こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

(249)But after earth……この英文はどう訳せばよいでしょうか

(249)
(ll. 121-139) But after earth had covered this generation—they are called pure spirits dwelling on the earth, and are kindly, delivering from harm, and guardians of mortal men; for they roam everywhere over the earth, clothed in mist and keep watch on judgements and cruel deeds, givers of wealth; for this royal right also they received;—then they who dwell on Olympus made a second generation which was of silver and less noble by far.
試し訳
(ll.121-139)  
しかし、(*これから述べることは)大地がこの世代generationsを覆ってからのことですafter covered。
(*この話は)―彼らは地上に住む純粋な精霊pure spiritsと呼ばれ、思いやりが深く、危害から救い出してdelivering from harm、そして、人間の守護者である。というのは、彼らは地上のいたるところを歩き回り、霧で身を包んで、(*正しい)判断judgementsと残酷な振る舞いを監視し、富wealthを与える人たちである。というのも、同じように、この立派な本来の姿を彼らは容認したからであるfor this royal right also they received。 (*という話で、)オリンパスに住む彼らは銀から成るof silver、全然気高さのない第二の世代を作ったのです。

質問 
次の項目について、それぞれの解釈は正しいでしょうか。回答は番号別に○×でも結構です。出来れば、コメントを追加してください。
「試し訳」の中の英語は質問と対応するものです。

(1)after earth had covered this generation について
   this generationは QA247の「クロノスの時代の地上の人間」の
Golden raceのことであろうと解釈
(2)pure spiritについて
このような呼び名はありうる。直訳でよいと考えました。
(3)judgementsについて
   単に判断ではなく、(正しい)判断の意味と考えられる。
(4)wealthについて
   これは「生きる糧」の意味かも知れない。
for this royal right also they receivedについて
  royal rightが難しい。「この立派な本来の姿」としてみました。
(5)of silverについて
   「銀で作られた、銀から成る」ではなく、「銀のような」が考えられる。
(6)二か所のハイフォンについて
  最初のハイフォン;(*これから述べることは)
最後のハイホン;(*という話です)
    これからの話の概要を述べたと解釈しました。
*(ll.121-139) (*『仕事と日々』松平千秋訳では「カオスの子」とある) 
*ハイフォンがうまく変換されないようです。(文字化けする)
*(*は質問者の挿入を意味する)

投稿日時 - 2010-01-07 18:47:34

QNo.5575285

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1) ○

(2) ○

(3) ×
「(正しい)判断」ではないはずです。
なぜなら、keep watch on judgements とあるから(「正しい判断」なら「監視」する必要はない)。
その反対の場合、つまり各自が「自分の方が正しいのだ」と主張しあうこと、それがここで judgement と表現されているものだと思われます。
つまり、「各自の身勝手な判断」のことで、これは「諍(いさか)いの種」です。
「監視」の対象としていたのは judgements and cruel deeds で、どちらも好ましくない行為です。
ちなみに、この cruel deeds も、「残酷な振る舞い」とも訳せますが、私の辞書の cruel の項に「人に苦痛を与えるような」という定義がありましたから、cruel deeds は「暴力沙汰」とも解せます。
「諍いや暴力を監視する」という訳し方もできそうです。

(4) ○

(5) ○
a second generation which was of silver は、日本語では「白銀時代の世代」と表現されるようです(Wikipedia [黄金時代] 参照)。

(6)
this generation -- they are called pure spirits は、this generation の「説明」になっています。

-- then they who dwell on Olympus の方は、「話題の転換」を表しています。
つまり、それまでは「黄金時代」のことを述べていたのが、ここから後は別の時代(「白銀時代」)のことを述べることになったということ、話題が切り替わるという印です。

-- が正しく表示されないのは、文字コードの問題だと思われます。改めて -- を入力すれば正常になると思います。

投稿日時 - 2010-01-09 01:43:13

お礼

これで、問題点は明確になりました。
(1)特に、keep watch on judgments and cruel deeds
  について、「争いや暴力沙汰を監視する」
  という解釈が辞書から導いたことに驚きました。
(2)ハイフォンの解釈について
  直前の言葉の説明、話題の転換に使われる(とのこと)。
  (*これから述べることは)などとしたのは、
    質問者の勝手な解釈でした。
   こうした苦し紛れの勝手な解釈をしてはならないだけに、
   意味がよくわかりました。
ありがとうございました。
    

投稿日時 - 2010-01-09 03:33:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問