こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国の教育ローン

日本政策金融公庫というところで国の教育ローンというのがあるのを知りました。
娘が私立の高校に入ることになったので借り入れたいのですが、ここの審査は厳しいのでしょうか?
現在、銀行系のカードローンなどで合計60万ほどの借金があります。
銀行からは多重債務者扱いされて借りれない状況です。

それと県の奨学金も借りたいのですが合わせて借り入れるのは無理でしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-06 16:14:14

QNo.5572250

isf

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1・3です。

> いくらなんでも年収180万円未満てことはないので多重債務者ではなく信用情報が悪いんでしょうか?
総量規制の関係から、無担保ローンについては、「自社で50万円まで」、「他社の分も合わせて年収の3分の1まで」になるように、規制をかけつつありますので、60万円のお借り入れで「多重債務者扱い」にされるということは、年収180万円未満ということになってしまいます。

ですが、
> いくらなんでも年収180万円未満てことはない
ということでしたら、信用情報を開示して確認されていない以上、「信用情報がよくない」という可能性は否定しきれないんですよ。

私の経験では、お客さまが忘れていらっしゃった「事実」もありました。
また、クレジットカードのご利用の場合で、お給料日と口座振替日の関係から、毎月のように口座振替日には残高不足になっていて、カード会社から連絡を受けては支払いをしていらっしゃった方が、途中から返済状況にネガティブ情報が登録された方もいらっしゃいましたし…。(残高不足で口座振替ができなくても、カード会社から連絡を受けてすぐに払っていれば問題ないと思っていらっしゃったそうです。)

また、ご質問文が
> 銀行系のカードローンなどで合計60万ほど
と、「など」とか「ほど」という言葉が使われているので、ローン残高は60万円としてもカードローンの「極度額」はいくらかとか、「極度額近くを常に借りている、返しては借りての繰り返し」という利用状況ではないかとか、複数の先から借りているのではないかとかいったことも、銀行のローン審査で影響したのではないかとも思いまして。

> 返済が遅れたというのは心当たりあるんですけど、それも10年以上前の話なんですが、そういうのは一生ついてまわるものなんですか?
「自社情報」としてならば、「一生」の可能性も否定できません。
今回、ローン申込みを謝絶されたのが、10年以上前に返済が遅れた心当たりがあるのと同じ金融機関や同じ系統に属する金融機関であれば、その10年以上前の返済の遅れが影響したのかもしれません。
もしくは、その返済が遅れたことがある「契約」について、「最近利用をしていないけれど、実はまだ契約を解除していない」ということですと、10年以上前の情報が、『個人信用情報機関』に更新されないまま残っているということも考えられなくもありませんが…。

> 申し込んでみなければ分からないのならば申し込むだけ申し込んでみます。
そうしてみてください。
どのようなローンにしても、「申し込んでみなければ分からない」ものですから。
銀行等の受託金融機関を通すよりも、日本政策金融公庫に直接申し込んだ方がいいかもしれませんね。

あと、カードローンは、極度貸しであり、目的を問わないフリーローンでもありますから、「便利」かもしれませんが、どうしても目的別ローンと比較して金利が高めです。
できれば、今後は、資金使途にあわせた「目的別ローン」を利用されるように心がけられるとよろしいかと思います。
カードローンを利用されている方は、どうしても「生活資金の遣り繰りができない」とか「収入と支出のバランスを制御できない」とか「収入に見合った生活ができていない」とみなされがちになってしまいますので…。(各ご家庭によって事情は異なるのですが、ローン審査はスコアリング的な部分もありますので、どうしても画一的に見ることになってしまうんですよ。)

投稿日時 - 2010-01-10 14:47:19

お礼

何度もご丁寧に有難うございます。
目的別ローンが金利が安いのは解ってるんですけど、それがなかなか借りれなくて困ってるんです。
銀行が貸してくれないのでいろいろ探してたら国の教育ローンというのを見つけたんです。
何とか借りれるように祈っています。

投稿日時 - 2010-01-10 21:28:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうごさいました。

> 銀行に聞いても借りれない理由は教えてくれませんでした。
そうですね。一般的に「融資不可」となった場合でも、その理由をお客さまにお教えすることはありません。

ならば、「多重債務者扱いをされて」というのは、ご質問者さまの推測に過ぎないということでしょうか?

でしたら、一度、『個人信用情報機関』に「信用情報の開示」をしてみられるとよろしいかと思います。

もしかしたら、『個人信用情報機関』に何らかのネガティブ情報が登録されていて、それがローンの審査に影響している可能性がありますので。

日本政策金融公庫も『国の教育ローン』については、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」という『個人信用情報機関』の情報を照会します。
「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」という『個人信用情報機関』の情報を照会する…という点は、銀行のローンでも同じなんですよ。

ただ、銀行のローンの場合は、たいてい、保証会社保証を付けることから、保証会社が加盟している『個人信用情報機関』の情報も照会されます。
こちらは、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」ではなく、「CIC」や「日本信用情報機構(JICC)」という『個人信用情報機関』を利用していることが多いです。

銀行が融資を断った理由として、「保証会社が『保証OK』と言わなかったから」ということも考えられます。
この場合ですと、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」ではなく、「CIC」や「日本信用情報機構(JICC)」に登録されている情報が「よろしくない」ということも考えられます。

クレジットカードの請求について、「口座引き落とし日に残高不足だった」という場合でも、その後の対応によっては『個人信用情報機関』に、その旨の情報が登録されてしまうこともあるんですよ。


ですから、
> 銀行で借りれないということは国の教育ローンも借りれない可能性が高いということでしょうか?
これについては、「可能性としてはあり得ます」という回答になります。

ですが、実際には、「申し込んでみなければ分からない」としか言いようがないんです。


以降はご参考までに…。

『国の教育ローン』は借入額の上限が300万円と少ないこともあり、住宅ローンなどのように「減額して、いくらならばOK」ということは殆どありません。

あと、『国の教育ローン』で条件が緩くなっているのは申込要件に関する点が殆どです。

返済期間が、以前の「最長10年」から「最長15年」になっていますから、その点においては多少は影響しますが(返済期間が長くできば年間返済額を少なくすることができるので)、年間返済額にして最大6万円程度の差ですから、返済能力の点で審査に影響することは殆どないです。
年収が低ければ影響も大きくなりますが、年収200万円だとしても、返済負担率の差は3%程度です。
(カードローンが60万円で「多重債務者」と判断されたのだとしたら、年収は180万円未満ということも考えられますが、そうであれば返済負担率は40%以上となり、これだけでも『国の教育ローン』の審査に通すのは厳しいです。年収180万円未満であれば、『国の教育ローン』の他の審査項目でも高得点が見込めない「属性」であることが考えられますし。)

投稿日時 - 2010-01-07 14:21:33

お礼

重ね重ね有難うございます。
申し込んでみなければ分からないのならば申し込むだけ申し込んでみます。
いくらなんでも年収180万円未満てことはないので多重債務者ではなく信用情報が悪いんでしょうか?
返済が遅れたというのは心当たりあるんですけど、それも10年以上前の話なんですが、そういうのは一生ついてまわるものなんですか?

投稿日時 - 2010-01-07 16:03:46

ANo.2

こんにちは
はっきり言って融資が認められるかどうかは予測不能です。最近は融資に対する特例要件が設定されたりして、多少融資基準が緩くなっているようですが、それでもカードローンに対する返済もありますから、現実の融資額は希望額より減額のされる可能性もありますね(返済能力を評価して)。ただ、合計60万円の負債だけで多重債務者とみなされる状況がちょっと疑問ですが・・・

奨学金は親御さんではなく生徒本人が借りて将来的には自分で返済するものですから、親御さんの経済状況は直接的には関係ないと思われます。但し保証人を求められる場合があるので、親御さんでは経済状況的に不的確となったときに、ご親戚などに頼むことが出来るかどうかが気になるところですね。

返済不要の給付型の奨学金(学校長の推挙等が必要な場合もありますが)もありmすから、そちらも調べてみては如何ですか?

投稿日時 - 2010-01-07 11:22:18

お礼

ご回答有難うございます。
奨学金と合わせて借りたいので減額されても少しでも学費の足しになればと思っています。
しかし全く借り入れできないという可能性もあるので心配しています。
返済不要の奨学金は特別に勉強ができるとかスポーツの成績が優秀な人だけだと言われました。

投稿日時 - 2010-01-07 13:14:34

ANo.1

日本政策金融公庫の『国の教育ローン』は、日本政策金融公庫が国民生活金融公庫だった時代に審査を担当していたことがあります(勤務先が『国の教育ローン』の受託金融機関なので)。
現在の審査担当者と話をしますので、現状もある程度は分かりますよ。

> 娘が私立の高校に入ることになったので借り入れたいのですが、ここの審査は厳しいのでしょうか?
私立の高等学校ならば、おそらくは『国の教育ローン』の対象校にはなっていると思います。

『国の教育ローン』は、日本政策金融公庫の支店でも申し込みができますし、受託金融機関(殆どの金融機関は受託していると思います)でも申し込みができますし、日本政策金融公庫のインターネットサイトからも申し込みができます。

『国の教育ローン』の特徴は、「世帯の」年収が多いと利用することができない…ということかもしれません。

それ以外の審査については、「ごく普通」ですよ。

いくつかの審査項目によるスコアリングシートがあって、加点方式で採点されます。
そして一定の点数以上があり、かつ、信用情報等にネガティブ情報がなければ、審査には通ります。

> 現在、銀行系のカードローンなどで合計60万ほどの借金があります。
『国の教育ローン』を借りた場合の返済額も含めた「全ての借入」についての年間返済額を年収で割って、そのパーセンテージが、『国の教育ローン』で基準と定めた率よりも低ければ、お借り入れがあっても問題ないです。

> 銀行からは多重債務者扱いされて借りれない状況です。
多重債務者ということは、「年収に対して債務が過大で、返済能力を超過している状態」です。
そのような状況であれば、『国の教育ローン』も借りることはできません(前述のパーセンテージが、『国の教育ローン』で基準と定めた率よりも高くなっていることが考えられますから)。

「扱いされて」ということは、実際には多重債務ではないということでしょうか?
では、どうして「多重債務者扱い」をされているのでしょうか?
お心当たりがないのでしたら、銀行に「どうして多重債務者でもない私が、多重債務者扱いをされなければならないのか?」と問い正してください。
実際に「多重債務者」ならば、「多重債務者扱い」をされるのは仕方がないことです。
ですが、「多重債務者」ではないのに「多重債務者扱い」をされるのは理不尽なことだと思います(まあ、「現状」だけでなく、過去のご利用状況等から「多重債務者扱い」をされてしまうこともあるとは思いますが…)。

また、その「銀行」というのは、1行だけですか?それとも複数ですか?

多重債務ではないけれど、以前、返済が遅れたり、返済できなかった…ということはありませんか?
この場合は「多重債務者扱い」をされているのではなく、「信用情報に難あり」なので借りられないということになります。
こういったことがありますと、『国の教育ローン』でも審査には通りません。

『国の教育ローン』の審査は、「ごく普通」です。
ですから、借入申込者の状況も「ごく普通」であれば、審査に通ります。

> それと県の奨学金も借りたいのですが合わせて借り入れるのは無理でしょうか?
地方公共団体の奨学金制度や日本学生支援機構の奨学金制度は、ローンとは全く別物です。
どう判断されるかは、審査をする地方公共団体や機構の判断次第となり、全く分かりません。
ただ、ローンが借りられなければ奨学金も受けられない…ということはないですね。

投稿日時 - 2010-01-07 11:12:34

お礼

ご回答有難うございます。
銀行に聞いても借りれない理由は教えてくれませんでした。
銀行で借りれないということは国の教育ローンも借りれない可能性が高いということでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-07 13:07:41

あなたにオススメの質問