こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

OpenfirmwareからLinuxのインストールで失敗した原因

OpenfirmwareからLinuxのインストールで失敗した原因

OpenfirmwareからLinuxをインストールしていて電源を落としたら音はでるけど、画面が真っ黒のままで、まったく反応しなくなりました。これって、どんな事が起きたため、起動しなくなったのか教えてもらえないでしょうか?

やってたことは、iBookG4の内蔵光学ドライブが壊れたため、firewireの光学ドライブをつなげ、linuxのブートCDからlinuxをインストールしようとしていました。
具体的に、Vineは、ブートCDのmac/ppc/yabootをopenfirmwareでbootさせてインストールする事ができましたが、ubuntsuやFedraも同じ方法でインストールできるか試してたら、bootできなかったので、他のファイル(yabootではないファイル)を呼び出したりしてました。
結果、どのファイルを呼び出してもブートに失敗(invalidが出ていた?)したので、思わず、電源ボタンを押して電源を落としました。その後、PRAMリセットを実行しようとしたら、リセット音がでない状態になって、その後もいろんなリセットをやってみましたが反応しなくなりました(普通に電源を入れた時は、「ブオーン音」は出ますが、画面は真っ黒のまま。電源を入れてしばらくまっても変化なし。)

ちなみに、option起動でlinuxのブートCDで起動させることはできなかった(ブートCDは画面に現れますが、CDを選んで→を押すと起動ディスクを選ぶ画面に戻ってしまう)ので、openfirmwareからブートさせてました。

単に、openfirmwareからブートさせるようなことはせず、内蔵ドライブを購入してやってればよかったとか、openfirmwareから抜ける時は電源ボタンを押さず、reset-allや、nv-ramをclearなどの初期化してれば、こんな問題は起きなかったかもしれませんが、とにかく安易なことをやってしまったと反省してます。
もし、こんな状態でも復活させる方法があれば、教えていただきたいです。
それでは、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-12-24 22:29:50

QNo.5545355

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

良く言う『ブラックアウト』の症状と考えます。
SMCのリセットをすれば復活するでしょう。
ちなみにルナックスOSが『EFI』に対応して無ければブートする事は出来ません。
確かクールピックスはEFI対応でCDから起動出来た記憶が有ります。

投稿日時 - 2009-12-25 11:35:51

補足

なるほど、こんな症状のことを「ブラックアウト」って表現するんですね。参考になりました。

投稿日時 - 2009-12-25 22:36:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>ubuntsuやFedraも同じ方法でインストールできるか試してたら
iBookG4な環境なので質問者はx86系(i386やx64版と書かれている)物ではなくてPPC版を使っているよね?

投稿日時 - 2009-12-25 15:59:42

あなたにオススメの質問