こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚の意味とは。

結婚の意味とは。

はじめまして。31歳共働き主婦です。子供はいません。
ここ数年、婚活という言葉が一般的になったことも含め
積極的に活動することが表面化してきているのかもしれません。

つい先日も、昔の後輩(立場上は部下でアシスタントをしていただいていました)から結婚相手について相談を受けたところです。
内容としては一定条件をクリアした男性を紹介して欲しい、とのお願いです。
結論から言えば、その条件を満たす男性に紹介できるほど彼女と親密でないこと、そういう条件提示自体が好きではないことからお断りしました。
ちなみに内容は以下の通りです。

・彼女 38歳/独身 年収500万程度 事務職のため一定以上の年収UPは困難
    いわゆる良家のお嬢様育ち 家事苦手 
・条件 年収700万以上 家事/育児に協力できる人
    長男以外 都会在住は絶対条件

正直呆れてしまったのが私の感想です。
勿論、結婚をした場合で子供を設けた場合に自分が働けなくなるため相手に一定年収を望んでいるのだとは思います。
もちろん自分の人生ですから一定のリスク回避のための要求内容は自由であり、私がとやかく言うことでもないと思っています。

しかし、
・自分自身がそれでも旦那には一切の家事を依頼するつもりがないこと(本人に相当の負担を強いるため)
・子供が出来た場合でもそれを変えることはない心積もりで結婚に踏み切っていること(そもそも協力的でないことは理解のうえで結婚しているため)
・働く意思がなくなれば別ですが、相手が働けなくなった場合には自分で養うと思っているため特別相手の給与に興味がないこと(おおよその金額しか知りません。ですがお互いの貯金と共通の貯金は出来ています)
・義理の両親を立てること、旦那を立てることは嫁として当然のことで最低限のこと(勿論立てる必要のない事情があるお家もあるでしょうが現時点において当方にその事情がないため)

自分が前述した考えで結婚に臨んだこともあり、後輩とは価値観が違うのだ、との認識でいました。
しかし、このサイトで非常に後輩寄りの考えを多く知ることになり、自分の価値観が古く稚拙だと言われた経験(後輩だけではありません)も含め、自分の価値観とは違う…だけでは甘いのか、と悩んでいます。

質問としては、
(1)私の価値観は古いのでしょうか。
(2)価値観の相違は誰にでも生じることなので、その事実だけを淡々と認識していましたが、本件については私の価値観について一定の修正が必要なのか。
(そもそも価値観が違う場合に、相手の理解を得たい場合には相応の歩み寄りは必要だが絶対的な価値観の合致は必要ではないと思っていました)
(3)同じような相談がここ数年幾度となく来ていますが、もう少し誰かを紹介する等の行動を積極的に行うことが一般的なのでしょうか。(その場合の責任負担も当然に生じるとは思いますが、その上で一般的にはどうなのか)

以上です。長文になりまして恐縮ですがご教示いただけると幸いです。

投稿日時 - 2009-12-30 06:41:03

QNo.5556543

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>(1)私の価値観は古いのでしょうか。
古いとは思いません。しっかりとした大人の考え方だと思います.

相談された方の掲げられた条件というのはごく一部でしょうけど,そこから垣間見られるのは「自分にとっての利益の確保」と「自分の負担の軽減,責任回避」,「快楽主義」ですね.それの見返りとして自身は何を提供するのでしょう?

>年収700万以上
良く子供を出汁にして生活費が必要だという大義名分にしますけど,それは「子供ができたら一切働く気はありません」という宣言でしょうか.
リスク云々と言うというのは結局,自分では何の努力もするつもりはありませんという宣言なんでしょうかね。

>家事/育児に協力できる人
ということは「子供ができたら働かないし,世帯収入の面で協力する気もないけど,家事/育児はやってね」ということでしょうか.
>長男以外
ということは「子供ができたら働かないけど,家事/育児はやってね.あなたの親の面倒見ることになるのは真っ平ごめん」ということでしょうか.
>都会在住は絶対条件
「子供ができたら働かないけど,家事/育児はやってね.あなたの親の面倒見ることになるのは真っ平ごめん.田舎の近所づきあいもしたくないし,夫の稼ぎで生活して子供が居ない時間は街で楽しく過ごしたい」でしょうか。

そう読み解いていけば,実に子供じみていますよね。
結局のところ自分はなるべく何もしないで楽しさだけを享受できる環境を提供して欲しい・・つまり自らはなんらの責任を負わずに権利/利権だけを手にしたいということで,それではまるで「配偶者」ではなく「保護者」を求めているようなものです。子供じみているというのがピッタリです。
そのような女性を紹介するというのは紹介する男性に対して失礼ではないかな?と思います.

投稿日時 - 2009-12-30 07:25:39

お礼

回答ありがとうございました。

後輩にしても他の知人(友人ではありません)にしても要求項目が非常に多く、かいつまんで話せる程度に記載したものが投稿内容です。(実際は30項目以上にわたっていました)

詳細な解説、ありがとうございます。
正直に言えば私も同様の感想を持ったのですが、だからといって私が彼女の価値観について何もいう権利を持ちませんので、要求内容自体には何も思っていません。

とはいえ…

>そのような女性を紹介するというのは紹介する男性に対して失礼ではないかな?と思います.

その通りです。
以前から何度も後輩以外にも同様の紹介を依頼されていますが…お断りしている最大の理由がこれです。
周囲からは「何故引き合わせてあげないのか」等何度も言われており、私がおかしいのか…と悩んでしまい投稿した次第です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-30 14:59:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

(1)私の価値観は古いのでしょうか。

→さて・・・、あなたが自分の娘もそのように育てたいと思うのなら、少なくともあなたにとっては古くないのでしょう。

(2)私の価値観について一定の修正が必要なのか。

→あなたは結婚できて、彼女はできていないことを考えれば、あなたの生き方にもなにがしかの有効性はあったのだと思えます。そもそも、何か自分の価値観がゆらぐほどのできごとがあったようにも見えませんが。

(3)もう少し誰かを紹介する等の行動を積極的に行うことが一般的なのでしょうか。

→紹介を頼まれた際のルールが一般化されるほど事態は成熟してないと思います。最近私もあなたと似たようなケースで女性に紹介を頼まれましたが、一度紹介してうまくいかなかったのでもうやめようかと思っています。女性側の条件提示が厳しいんだもの。(とても本人自身がその条件に見合っていると思えない)

投稿日時 - 2009-12-30 23:33:40

お礼

回答ありがとうございます。

>さて・・・、あなたが自分の娘もそのように育てたいと思うのなら、少なくともあなたにとっては古くないのでしょう。

難しいです…。正直自分の娘には、もう少し(というか可能なら多分に)可愛らしさを兼ね備えた女性に育って欲しいと思ってしまうので。。子供に自分の不足部分を補うような要求をする価値観も間違っているのですが。

>あなたは結婚できて、彼女はできていないことを考えれば、あなたの生き方にもなにがしかの有効性はあったのだと思えます。そもそも、何か自分の価値観がゆらぐほどのできごとがあったようにも見えませんが。

うちの旦那にはその点本当に感謝すべきだと思っています。
私が男性だったら、間違いなく私は選びませんので。(こう書いていると、うちの旦那に申し訳ないのですが、その分努力はするつもりです)
価値観のゆらぎ…そうですね。ここ数年言われている「冷たい」との判断や上司(この上司も紹介はしない判断ですが)からの「紹介してやれ、自分だけいい思いをするのは利己主義にもほどがある」等言われてしまったことでしょうか…。
ただこれらはあくまで要因のひとつであり、ゆらいだ自分自身に本当の理由があると思っています。

>最近私もあなたと似たようなケースで女性に紹介を頼まれましたが、一度紹介してうまくいかなかったのでもうやめようかと思っています。
そうでしたか。
正直彼女が求めているものは「理想の男性」としての最低基準に過ぎず、また紹介=結婚前提であること、という状況のため、対応をお断りさせていただきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 04:40:07

ANo.11

こんにちわ。

(1)質問者さんの価値観はあなただけのモノで、古い・新しいなどというのはないと思います。

(2)修正をしたいと感じたのならば、した方がいいと思います。

(3)一般的かどうかは関係なく、質問者さんの気持ち次第だと思います。

人それぞれ人間関係の築き方はあると思いますが、周りの人に合わせ過ぎて精神的に疲れ過ぎてしまう様な無理があっては元もこうもないので、一緒にカラオケに・・・

失礼しました(笑

投稿日時 - 2009-12-30 13:20:25

お礼

回答ありがとうございました。

>質問者さんの価値観はあなただけのモノで、古い・新しいなどというのはないと思います。

そうですね。そもそもの問題としての次元が異なるのだとは思います。
了見が狭いため、つい一般論を求めてしまったのだろうと思います。
皆様に回答いただき、自身が31歳にもなり、非常に稚拙な考えをしていることを改めて気付かせていただいたと思っています。

励ましの言葉までいただきありがとうございました。
音痴なのでカラオケの練習もしておきます(笑)

投稿日時 - 2009-12-31 04:28:36

ANo.10

31歳、女です。
(1)→古いか新しいかでいえば古いかも。
(2)→修正は全く必要ないと思います。
(3)→別に紹介しなくてもいいと思いますよ。
(1)に関してでいえば、古いか新しいかで判断すると、今のこの時代では古いのかなと思います。
というのは、私も全くtomoyoxxxxさんと考えは一緒で、基本、料理や家事はやっぱり女性がするもの(仕事を持っていても)、男性を立てることなど、その通りだと思います。ただ、若い子たちと話してると、やっぱり環境の違いなのか、そうじゃないようですよ。そういう意味で古いか新しいかでいえば、私たちは古い部類なのかも。ま、どっちが正しいということもないので、何事も臨機応変にと思います。なので、別に考え方というか、その価値観を修正する必要はないと思います。
誰かを紹介するのも、その頼んできてる相手に何らかのいいところがあれば紹介してあげてもいいと思いますが、こんな条件を出すような、しかも38歳で家事も出来ないなんて、私にはありえないですね。
人だったりものだったり、何かを紹介するときって、ある意味信用問題だと思うんです。だからtomoyoxxxxさん自身が納得出来ないなら紹介しなくてもいいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-12-30 12:56:49

お礼

回答ありがとうございます。

同年代でも、古いと言われ続けていまして…。
本来は他の方も仰っているようにその次元の問題ではありませんが。

家事はお手伝いさんが定期的にお世話をしているので、余計にできないのだと思います。
環境が許せば他人がとやかくいうことではないので問題ないのですが、さすがに男性の友人を紹介するには私の器量が足りないようです。
条件にしても本当に提示された中の一部ですし、「未来永劫」続くものとしての最低基準ラインですので…。私自身、運に恵まれ一定の給与は頂いていますが、この現状を「継続」することが簡単だとは決して思っておりません。ただその努力は当然に必要だと認識しています。

>人だったりものだったり、何かを紹介するときって、ある意味信用問題だと思うんです。
そうですね。
親御さんにも面識がありますし(親御さんには深く理解していただいています)、力にはなりたいのですが、今回は自分の対応可能な範囲を超えているようなのでお断りさせていただきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 04:23:44

ANo.9

質問者様のお考えは古くないと思いますよ。
ただ最近の女性達は母親からきちんと人間としての機微を教わっていないので、
自分本位に考えてしまうのではないでしょうか?

女性の一般的な考え方として望まれて結婚をする=お客様扱いしてもらえる
というような甘い考え方があるのだと私は思っています。

男性が結婚相手を選ぶ時に見るポイントは、容姿やステイタス云々以前に、
まずは信頼感があるか。
そしてどんな事があっても協力してくれる誠意があるか?
あとは最後母親や神の境地に立って自分の事を受け入れてくれるか?
という事に尽きるかと思います。

いくら顔や手が綺麗で見かけばかりが綺麗な一見おいそうなお料理を出されても、
男性は人間的に深みがあるかないかで判断するので、
最終的には飽きられてしまいますよね。

よって、今現在、自称良家のお嬢様軍団は男性から受けが悪いという事を認知していません。

このような女性には、まるで他の女性の事を一例として話しているようにして、
『おまえはダメだ』と遠まわしに言うべきだと思います。

聞いていて呆れるほどですが、お気持ちをお察しいたします。

投稿日時 - 2009-12-30 10:37:23

お礼

回答ありがとうございます。

>女性の一般的な考え方として望まれて結婚をする=お客様扱いしてもらえる
というような甘い考え方があるのだと私は思っています。

お姫様願望とでもいいましょうか…逆に私にはない考えなのである意味羨ましくも感じています。
元々(というか今でも)「結婚願望」自体が全くなく、ただ、彼(旦那)であれば支えたい、お互いに成長できるよう精一杯嫁として尽くす覚悟が出来たので、結果として結婚したのであって、「幸せ」にしてもらう感覚はいまだに生まれてきてくれません。もちろん結果として幸せにはしてもらっていますが、幸せは他人に与えられるものではない、との考え方です。(こういう考え方が、可愛らしさがなく非常に残念なところです。。)

>聞いていて呆れるほどですが、お気持ちをお察しいたします。
ありがとうございます。本来であればこのくらいで動じる性格ではないのですが、今まで何件も断っていることも含め、評価してもらっている昔の上司(私と彼女双方を知っています。上司も紹介しないとの判断)にも「冷たい人間であり奉仕の心がない」との叱責まであり…今までの自分の行いを見直し、客観的な判断をするために皆さんにご協力をお願いした次第です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 04:13:40

ANo.8

38歳既婚者♂です。
私は、あなたとほとんど同じ価値観のもとに妻と結婚しましたし、
今後もこれを変えるつもりはありません。
この考え方は、私が38年間様々な経験を経た上に導き出した思い
なのです。ですからあなたが今の価値観を曲げる必要もありませんし、
押し通す必要もありません。
結婚に対する思いというのは、100人いれば100通りです。
その後輩の方の考え方が正しいのか、間違っているのかは問題では
なくて、要はそれぞれ自ら選んだ人生の道を自己責任の元に
ちゃんと向き合っているかどうかだけですよ。
その後輩の方も条件で結婚すれば、その後の経験で学ぶはずです。
そのまま納得して夫婦を続けられるか、それとも後悔の中過去に生きる
かはその後輩の方次第です。
私は、結婚について相談された場合、まず最初に条件を全て白紙にして
相手を心で見つめるように勧めます。
写真も条件も要りません。ただ一度会ってどう感じるかだけが全てです。
本当のご縁ならば、相手の慎重が低いとか、年収が低いとか、顔が
あまり好みではないとか、家柄とか、貯金とか、バツイチとか、子持ち
とか、借金とか、持病とか、そうした様々な事柄が問題ではなくなる
ということに気付いて欲しいのです。
あなたは紹介する場合に、あなたにも責任が生じるといいますけど、
紹介した後に二人がどんな風になろうとも、それは二人の責任であって
あなたには責任はありません。ただあなたが無理して嫌々紹介する必要
もありません。ただ純粋に良いご縁に出会えればいいねって思いが
出たならば紹介してあげればいいのです。
私は、バツイチ子持ちの妻と出会ってから五ヶ月で結婚しました。
今もとても幸せです。私のような出会い方が実際にあるのです
私は妻と出会うまでの12年間を一人の女性への未練の中で生きてました。
それは想像を絶する苦しみでしたよ。でも本物の出会いがあれば、私のように
長い苦しみから離脱できるのです。
私は少なくともあなたには結婚ということがどういう事なのかが分かって
いるのだと思います。
あなたのご主人もきっと素敵な方なのでしょうね、どうかあまり深刻に
悩まないで、あなたらしくいってくだだい。

投稿日時 - 2009-12-30 10:02:38

お礼

回答ありがとうございました。

>その後輩の方の考え方が正しいのか、間違っているのかは問題では
なくて、要はそれぞれ自ら選んだ人生の道を自己責任の元に
ちゃんと向き合っているかどうかだけですよ。

本当にその通りですね。
本来ならば将来に不安を感じている(彼女の生活水準が彼女の現在の給与では賄えないことを含めて)ため、力になってあげたいのですが…彼女が本当に求めている生活が、私には現実感がないものとしてしかうつらないため(これは私の了見の狭さに起因するもので絶対的な否定ではありません)、男性側に引き合わせた場合に双方傷つけてしまうのでは…という懸念が払拭できないのです。

>ただ純粋に良いご縁に出会えればいいねって思いが
出たならば紹介してあげればいいのです。
でも本物の出会いがあれば、私のように
長い苦しみから離脱できるのです。

奥様との出会いをそのように語られる旦那様ですと、奥様もきっと本当にお幸せだと思います。
未熟なためうちの旦那がそのように感じてくれる日はまだ先になるかとは思いますが、少しでも旦那が居心地がよく、幸せを感じてくれる瞬間を増やせるよう努力していきたいと思っています。

お優しい言葉をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 03:59:04

ANo.7

質問(1)
古いとか新しいで論ずるようなものではないのでは?・・と思います。
あなたの性格や個性を反映していることですし、別に他人と比べての云々は不必要でしょう  自分の大切な家庭を維持するための、大人としての理性は充分働いていると思います。


(2)修整・・というよりも確たる自信をこの際もつべきでしょう。
それでそういう揺らぐ心は払拭されると思いますよ。
所詮他人は自分ではありません 人は人、自分はどこまでいったって自分ですから、そのようにあるところでサラリと割り切ることが肝要です。他に迷惑をかけているワケでもありませんし、自分は自分で良いのではでいでしょうか。

(3)一般的云々というよりも基本的に、あなたが親身になれる相手か否か次第で宜しいのではないでしょうか。

結婚の意味とは少し違う話になるかも知れませんが、結婚って・・
なぜ?おめでたいこと・・とされるのでしょう。

勿論、それこそ価値観の問題でもありますから、この問いには正解がありませんが、少なくとも最大公約数的妥当解はあるハズです。
その意味も知らずしてというか、理解できずして結婚しても、何か芯の無い鉛筆のような気がします。

本当に結婚・・ってなぜ・・おめでたい?んでしょ・・

親の庇護の元を離れ、お互いにこの人を一生の伴侶にして独立するぞ!!と考えて判断・決断・行動できるまでに“成長”したこと
これこそおめでたい・・と祝福を受けれる原点ではないのかな・・と私的には思っています。

法的に親の戸籍からお互い除籍して、そして新たに世帯を設けること・・ということスラ知らないで結婚する人たちも結構多いのです。

つまり何々家の嫁・・などというよな価値観の人達は、自分たちが結婚しても法的に独立した世帯であることも知らない・・で、男側の戸籍に入る・・なんて勘違いしている場合も多く、何かの機会に戸籍謄本を見て初めて エーーッ!となったりするのです。

長くなりましたがいずれ、紹介するしないは前述の通りあなた次第ですが、もしする場合には、紹介はしますが、言わずもがな最終的にはあな
た次第ですよ・・と念を押して責任回避を明示しておけば良いでしょう

38・・・うーむ そんなにどうたらこうたら条件並べ立てれるほど、お若くもないのでは?と思いますけどね

40の大台に乗ったらそれこそ後家さんの口しかなくなるかもね
それでもあれば良いでしょうけど まっテキトーにお付き合いしておけば宜しい次元の方じゃないですかね。

投稿日時 - 2009-12-30 08:23:00

お礼

回答ありがとうございます。

>別に他人と比べての云々は不必要でしょう  
その一言に尽きると思います。
本件と同様に相談を受けることは、多分年齢のせいかもしれませんが少なくないのが本当のところです。
お断りするにしても、こちらも多忙であり対応できないことも含め、丁寧に謝罪しているにも関わらず「冷たい」「自分だけいい思いをして」等を(悪気はないと思います)言われてしまう始末です。
友人であればこういうトラブルは生じたことはありません。
あくまでも、職場での後輩や取引先のお嬢さん等から言われています。
(取引先の親御さんには紹介できないこともご理解いただいています)

>親の庇護の元を離れ、お互いにこの人を一生の伴侶にして独立するぞ!!と考えて判断・決断・行動できるまでに“成長”したこと
これこそおめでたい・・と祝福を受けれる原点ではないのかな・・と私的には思っています。

素敵ですね。本当にその通りだと思います。
~家の嫁、という概念については私はそのままの人間ではありますが、kyoromatu様のいう通りだと思いました。

適当に…自分で責任が取れない以上、また力にもなってあげられない以上、一定の距離は置くべきでしょうね。昔の上司からも本件では紹介しない私に人情味がないと言われてしまい(その上司自身も紹介はしませんし、仕事面では大変評価もしていただいていますが)、またこの後輩以外の相談者にも「冷たい」「自分だけキャリアも順調な結婚もしているのに…」等言われてしまい行き詰まりを感じていました。
(ただ私の現状については、会社の判断で不要とみなされればそれまでですし、結婚についても彼女達の求める家事等についての協力は見込めず、また長男の嫁のため相応の責任は当然に生じています)

愚痴のようになってしまいました。申し訳ありません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 03:47:52

ANo.6

彼女は甘いし、質問者さんは古いとは思いませんが、彼女と比べてどうというわけではなく、少々理想論に走りすぎの気はします。
質問者さんの、相手に負担をもとめない意識はとても素晴らしいんですが、質問者さんが結婚前だったら、万一だめんずをつかんだら大変なことになってしまうタイプだと心配してしまったと思います。

子供さんができたら、旦那さんの協力はある程度必要だと思いますが、老婆心ながら、今楽してる旦那さんが、その時にもめないかも心配です。

彼女は女性にしては年収も多いし、親の財産もあるでしょうから、生活のための結婚はしないでいい立場だから、要求も高めなのかも。

年齢の有利は望めない年ですが、相手の年収とあわせて千二百万の暮らしはメリットです。
四十代でよければ何人か紹介できますよ(と、ここで言っても、な話ですが)

彼女は自分の持ち駒の棚卸しをして売り方を考えた方がいいと思いますが、質問者さんがそこまで配慮する義理はないし、持ち駒がないときは紹介できないのも仕方ないです。
気に病むことはないと思います。

投稿日時 - 2009-12-30 08:18:20

お礼

回答ありがとうございます。

>万一だめんずをつかんだら大変なことになってしまうタイプ
よく言われました(笑)
ただ非常にシビアな性格なので、自分の狭いキャパを超えてしまう前にお別れを告げるとは思います。

>彼女は女性にしては年収も多いし、親の財産もあるでしょうから、生活のための結婚はしないでいい立場だから、要求も高めなのかも。
そうかもしれません。
ただ、彼女の周囲を見渡した場合、彼女にとっては決して高い給与水準とは言えず、親御さん所有マンションに住みながら毎月仕送りをしてもらっていたのでその金額ではやっていけない、というのが事実でしょう。これが1200万になっても、どのくらいの価値になるかはわかりません。(妥協に妥協を重ねた最低ライン提示額なので…)

紹介をすることは可能ですが…彼女の要求内容の本筋としては、将来継続的に一定水準以上の生活が送れることが当然となっています。将来何が起こるかわかりませんし、正直私自身今でこそ一定給与は頂いていますが、会社の利益に貢献しないと判断されれば当然ですがそれまで、です。これは当然に同僚も友人も同様です。(自分で起業等している人間も同様のリスクはあると考えています。)
彼女には、この部分の理解があまりないというか、生活に困窮したことがないため「継続的」に生活を維持することの大変さが伝わらないのだと思います。
例えて言うなら、9時~17時の勤務で苦労なく勝手に振り込まれてくるであろう金額が、年収700万ラインだと思っているようです。(一応フォローさせていただければ、彼女の周囲が比較的恵まれた環境の方が多く、またその苦労話をすすんでされないため、額面どおりに彼女が受け取っているのだと思います。悪気がある訳ではありません)

後輩を含め、紹介をすることで皆が幸せになってくれるのであれば、そのようにしたいと思います。
はじめから一定の保障を求めることは本件の性質にそぐわないという事実は理解できますが、…最近のこの類の要求が増えるに従い、逃げなのかもしれませんが慎重にならざるを得ないと結論を出してしまうのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 03:23:02

(1) 私の嫁もそんな感じです。嫁に直接聞いたわけではありませんが、今までの行動から、概ねそのような信念を感じます。大変ありがたいですし、上手くいっています。

(2) 価値観は新しいものが良い、多数派が良いとは限らないので、相手に押し付けない限り自由だと思います。

(3) 人望の厚い方なのですね。確かに紹介して上手く行かなかったら後味悪いですよね。少なくとも、この質問の中にあるように相手に条件をつけてくるような方からはお断りしたほうが良いと思います。変な期待が入っている分、仮に条件を満たした方を紹介しても、上手く行く可能性が低いでしょう。

投稿日時 - 2009-12-30 08:03:33

お礼

回答ありがとうございます。

奥様と似ている価値観なのでしょうか。uriboar様のところのように旦那に感じてもらえるよう努力しなければ、と思います。(現時点では未熟な部分も多いため)

人望が厚い…訳ではないでしょうが、そうでしたら嬉しいですね。
ただ今回は彼女の欲する条件に近い男性が、比較的私の周囲に多いことがその一番の理由だとは思います。
(家事、育児に協力的かという点はわかりませんが)

>変な期待…
その通りだと思っています。
後輩は年上ですが非常に純粋な女性で、一定条件を兼ね備えた男性が「幸せ」を運んできてくれるもの、と思い信じています。その思いは可愛らしく、そういう感覚が全くない私からすればある意味羨ましくすら感じますが…彼女の実家の生活水準も含め、相手方に期待する度合いも非常に高く、危うさを感じてしまっています。幸せにはなって欲しいのですが、私では対応できなさそうです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-31 02:57:07

1 旧いと言えば旧いですが、まともといえばまともです。
 後輩さんのような考え方をする女性は増えてきていますが、
 「だから結婚できない」「だから離婚する羽目になる」のです。
 そのあたりのことさえ、わかっていない、
 よく言えば世間知らず、悪く言えば無知、バカ、自分に都合のいい
 考え方しかできない人が増えたということです。

2 不要です。いや必要か。
 子育ては一人でやるのはかなり女性に負担がかかります。
 これは仕事を辞めて専業主婦になったところで。です。
 可能な限りで、家事、育児のできるところを手伝ってもらう。
 また、何もできなくても、育児は大変なのだから、そうしてあげよう
 と、気持ちが向いているだけでもずいぶんと違うはずです。

 私一人でやるんだ。ではなく、お父さんも子育てに参加させてあげよう。
 子育ては大変なのだから、家事だけでも、できる範囲でやってあげよう。
 そんな風に男性を導いて行くことも必要です。
 それがお互いのためにもなります。
 急に飯をたけといっても無理ですから、週末に一緒にご飯を作るとか
 いまから少しずつ教育していくのもいいでしょう。
(よく耳にするのは、旦那にやらせるくらいなら、自分でやったほうが楽・・・・
という言葉です。実際その通りなのですが、それができない時がやってきます)

3 もう少し誰かを紹介する等の行動を積極的に行うことが一般的なのでしょうか

いいえ。一般的ではありません。
責任が生じるというより、善意があだで帰ってくる。
よかれと思ったことが、恨みに思われるというリスクを
覚悟しないといけないのに、それがわかっていないのです。

ここでも、たまにそういう質問をみかけます。
経験不足というより、想像力の欠如した人が増えたということでしょう。

投稿日時 - 2009-12-30 07:45:44

お礼

回答ありがとうございます。

世間知らず…かつての部下とはいえ年上の女性にこう言うのも失礼ですが、そこが彼女の可愛らしさだとは思うのですが…今回の要求はさすがに…私には叶えてあげられそうにありません。

旦那の家事手伝いについてはその通りだと思います。
まずはお互いに家庭に重きが置ける環境を作ることが必要かもしれません。

>一般的ではありません。
>責任が生じるというより、善意があだで帰ってくる。
>よかれと思ったことが、恨みに思われるというリスクを
>覚悟しないといけないのに、それがわかっていないのです。

その通りだと思います。
私も「友達」としてであればいくらでも対応できるのですが、「結婚相手」ですので…。
恨み云々もそうですが、その引き合わせにより双方を不要に傷つけるリスクを一番に恐れていました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-30 15:30:41

結婚の意味を考えるなら何処か遠くのマサイ族みたいな
現在文化とかけ離れた独自の文化を守っている民族にホームステイじゃ
無いけれど、何ヶ月か共にする事をお勧めします。
答えは極めてアナログな所に転がっていて結婚の意味なんてのは
今の日本では成立すらしていません。単なるお祭りですわ。
多分日本人だけですよ。産まれては神社で参拝。
クリスマスでキリストを祝い死んだらお寺のお世話になんてのは。
誰だっけな?スターウォーズの監督。
スピルバーグでしたっけ?チョットど忘れしましたが
彼があんな大作を何本も出しているのに評価されないのは
彼がユダヤ人だからです。(かなり有名な話し)

そんな私にも婚活相談は結構多いですがその数は圧倒的に女性が
多いのにはビックリした事があります。
勿論相談にはのりますよ。柔軟なアドバイスをしてきましたが
明確な答えは本人が見付けるもんでそれ以上の事は言いません。
それは価値観の違いにあることで10人が10人違うもんです。
その為の修正なんてアホらしくて付き合ってられません。
ヒントだけは出しますが修正するのは本人達だし、
私独自の価値観を理解できる人間がいないからです。
質問者さんの価値観は特に古くはないですし、価値観を押し付けるものでもありません。
責任負担とかも特に考える事も無いと思いますが。
私も42歳にもなって偉そうな事を言っていますが、多分質問者さんより
私の方が考え方は古いと思いますよ。なんせ自分を「独身貴族」と名乗っている事自体が古いでしょ?(笑)
万に一つの可能性として「お情けを頂戴に参りました」なんて女性が
現れたら「独身貴族」と言う「価値観」を捨てても良いと思っています。

占い師でもあるまいし文字列のマジックでしか無いんですよ。
結婚の意味なんてそんなもんです。

投稿日時 - 2009-12-30 07:45:40

お礼

回答ありがとうございました。

>柔軟なアドバイスをしてきましたが
>明確な答えは本人が見付けるもんでそれ以上の事は言いません。

その通りだと思います。
今までは私自身そう思ってやってきていたのですが…ここにきて不況の煽りもあり後輩も含め数人から相談されていますが全て断っていたら、総じて「冷たい」「紹介できるはずなのにしてくれない」等、無関係の昔の上司からも言われてしまい自分の価値観が間違っていたのでは…と悩んでしまったところです。

少しラクになりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-12-30 15:22:43

こんにちは。

私は20代後半の専業主婦です。

私は結婚に対してそこまで考えた事はありませんでした。ただ、本音を言えば自分の将来に不安を感じた事と主人という人間が私の人生には必要だったので、主人と結婚する意外に考えられませんでした。


38歳の方で(失礼ですが…)今更、結婚となるとある程度の条件を満たさなければ、プライド的にも世間的にも許されないのではないですか?また、色んな話を周りから聞いているせいで、家事・育児協力という条件を足したのだと私は思います。

結婚ってそんな条件とかじゃないとは思いますが…。

(1)価値観は古くないと思いますが、理想的だと思います。夫婦だからこそ、本音が出やすいので自分が辛い時は家事を手伝って欲しいとか、甘えてしまうような気もします。

(2)修正はしなくて良いと思いますが、色んな人がいて家庭の価値観も家庭によって違います。質問者様とは違う考えで家庭が成り立つ事もあることを受け入れた方が良いと思います。

(3)あんまり難しく考えなくて良いと思います。やっぱり結婚って条件とかではないんですよね。『この人!』みたいな直感じゃないですか?
直感だけで結婚は出来ないけど…受け付けない人とは結婚出来ませんよね?

それに、決めるのは本人同士であり質問者様ではないので結婚していない人により多くの出会いを提供してあげるのは悪い事ではないと思います。
でも、質問者様が面倒と感じたり、紹介するのが失礼だと感じる相手ならやめれば良い事ですし、臨機応変に構えていれば良いのではないですか?

きっと、質問者様は責任感が強い方だと思うので、紹介しない方がご自身の負担が減ると思いますが…


参考までに…

投稿日時 - 2009-12-30 07:26:29

お礼

回答ありがとうございました。

>38歳の方で(失礼ですが…)今更、結婚となるとある程度の条件を満たさなければ、プライド的にも世間的にも許されないのではないですか?また、色んな話を周りから聞いているせいで、家事・育児協力という条件を足したのだと私は思います。

多分その通りだと思います。

>質問者様とは違う考えで家庭が成り立つ事もあることを受け入れた方が良いと思います。
申し訳ありません。私の書き方が不足だったのですが、彼女の価値観について私のものとは「違うのね」とは思っていますが、それ以上の感情は持っていません。自分の価値観が正しいと思ったこともないですし、逆に絶対的な間違いも(多分)ないと思っています。なので「受け入れて」はいます。
押し付けがましい書き方になってしまい申し訳ありません。

>主人という人間が私の人生には必要だったので、主人と結婚する以外に考えられませんでした。
素敵ですね!!
結婚=幸せではなく、結婚する相手と幸せになる努力が出来るか、という観点で捉えてしまうため解釈が硬くなってしまうんだと思います。

旦那様はきっとyam123456様と夫婦になることが出来てお幸せだろうな~と思いました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-12-30 15:15:14

あなたにオススメの質問