こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リブートせずにLinuxとWindowsを使いたい

PCの24時間稼働のため(リブートしないでよいようにするため)、現在LinuxとWindowsのデュアルブートで使っているPCを仮想化による複数OS利用に変更したいと思っております。
下記の質問にお答え頂ければ助かります。
よろしくお願いします。

1.環境
 cpu : AMD Athlon (AMD-Vには未対応と思います)
 memory : 512MB(必要なら1GBに増やせます)
 video : nVidia GeForce2 GTS/Pro
 使いたいOS : Linux (現在、Ubuntu 9,10を使用)
        Windows XP(正規インストールCDあり)

2.希望
(1)有線LAN(VIA VT6102 [Rhine-II])によるイーサネットを両OSから使いたい。
(2)家庭内LANのNFSファイルサーバにしたい。
(3)各OSのドライバソフトがあるPCIカードは両OSから使いたい。
(4)両OS間でファイルの受け渡しをしたい。
(5)現在インストールされているLinux/WindowsのどちらかをホストOSとし、ゲストOSを新たにインストールしたい。なお、使わなくなったもう一方のOSはそのまま置いておきたい。

3.質問
(1)仮想化ソフトは複数ありますが、上記希望に適うもの、あるいは使わない方がよいものはありますでしょうか。
(2)ホストOSとゲストOSをLinuxとWindowsのどちらのするのが適切、もしくは手っ取り早いでしょうか。
以上

2009年12月26日

投稿日時 - 2009-12-27 00:26:36

QNo.5549771

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

VMwareServerしか知りませんが、希望の(3)以外は全く問題ないです。
(1) は、物理LANカード=ホストOS=(VMware内の仮想ブリッジorルータ)=仮想LANカード=ゲストOS というような接続になります。

(3)はおそらく他の仮想化ソフトでも無理でしょうね。
VMwareだと、ゲストOSで使えるのは、DISK,LAN,CD/DVD,FD,SCSI,USB,サウンドカード、シリアルポート、パラレルポートだけです。

どちらをホストにするかは、どちらをメインで使うかだけで決めていいと思います。

ゲストOSのメリット
・ディスクのスナップショットを取れば、ある時点の状態に簡単に戻れる
ゲストOSのデメリット
・遅い
・物理デバイスをフルに使えない(希望の3)

投稿日時 - 2009-12-27 01:44:44

補足

notnot様、ありがとうございます。
「希望の(3)以外は全く問題ないです」というのは意外でした。
大変参考になりました。

各無償仮想化ソフトについての情報、特にVirtualBoxの書き込みを期待してしばらく締め切らずにおいておきます。
2009年12月27日

投稿日時 - 2009-12-27 10:12:36

お礼

メモリ756MB、AthlonXP1150MHzという環境にVirtualBoxをインストールし、ホストOSをWindows XP、ゲストOSをLinux(Ubuntu9.10)にしてみました。
メモリ割り当てを300MB程度にしましたが、Ubuntuインストール中に止まってしまったかのようになりましたので、メモリが足りないように思いました。ひどく時間がかかりましたがインストール完了し使えています。
インストールが終了すると、まあまあの速度で動きました。
確かに実デバイスは使えないようですが、ネットワークは快適に使えています。
2009年12月31日

投稿日時 - 2009-12-31 11:44:23

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ちょっと別観点から。

目的は何なのでしょうか?
>NFSファイルサーバにしたい。
だけなら
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/productreview/sfu35-01/sfu35_01_01.html
Windows用のNFSサーバ機能を使えば用が足りそうですし。単にファイルサーバにしたいなら、LinuxのSambaクライアントを使えば良さそうですし。アプリケーションを起動したいってのであれば別ですが、Cygwinという選択肢もあるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-27 00:32:37

補足

ok-kaneto様、ありがとうございます。
目的は、次の2つです。
(1)チューナーカード(PCI)によるTV録画のための24時間稼働。TV録画はLinuxでもWindowsでも可能ですが、あまり苦労したくないのでLinuxは現在使っているUbuntuを希望します。

(2)家族がLinuxでもWindowsでも好きな方を利用できるようにする。
今は対象となるPCを家族のそれぞれがLinuxを起動したりWindowsを起動したり好きな方を起動して使っています。
デュアルブートは誰にでもわかりやすいので家族も違和感無く使っています。できるだけ簡単な操作がよいです。

(3)Linuxはディストリビューションとして充分にソフトがそろい、パッケージ管理がしっかりしているものとする。
Cygwinは、5年くらい前にいじった時は、X Windowを表示するのに一苦労した記憶があります。ソフトも限定されませんか。

ファイルサーバーは主目的ではありません。Linuxを入れたノートPCが他にあるので、24時間稼働するのであればつなぎたいだけです。
2009年12月27日

投稿日時 - 2009-12-27 09:40:20

あなたにオススメの質問