こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

強盗から奪った銃を発砲すると銃刀法違反となりますか?!

強盗から奪った銃を発砲すると銃刀法違反となりますか?!

昔、九州で男が猟銃を発砲しながら車で逃走した事件で、
警察職員がこの男からとっさに奪った猟銃を
男が乗る車に向けて発砲しました。
車のタイヤをパンクさせることで制止を図ろうとしたようです。

この警察職員の行為は法律に基づいたものだと聞きました。
警察職員は緊急時には警察用拳銃以外の武器を使用することが、
警察官職務執行法の規定により認められているそうです。

では、警職法が適用されない一般私人が同様の行為をすると、
銃刀法に触れる違法行為となるのでしょうか?

外国では強盗犯から奪った銃を店員が発砲することもあります。
日本では私人たる店員が強盗犯から奪った銃を発砲すると、
銃刀法違反で逮捕される可能性もあるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-27 08:55:54

QNo.5550168

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>車のタイヤをパンクさせることで制止を図ろうとした「ようです。」
>警察官職務執行法の規定により認められている「そうです。」

伝聞形ばかりですけど、伝聞って得てして情報の客観性を失わせるので、ちゃんと事実を確認したほうがいいですよ。

>外国では強盗犯から奪った銃を店員が発砲することもあります。

本当?本当だとして、そんな一般的に言いきっていいくらい普通のことですか?また、店員は何の罪にも問われなかったかどうかまでその報道は伝えていましたか?

私はアメリカ、フランス、シンガポール、イギリスにいたことがありますが(特にアメリカは6回、ハワイを含めていいなら7回)、そんなニュース聞いたことないですよ。
聞いたことないだけで事件は存在するかもしれませんが、私(=毎朝現地でテレビのニュースとUSA TODAYを見ていた人)が知らない程度にレア、とだけは言えそうです。

法的なことを言えば、日本では
・銃器類は使用を許可された人がその許可された範囲内でのみ使用でき、それ以外の場合は銃刀法違反が問われる。
・しかし、正当防衛や緊急避難が認められるケースであれば、当然違法性が阻却される。
とは言えます。

投稿日時 - 2009-12-27 09:34:10

お礼

ご回答ありがとうございました。

>・銃器類は使用を許可された人がその許可された範囲内でのみ使用でき、それ以外の場合は銃刀法違反が問われる。
>・しかし、正当防衛や緊急避難が認められるケースであれば、当然違法性が阻却される。

そうすると質問文で挙げた警察官職務執行法が適用されつ警察官と、
それが適用されない一般私人では、
やはり合法性判定の基準が異なることになるのでしょうか?

>私はアメリカ、フランス、シンガポール、イギリスにいたことがありますが(特にアメリカは6回、ハワイを含めていいなら7回)、そんなニュース聞いたことないですよ。

テレビの衝撃映像特集で見ました。アメリカでの話です。
強盗がミスにより店員に銃を奪われ、
店員が逃げる強盗に向かって発砲していました。

投稿日時 - 2009-12-28 00:35:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

正当防衛で撃つことは許されるかもしれませんが、
逃げようとしている犯人を撃つ場合は正当防衛を超えているので逮捕されるのでは?

投稿日時 - 2009-12-27 22:58:59

補足

ご回答ありがとうございました。

>逃げようとしている犯人を撃つ場合は正当防衛を超えているので逮捕されるのでは?

質問文で挙げた警察職員は逃げようとした
犯人の車に発砲しています。
やはり警職法の規定により、
警察職員と民間人とでは扱いに差が出るのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-28 00:30:32

>日本では私人たる店員が強盗犯から奪った銃を発砲すると、銃刀法違反で逮捕される可能性もあるのでしょうか?

十分可能性はあるでしょうね。

奪うまではよろしい。
持っていてもその時点では罪には問われないでしょう。

狙って、犯人を逃さないようにするのも、まぁOKでしょう。

撃った場合は、アウトになる可能性が大ですね。

撃つ必要性がどれだけあったかです。
撃たなければ、自分が殺害されるかも知れない。それ以外に自分が命を長らえることが出来ない場合のみ、正当防衛・緊急避難は成立します。

向こうが逃げた場合は、撃つ必要性はないですよね。

まぁ、日本の店員が、まともに銃器を扱えるとは思えないけれどね。
安全装置なんかも外せるのかな?
間違って犯人以外に当たっても許してはくれないでしょうね。

投稿日時 - 2009-12-27 10:30:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

>向こうが逃げた場合は、撃つ必要性はないですよね。

質問文で挙げた警察職員は逃げようとした
犯人の車に発砲しています。
やはり警職法の規定により、
警察職員と民間人とでは扱いに差が出るのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-28 00:31:23

ANo.2

銃刀法3条の13に発射の禁止規定があり、結構重いです。

投稿日時 - 2009-12-27 09:57:04

お礼

ご回答ありがとうございました。

やはり警職法の規定により、
警察職員と民間人とでは扱いに差が出るのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-28 00:31:50

あなたにオススメの質問