こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

騙されたお金を取り返したい

先日、ネット上にて詐欺をされました。

ブログを開設しており、そこで取引をしました

お金を銀行振り込みで送金しましたすると、ブログは削除されていました。

なんとか詐欺師を捕まえてお金を取り返したいのですが、皆様の力をお貸しください。

現在、ブログのサイトの方に情報の保存を問い合わせしました。

他に連絡すべきところを教えてください。

当方の判っている事

詐欺師の名前、取引銀行名、口座名義、口座番号。

ブログのURL。

取引に使用したメールのやり取りなどです。

上記の事から、国民生活センターに相談に行きますと、銀行口座から、

詐欺師の住所電話番号、など調べてもらえますか。

またその様な事は、警察所の仕事ですか?

私は、直接詐欺師と会って、話し文句が言いたいのですが。

具体的な回答をお待ちしております。

投稿日時 - 2010-01-10 18:46:58

QNo.5582783

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

警察に被害届をだしてみては如何ですか?

> 私は、直接詐欺師と会って、話し文句が言いたいのですが。
直接会って何を話すのでしょうか?
直接会って話したら騙し取られたお金が戻ると考えているなら残念ながら横中を甘く考えています。 返す気持ちがあるなら最初から「ブログは削除」などをはないと思います。


> 国民生活センターに相談に行きますと、銀行口座から、
> 詐欺師の住所電話番号、など調べてもらえますか。
経験がないので間違っているかも知れませんが、警察ではないので調査はできないですが、他の人から被害があれば、その情報は教えてもらえると思いますし、国民生活センターが連絡して応答があれば解決する方向に向かうかもしれません。

どちらにしても逃げている相手には警察しか対応できないので、「国民生活センター」で相談し、更に警察に被害届をだすしかないです。 高い勉強代を支払ったと諦めるしかないと思います。

投稿日時 - 2010-01-10 19:00:16

補足

なんと、違う題目で、ブログが再開されたようです。

投稿日時 - 2010-01-11 07:39:35

お礼

早急な回答ありがとうございました。
国民生活センター、警察に相談に行きます。

投稿日時 - 2010-01-13 09:30:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

#1です。

> ブログが再開されていました、私の対応はどうすればいいでしょうか?
警察に被害届を出して、新たに再開されたブログも合わせて通報しましょう。 警察には国民生活センターの相談に乗って頂いた方も合わせて伝えて、警察が国民生活センターから情報の提供を受けられるようにして早期に解決できるようにすることです。

決して、再開したブログに「被害者です!」などと名乗りでてブログが閉鎖されるようなことがないようにした方が良いです。 警察も御質問者様がいて、加害者が新たな犯罪を行う準備をしているとなれば・・・それなりに早く動くと思いますよ。

 国民生活センターは捜査権がないので、捜査権のある警察に動いてもらわないと本当の解決はないです。 また、警察に加害者が捕まっても被害金額が戻る・戻らないは加害者がどの位の財産を持っているかに依存するので全額を取り戻せると考えるのは無理だと覚悟して下さい。
 空き巣に入られた経験ありますが、半年後に警察に捕まって連絡を受けましたが加害者は所持金が数千円だったので弁済は無理だと思うので諦めて下さいと警察に言われたことがあるので、それなりに財産の持っている加害者でないと被害金額を取り戻すことは難しいと思います。

投稿日時 - 2010-01-12 08:02:09

補足

ブログ管理会社は、動きませんかね?
たぶん、私以外の人も詐欺師の新しいブログを
見ると思われますから、他の被害者の方とも連絡
を取りたいのですけど。

投稿日時 - 2010-01-12 10:32:36

お礼

度々の回答、恐縮です。
警察にいきます。

投稿日時 - 2010-01-13 09:36:14

ANo.4

国民生活センターが照会しても、銀行が口座の出入金記録や口座名義人の情報などを明かす事はありません。(逆に、明かされる方が怖い。)
ただ、生活センターには全国の情報が入っている可能性もあるので、相談することをお勧めします。
被害件数が多ければ警察も取り合ってくれる可能性が高まりますから。

メールやWebサイトのスクリーンショット、店舗に電話したときの状況(いつ、誰が出て、どんな事を話したか、あるいは掛からなかったか)を手書きで詳細にメモされる事をお勧めします。

詐欺事件は基本的に警察の仕事ですが、警察の仕事は犯人を捕まえて検察に送る事です。
検察は起訴して裁判で有罪にしてもらう事が仕事です。
裁判の場で証言する機会はあるかもしれませんが、文句を言うためのお膳立てをする機関ではないので、別途民事訴訟を起こし、諸経費や慰謝料などを分捕ってください。
まあ正直お金が返ってくるのは難しいですが。

最初から詐欺の目的でWebサイトを作っていたのなら、口座は誰かから買ってきたものでしょうから、真の犯人を捕まえるのは難しいかもしれないですね。
電話も携帯電話だと、誰かから購入したものでしょうから追跡は難しい。
口座の売買などはそれ自体違法だったと思うので、詐欺の手伝いをした人にも処罰が行く事を期待しています。

投稿日時 - 2010-01-10 21:29:57

補足

ブログが再開されていました、私の対応はどうすればいいでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-11 07:43:54

お礼

御回答ありがとうございます。
警察に相談に行きます。

投稿日時 - 2010-01-13 09:34:34

ANo.3

被害の返金は難しいと思います。
警察へ届けを出しても良いと思いますが、膨大な件数があり正直真剣に取り扱ってくれるのか・・と個人的には思います。

ネット詐欺での被害に関して、救済法があり始動しております。
まずは振り込み先の口座をいち早く凍結すべきです。
凍結の仕方は詳しくわかりませんが、少なくとも振り込み先の金融機関に連絡してはどうでしょう。
救済法では、凍結時点の口座残高が被害者に分配されます。
ほとんどのケース、口座のお金は詐欺加害者が引き落としてほとんど無いですが、運が良いと振り込んだお金のほとんどが戻るケースもあるそうです。
なお、手続きにもある程度期間が要します。

http://www.furikomesagi.dic.go.jp/
振り込め詐欺救済法

私も個人的に4年ほど前に詐欺被害に遭って、泣き寝入りしていましたが、上記法により、金融機関から連絡があり、現在手続き中です。

投稿日時 - 2010-01-10 20:36:28

補足

ブログが再開されていました。

投稿日時 - 2010-01-11 07:43:16

お礼

御回答ありがとうございます。
だめもとで警察に行ってきます。

投稿日時 - 2010-01-13 09:33:26

これはもう話し合いする段階では無いでしょ
資料全部持って警察に行きましょ
サイトの情報も個人では開示してもらえません
銀行口座も本人の物かどうかわかりませんよ

投稿日時 - 2010-01-10 19:09:10

補足

昨日発見しました、題目違いですけど、ブログが再開されていた。

投稿日時 - 2010-01-11 07:40:46

お礼

どうもありがとうございました。
資料もって警察にいきます。

投稿日時 - 2010-01-13 09:31:45

あなたにオススメの質問