こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新築時の5.1ch環境構築についてアドバイスお願いします

新築時におけるホームシアター環境の選び方について教えて下さい。

この度、自宅を新築することになりました。
そこで、新居には是非リビングにホームシアター環境をと考えているのですが、正直あまり詳しくありませんので皆様のお知恵を拝借させていただければと思っております。
その前に、建築するハウスメーカーの方からONKYOとの提携で以下の環境を6万円で構築できるのですがどうですかと提案されております。
システム名:インシーリング5.1chサラウンドシステム(標準セット)
・インシーリングスピーカーシステム ICS-20(W/C)×5台
・SA-L77V専用パッシブウーファー SKW-77V(S)
・5.1ch(~6.1ch対応)AVアンプ SA-L77V(S)
※スピーカーは全て天井埋め込みです。

お聞きしたいのが
(1)この環境で実際聞いたことがないのですが、以上のシステムはどの程度のレベルの環境なのか。標準的システムで一般家庭向けとしては十分なものか。もしくは全然いけていないシステムなのか。拡張性はあるか等。
(2)また、以上のシステムを6万円で作るよりは例えばヤマハのYSP4100等を購入した方がより快適かどうか。
(3)最後にプラスでこういうのを買えばより楽しめるよ。

どんなことでも良いので初心者の私に教えて下さい。
内心ではYSP等を買った方がよいのではと思っています(笑)

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-05 22:03:03

QNo.5570505

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

リビングに5.1chを設置となると
配線が目立ったり場所をとったりで
リヤスピーカーの設置がなかなか難しく
しかたなくYSPなどの一体型を選択する場合が多いと思います。

新築なら、天井埋め込みタイプが設置できるチャンスだと思いますし
費用が6万円なら、私なら迷わず選ぶでしょう。

ただフロントからの音が、上から聞こえるのが
気になる人はおられると思います。
(私もフロントが心配で、リアのみボーズですが埋め込みました。)
なので設置後気になる場合は、フロント2chのみ床に置くタイプを
買い足せば、いいかなと。
6万ならコストパフォーマンスは、抜群ですものね。

またある程度音質等にこだわる方なら
最初からフロント2chのみセットのものは使わずに
好みの埋め込み以外のスピーカーを選択するのも
悪くない選択だと、思います。
またアンプは、不満があれば買い替えはしやすいです。

注意点は、天井の取り付け位置が
梁などの関係である程度制限があり
予定場所での設置に問題がないか、確認が必要です。

投稿日時 - 2010-01-08 18:31:35

ANo.3

すでに回答されている通りではありますが...

どうもハウスメーカーがONKYOと提携して作ったセットのようで、6万円というのは叩き売り価格なのだと思います。

しかし、AV機器は規格の陳腐化が激しいので、将来を見据えると容易に交換できるセット、つまりスピーカーはスピーカーだけ、アンプはアンプだけ、という形でセパレート化されている方がベターだといえます。たとえば、Blue-rayの登場でHDオーディオが注目されていますが、これに対応するためにはHDMI 1.3以降が必須です。数年前(2006年以前)には存在しなかった規格なので、Blu-rayをフルスペックで楽しむならば、4年前のAVアンプは既に時代遅れともいえる訳です(他の方法で対応できない訳ではないが、今さら古いAVアンプを買う意味はあまりない、ということ)。

その意味で、6万円という価格設定は、ある意味で当たり前だともいえます。

また、スピーカーに関しては、特に音質・音色を決定的に左右する部分でもあるので、「音が出れば良い」というものではありません。セッティングに関しても、マニア的に追い込むと数ミリ動かしただけで音質が悪化するという世界なので、埋め込み型というのは、音質面では宜しくありません。天井、床、壁などの平面に密着しているのは、近代的なスピーカーの設計思想からすると最悪の設置条件でもあります。

さらに、将来的なグレードアップの際に使い道がなくなる上に、何より、部屋の中で視聴位置を固定されてしまう(模様替えができなくなる)というデメリットがあります。

壁や天井に埋め込んでしまえば、見た目はスッキリするかも知れませんが、音質面を含む様々なデメリットも非常に多い設置方法だといえます。

ご自宅は、今後10年、20年と住み続けるものですから、5年後、10年後にオーディオ機器を買い替えることになったとき困らないか、模様替えをしたくなったとき困らないか、新しい規格に対応できるのか、といった観点での検討も必要でしょう。

個人的には、(家を持てるほどの身分ではないので偉そうなことはいえませんが)よほどのことがないかぎり、作り付けの造作は少ないに越したことはない、と思います。

(2)に関しては、これもかなり設置場所を選ぶように思うので(壁などの反射音が仮想スピーカーになるから)、手放しではお薦めしかねます。

投稿日時 - 2010-01-06 16:14:23

ANo.2

ミサワホームとONKYOが提携して、ミサワホーム専用5.1chとして作られた製品のようですね。数年前に生産は中止されています。
詳しい性能は検索しても見つかりませんが、デザイン的には中々素晴らしいと思います。
きっと新築の家には映えると思います。
ドルビーデジタルはもちろん、DTSや6.1chにも対応しています。すっきりとした薄型デザインアンプも好感が持てます。
このシステムが設置費用も含めて6万円ならお得だと思います。天井埋め込みのスピーカーも性能は良さそうです。
ただ音質は部屋の影響が大きいので、実際に設置して聴いてみないと何とも言えません。
私だったら迷わずこれに決めます。そして気にいらなければ、AVアンプとサブウーハーはオークションに出します。
スピーカーは外すと穴が残りますので、そのままにしておいてBGMなど音楽用に使いますね。オークションに出せばアンプとウーハーで3万円にはなるでしょう。
おそらく売れ残っているので6万円なのだと思います。発売当初はもっと高かったと思われます。
将来のオークションに備えて、説明書 箱 付属品は完璧に残しておいてください。
決して高級なシステムでは無く普通のレベルのシステムですが、音が部屋とマッチングすれば、十分満足は行くのではと思います。
本格的なホームシアターとなると、アンプやスピーカーだけで50万近くは必要になるかと思います。まずは入門用として導入されてはどうでしょうか。
最初から予算が有って、もっと高級な物を考えておられたのであれば、このシステムは後々不満が出てくるかも知れません。

投稿日時 - 2010-01-06 15:16:14

ANo.1

未経験のため、一般論と思いますが。

(1)
6万円ですから、6万円程度の価値しかないと思います。
6万円の音しかしないと思います。
スピーカーがすべて天井埋め込みというのも気になります。
見た目は綺麗ですが、
スピーカーの配置としては如何な物かと思いますし、
数年でなんらかの不具合が発生し交換を余儀なくしなければならないでしょうから、
スピーカーも含めすべて交換したくなったとき、
埋め込みでは交換が困難になると思われます。

ホームシアターをやりたいのなら、
アンプにもっとお金をかけた方が良いと思います。
ブルーレイを再生するのでしょうから、
ブルーレイに使われている音声フォーマット
(ドルビーTrueHDとかDTS-HDとか)が
デコードできるアンプにしなければなりません。
あと、HDMIのバージョンが新しいのを。

6万円では満足できるアンプは買えないと思います。

(2)
ysp4100は6万円では買えないですね。
進化したとはいえ、擬似的に再現する物ですから、
実際にスピーカーを配置する方法にはかなわないと思います。
音を反射させる都合上、どこか一方でも空間が空いていたら
都合が悪いようです。
真四角な部屋、全方向、均等に音を反射できる環境はあったほうがいいみたいです。
ワンボディーなので、
スピーカーの配線等で部屋が汚く見えるということが無いのは
シンプルな部屋を好まれる方には、
音の良さより優先させることでしょうから、
そのような方には、
音の善し悪しは置いとくとして、
こういうワンボディーがお勧めです。
まともなワンボディーはこの4100しかないそうですので
ワンボディーにするなら、
必ずこの4100を選んでください。

(3)
椅子でしょう。
いい椅子があれば楽しく映画が見られると思います。
椅子も良いのを購入してください。

投稿日時 - 2010-01-06 02:25:52

あなたにオススメの質問