こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

写真素材や、ベクターデータを配布しているサイトのライセンスで、や「パブ

写真素材や、ベクターデータを配布しているサイトのライセンスで、や「パブリック・ドメイン」といったものを目にします。

そこで、気になることがいくつかあります。

1.現在、私はホームページでパブリック・ドメインの画像を加工して作ったWEB素材を配布しています。これは違法となるのでしょうか。

2.
私は「パブリック・ドメイン」とは著作権を放棄しているという認識を持っているのですが、それらパブリック・ドメインの写真を使用した作品をつくった場合、その作品の著作権は一体どうなるのでしょうか。


(私がパブリック・ドメインの意味を履き違えているかもしれないので、いつも使用しているパブリック・ドメインのサイトのリンクを載せておきます。http://www.photos8.com/

投稿日時 - 2009-12-25 14:03:08

QNo.5546404

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

特に閉鎖する必要もなかったのでは?
貴方がしていなかったのは、大元の画像提供者をはっきりさせていなかったということだけなので。
それをキチンとしていれば、配布しても問題ないと思われます。

URL元の方も「個人利用、商用利用はOK」としている以上、配布されても文句は言わない。
ってことなので、ただ、「許可をするかわり、自分のサイトを他の人にも紹介してね」ってだけの話。

> ネット上には実際にパブリックドメインの画像を配布しているサイトというのは
> 存在ないのでしょうか?

貴方は「パブリックドメイン」という言葉に固執しすぎではないでしょうか?
そして過剰に心配しすぎです。
先にあげているように「パブリックドメイン=著作権放棄」ではないようです。
しかしながら、紹介サイトでは上記の意味合いで紹介しているサイトもあります。
つまり、言葉に対しての捉え方自体、人それぞれでアテにならないのが現状です。

自分が紛らわしい書き方をしましたが、「加工した画像」の著作権は貴方にあります。
(ただし、「元の画像」の著作権自体はURL先の人にある → この辺りが紛らわしい)
こういったものを、二次著作物と呼び、著作物を著作権者の許可の下、加工したり、自分で真似てみたりした著作物の事を指します。

で、こういった素材サイトの場合、皆に気軽に、自由に二次利用してもらえるように、
「著作物を著作権者の許可」の問い合わせ作業等を簡略化するために、
『利用したり加工したりするのは自由、でも大元の著作元を明確にしてください』
という記載をするわけです。

まぁ、現実問題として、アニメや漫画等の二次利用の場合(所謂「同人」と呼ばれる物)、そういった許可関連等を無視している人が大半なのですが。
なので、貴方の様なやり方をしている人が実際のところゴロゴロ居ます。

この辺りをキチンと確認していないが為にトラブルになったというケースもあるので。
形式だけでも確認をするようなクセをつけておいた方が良いでしょう。
特にフリー素材は、利用が自由なだけにそういった利用条件は見落としがちなので。

先に挙げた、素材集CDとかそういったものでは、「著作権を放棄しています」と明言しているものもあります。
素材サイトでも探せばそういったサイトはあるでしょう。
(私が見たことが無いだけかと)

ただ、常識的にそういった文言が一切無い場合でも、他者が作った物を利用した場合は、その利用元を明言するというのが「人としての礼儀」です。

投稿日時 - 2009-12-28 10:21:22

お礼

折り返しのご回答ありがとうございます。

>特に閉鎖する必要もなかったのでは?
貴方がしていなかったのは、大元の画像提供者をはっきりさせていなかったということだけなので。
それをキチンとしていれば、配布しても問題ないと思われます。

サイトの方は今回の質問で自分が素材を配布しているにも関わらず、著作権やフリー素材、パブリックドメインという言葉をきちんと理解出来ていないという事が問題だと思いましたので、閉鎖しました。

過剰に反応していると思われるかもしれませんが……。

もう少し、そういった事を理解出来るようになってから、サイトは再開したいです。

投稿日時 - 2009-12-29 18:10:18

ANo.2

本当にパブリックドメインであれば、1は合法で、2は著作権はあなたのものです。

しかし、どうやらあなたはパブリックドメインの意味を履き違える以前に何がパブリックドメインかを理解していないようです。
お示しのサイトにははっきりとパブリックドメインでないと書かれています。
この分ではあなたがパブリックドメインだと思っているものの大半がそうではないのでは。

投稿日時 - 2009-12-26 20:52:45

お礼

ご回答有難う御座います。


http://www.photos8.com/ですが、どうしても海外の写真を使った素材を作りたかった為、他サイトでパブリックドメインだと紹介されていたのを鵜呑みにして使ってしまいました。


急いで自分のサイトを閉鎖しました。

勉強になりました。

投稿日時 - 2009-12-27 16:49:20

ANo.1


大元の配布者の条件に反していなければ問題無いかと。



> 私は「パブリック・ドメイン」とは著作権を放棄しているという認識を持っているのです

wikiを読む限りでは、あくまで「知的財産権が失効しているもの」を指すこと場であり、それ以外に掛かっている権利は生きているという解釈のようです。

その為、「著作権放棄 → 勝手に使って良い」の図式は成り立ちません。



URL先に関しても、貴方は勘違いしている可能性がありそうです。
確かに「個人・商用で使用して構わない」との記載をしていますが、その前に「これらの画像の『所有者として』」と前置きがしてあり、「所有権(つまりは著作権)」を放棄しているわけではないようです。

そして、解釈が間違ってるかもしれませんが、利用するなら、何らかの形で、リンクを貼ってください(このサイトに戻るようにしてください→リンク移動)という旨も記載されているようです。

つまり、「自由に使用して構わないけど本当の著作元をはっきりさせること。」が使用条件ということになり、もし、それをしないで配布しているのであれば、著作元の条件に反することになります。

「自由に使って良い = パブリックドメイン」でも
「自由に使って良い = 著作権放棄」でもありません。
まず、その重大な点を勘違いしてはいけません。

あくまでこの考え方は、大元の著作主が、「全ての権利を放棄する」と『明言』した場合のみ成立するものです。
URL先の記載の仕方からすると、そうではないと思いますが。


この辺りは日本の素材サイトも大抵同じような事を記載していますよ。
「自由に使っていいけど、著作権は放棄してません」って感じで。

CD-ROMでパッケージ売りしている物では、加工、配布、完全に自由に使って良いっていうヤツはありますね(確か条件としては商用利用が×)。

投稿日時 - 2009-12-25 15:12:20

お礼

ご回答有難う御座います。

急いで自分のサイトを閉鎖しました。

>あくまでこの考え方は、大元の著作主が、「全ての権利を放棄する」と『明言』した場合のみ成立するものです。

http://www.photos8.com/はいくつかのサイトでパブリックドメインだと紹介されていたので、確認もせずに使用していました。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ネット上には実際にパブリックドメインの画像を配布しているサイトというのは存在ないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-27 16:57:36

あなたにオススメの質問