礎英語1を聴いてみてください。
NHK高校講座英語1でも、授業があります。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/eng1/index1.html
だれか、英語の勉強のてほどきをしてくれる人をさがしてください。
どうしても、見つからないときは、三友社出版「たのしい英文法」林野滋樹著を読んでください。
最初から、最後まで、読むと、勉強の仕方がわかるようになっています。
NHK高校講座は、大変すぐれています。このような、通信教育が、義務教育の小学校、中学校でも
あると、大いにたすかるのですが。
なにごとも、最初がかんじんです。よい先生、よい指導者にめぐりあえるとよいですね。
お励みください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/eng1/index1.html

投稿日時 - 2009-12-22 07:53:18

あなたにオススメの質問