こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

睡眠薬は飲みたいがうつの薬は飲みたくない

初めて心療内科を受診しました。
理由は、仕事のストレスから来る睡眠障害(早朝覚醒)に数ヶ月悩んでいたからです。希望は「毎日よく眠れるようになること」でした。軽い睡眠薬が貰えればという気持ちでした。

実際に受診したら「うつ病です。お薬を出します。必ず治りますよ!(ニコッ」と言われ、結果、うつの薬(ジェイゾロフト、テトラミド)と睡眠薬(マイスリー、ベンザリン)の計4種類を処方されました。

確かに精神的に辛いですし悩みもあるため、その点は正直に話しましたが、死にたい気持ちはありませんし、「うつ病」は少しオーバーな気がしました。診察がなんとなく誘導尋問のような感じもあり、「病人にされてしまった感」が強くあります。

とりあえず薬は貰ってきましたが、調べると「メンタル系の薬は少しずつ増やしていき、良くなったら徐々に減らしていく。途中で止めたら絶対にダメ」とのことで、深刻な症状が無い自分にとっては恐ろしいです。とりあえずまだ一錠も飲んでいません。

しかし夜眠れるようにはなりたいので、睡眠薬は飲みたいと思っています。診察時にハッキリ言えばよかったのですが…。
とりあえず睡眠薬は飲み、うつの薬を飲まないでおいて次回診察の時に報告したいと思ってますが、問題あるでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-07 17:35:14

QNo.5575118

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

再びNo.3です。ご丁寧な御礼をありがとうございます。
他の方の回答も拝見した上で、ちょっと補足させていただきますね。

最初のご質問にあった「メンタル系の薬は少しずつ増やしていき・・・」というのは、抗うつ薬のことです。抗うつ薬は効果が現れるまでに数週間かかるので、身体に負担の少ない最少量からスタートし、副作用や主作用(本来の効果)を確認しながら、徐々にその人に必要な量まで増やしていく方法が取られます。初期の量で効果が見られれば、必ずしも増えるわけではありません。
また、他のメンタル系の薬については、徐々に増やしていくということは、患者自身の「効果がない」という訴えがない限り、ありません。自分の意思とは無関係にどんどん増やされて薬漬けになってしまう、というような取り越し苦労は無用です。

「一度飲み始めたら途中でやめては絶対ダメ」というのも、やや脅迫的な誤解があります。抗うつ薬は脳内の神経伝達物質の働きを徐々に改善していくので、作用が緩やかな分、ある程度の期間、飲み続ける必要はあります。しかし睡眠薬などは、いつまで飲まなければいけないということはありません。患者が不要ならば、いつやめてもいいのです。ただし、素人が自己判断でいきなり中断すると、リバウンド(前よりひどい不眠)が出ることがあります。
薬というものはすべて身体にとっては異物ですから、どんな薬にも身体に慣れるまでは副作用があり、慣れた薬が身体から抜けていくときは離脱症状があって当たり前なのです。それで、どんな薬でも、やめる時には医師の指導のもとで、徐々に減薬~断薬しましょう、といわれているのです。

それから、「ストレス環境が解消しなくとも、抗うつ薬を飲むことで回復するのだろうか」という疑問については、ある意味YESです。先程も書きましたように、脳内の神経伝達物質の働きが改善されてくると、睡眠の質が良くなり、意欲、気力が充実してきて、環境や仕事そのものに向かう心の持ちようが違ってきます。抗うつ薬の効果とは、そういうものです。ですから、服用を開始されるなら、症状が軽いうちほど治りも早い、と他の回答者様もおっしゃっているのだと思います。

ストレスの根本的解決には会社を辞めるしかない、と書かれていますが、それは最終選択ですよね。ですから、ここは心身の状態を良くして、無理なくお仕事を続けられるように、治療されるのが最善ではないかと考える次第です。

【追加】うつ病(うつ状態も含めて)は、気分障害に分類されており、精神病ではありません。脳内伝達物質の一部不具合です。必要以上に病気だと悲観的にならないでくださいね。

投稿日時 - 2010-01-10 03:05:23

お礼

再び回答していただき、ありがとうございます。

私もチョット薬に対し多くの誤解があったようです。ここで不安に思っていることをさらけ出して良かったと思います。参考になりました。

投稿日時 - 2010-01-10 13:43:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

うつで療養中の者です。
私も最初は早朝覚醒が何ヶ月も続き、それに悩んではいたものの、仕事には特に支障も感じられなかったため、そのまま放置していました。しかし、その後、体調まで崩すようになったので、心療内科を受診しました。その結果、典型的なうつと診断され、即休職。一時、仕事に復帰したものの、まともに仕事ができない状態が続き、結局、退職せざるをえなくなりました。それから2年ほどになりますが、未だに社会復帰できないでいます。
今思えば、早期に治療を受けていれば、こんなことにはならなかったのではないかと後悔しています。
質問者様は早朝覚醒という「うつ」の典型的な症状がでているものと思われますので、うつを甘くみることなく、悪化しないうちに医師の指示に従い、適切な治療をうけることをお勧めします。
早期に適切な治療を受ければ回復も早いと思いますので、医師から抗うつ薬を処方されたのであれば、きちんと服用されたほうが良いと思います。

投稿日時 - 2010-01-08 17:18:46

お礼

回答ありがとうございます。たとえ症状が軽くても、やはり自分は病気のようですね…

私が今ふと思ったのは、「早期からうつの薬を飲みつづければ、本当に病因環境を変えなくとも回復し、薬もいらなくなるのだろうか」ということです。原因となっている今の仕事を続けながら病状が改善されるなら、やはり薬を飲んでみようという気になります。しかし薬が増え続けるだけというならば、生活は困りますがさっさと仕事を辞める方がいいという結果になります。

また「うつは心の風邪」というコピーがありましたが、軽い風邪なら栄養をつけて暖かくしてたくさん寝ていれば薬を飲まなくとも治ります。もしかして、症状が軽いうちなら薬以外の対処法もあるのではないか…

とりあえず薬は飲まずに、次回の診察時にそれらを確認してみたいと思います。

投稿日時 - 2010-01-08 23:42:16

ANo.3

「睡眠薬は飲みたいが、抗うつ薬は飲みたくない」。初期段階でのそのお気持ちは非常に良く分かります。ですが、あなた様の睡眠障害は「早朝覚醒」で、しかも数ヶ月続いていますよね。これは睡眠障害の中でも、うつを原因とする典型的な症状です。
医師は、マイスリーのような短時間型の軽い睡眠薬(入眠剤)では不十分と考え、長時間型のベンザリンを加え、併せて抗うつ薬での根本的な改善ができないか、探っていこうとしているように思います。

うつ病を否定したいお気持ちも良く分かります。ですが、うつ病といっても様々で、必ずしも死にたいとか、ひどい落ち込みがあるとは限りません。本人が自覚できないくらいの軽うつ状態もあります。そして、長期間続いた不眠で神経がすり減っている状態、これも充分、抗うつ薬を処方される対象になります。

また睡眠薬は手軽に使えて、抗うつ薬はやめられない、とお考えならば、それは大きな誤解です。メンタル系の薬の中で、最も耐性がつきやすく、やめられないのが睡眠薬だからです。
副作用は睡眠薬、抗うつ薬ともにありますが(個人差)、効き目がわかりやすい薬ほど、それがなくてはいられない精神的依存が形成されやすいことを忘れないでください。

かくいう私も、中途覚醒、早朝覚醒で抗うつ薬(ジェイゾロフト、デジレル)を処方された1人です。
最初は「なんで抗うつ薬?」と抵抗がありました。しかし私の場合は、その前に睡眠薬(ロヒプノール)と抗不安薬(デパス、ソラナックス)を全部飲んでいた時より、抗うつ薬が効いてきてからは、睡眠薬なしでも不思議とぐっすり熟睡できるようになりました。

ただし、抗うつ薬は効いてくるまでに2週間~1ヶ月ほどかかります。ですので、その間は、睡眠薬も必要です。抗うつ薬が効いてくると、睡眠薬は自然と不要になり、軽いものだけに置き換えられていくか、断薬できるでしょう。そして、精神状態や睡眠リズムがきちんと安定した後に、抗うつ薬は徐々に減薬~断薬していくことが可能です。

どうしても抗うつ薬に抵抗があれば、最初は睡眠薬だけでやってみたいと、医師に言うことはかまわないと思います。それで理想の睡眠が取れるようになり、近いうちに睡眠薬もスッキリやめることができるなら、問題はないです。
ただし、睡眠薬だけで改善が長引いたり、飲み続けて効きが悪くなるような場合は、睡眠薬ショッピングを点々とするより、抗うつ薬のお世話になるほうが賢明だと思います。

投稿日時 - 2010-01-08 01:06:55

お礼

回答ありがとうございます。
とりあえず睡眠薬だけ飲み続けることは止めておきます。
まだもらった薬は全く手をつけてません。

こういう病気は困ったものですね。
根本原因(=今の仕事)が分かっていても簡単には取り除けず、薬に頼るしかないのですかね。薬を使って病原菌(=今の仕事)と共存するしかないのですかね。すいません、独り言です

投稿日時 - 2010-01-08 23:24:40

私は納得がいかないのなら飲まなくてもいいと思う。
その代わり他の病院に行って再度診察してもらった方がいいかも。
別の病院でも鬱病と言われたらその可能性も高いし、
その診断が納得のできるものならあなたの気持ちも変わるでしょ。
鬱じゃないと言われたらあなたの信じる方の病院で睡眠の治療だけ
すればいいし。

投稿日時 - 2010-01-07 19:55:50

お礼

回答ありがとうございました。

診察の時のやりとりで
医「死にたいと思ったことはありますか」
自「本気で死にたいとか思ったことは無いです」
医「ちらっとそういうことが頭をよぎることはありませんか」
自「まあ冗談で『仕事が大変で死にたい』とか言うことはありますが…」
医「つい言葉に出てきてしまうということですよね」
自「…はあ、まあ…」
といったやりとりがあったので、その時点でなんとなく信じられなくなりました。ただ、自分も事前アンケートでなんとなく「(睡眠薬が欲しいので)病気っぽい答えをした方がいいのかな」という感じで回答したこともまずかったと反省してます。

投稿日時 - 2010-01-07 21:07:50

ANo.1

睡眠薬はあくまでも薬の力で眠気を誘うのであって、あなたの睡眠障害が仕事のストレスからくるものであれば睡眠薬を飲むだけでは根本的な解決にはならないと思います。

うつ病は初期段階のメンタルな病の総称みたいなものでとりあえず、うつ病みたいなところがあります。

自分では気がつかないものから重度のものまで幅広いです。

1年も2年も毎日、睡眠薬を飲む気でいるなら睡眠薬のみでもいいのでは。

自分は精神病患者ではないと思いたい気持ちはわかりますが。

投稿日時 - 2010-01-07 18:31:18

お礼

回答ありがとうございます。

根本的な解決を目指すなら、今の仕事を辞めるしかないです。今の会社に転職して現在の症状が出ているので、原因は明らかです。しかし、だからといって今すぐには辞めるわけにもいきません。いずれは辞めるつもりですが…まあ、それは置いといて

とりあえず様子見と言うことで、一週間ぐらい睡眠薬だけでどれだけ生活が改善されるか試してみても問題は無いということですよね。

投稿日時 - 2010-01-07 21:00:30

あなたにオススメの質問