こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「シーシェパード問題止める策は『調査捕鯨やめます』宣言」?

★困った年中行事

・日本の調査捕鯨船団の監視船と、米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の小型高速船がふつかった。
 昨年2月にも同じようなトラブルが起きている。なにやら、この時期の南極海の年中行事のようになりつつある。
 波が荒いにもかかわらず、SSの船は日本の船団のすぐ近くにとどまったまま抗議活動を続けていたようだ。
 衝突の直接の原因はさておき、SSのふるまいに問題があったように思える。

 そもそも日本の調査捕鯨は、国際的に認められたものである。それが自らの主義主張と相容れないからと
 いって、緑色の光線を照射したり、ロープで船の針路をじゃましたりすることは表現の自由から逸脱している。

 もちろんSSからすれば、トラブルの映像が世界を駆けめぐれば格好の宣伝になる。今後も抗議活動を
 エスカレートさせることはあっても、控えめにしていくとは考えにくい。
 このままでは、人命にかかわる事態が起きないか気がかりだ。「困った年中行事」を止められないものか。

 ひとつの策は、国際捕鯨委員会(IWC)の場で、日本が「いっさい調査捕鯨をやめます」と宣言することである。
 だが、日本の政府にも立場なり主義主張なりがあるから、そんなことがすぐに実現できるとは思えない。
 捕鯨をめぐって世界の国は真っ二つだ。「困った年中行事」は、まだ続くのだろうか。(村山知博)
 ※朝日新聞1月8日付・窓―論説委員室より引用。

http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2010/01/asahiseasyepard.jpg


日本は海賊テロ犯罪集団には屈するなと考えていましたが、
実はそもそも調査捕鯨などやめてしまったほうがよいのでしょうか?
もしオーストラリアシー・シェパードの言う事をきいて調査捕鯨をやめたらどうなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-10 20:13:26

QNo.5582973

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

国家間の争いでは有りませんのよ!

それに商業捕鯨に反対している国の殆どは鯨とは無縁の国です。
最近は北欧の国などあと僅かで過半数の賛成が得られそうですから、何も今この合法的捕鯨を止める理由などどこに有りますか?

反対する国の国民の考えは単なる「かわいそうだから」なだけです。
船籍はベルギーだそうですが、上船員はオーストラリア人などですがだからと言ってオーストラリアと日本とは大きな貿易相手国ですから簡単に国家が介入でき無いのです。

しかしアメリカだって先住民は鯨を取って食っているのですからね、北洋の先住民までは Sea-shephard は抗議をしませんのかとても不自然に思いませんか?

アジア人がオーストラリア近海まで来て欲しくないと云うことなのか。

投稿日時 - 2010-01-11 20:03:03

No4です。

>ということはバックの目的は日本の食料業界を破滅させることなのでしょうか。
>オーストラリアから日本への輸出を増やすことを目指しているのでしょうか。

支援している連中は、単に日本の貿易黒字からお金を吸い上げる事が目的で、オーストラリアから日本が輸入しそうなものは牛肉だからそれに関係する連中だという事です。
で、シーシェパードはそうした連中が、出資してくれるお金から間接的に一部を還流させる仕組みを上層部の連中が作ってあるので、より多くの資金が使えるように行動を起こしているだけです。(ドコゾノ国の公共事業をモデルにしたビジネスらしいですが・・・)
それ以上でも以下でもありません。

>国ぐるみでこのようなことをしているなら国連を通した制裁があっても良さそうです。

別にオーストラリア政府は、シーシェパードを非難こそすれ支援はしてはいませんから、国ぐるみとは言葉が過ぎますよ。
ただ、彼の行為が悪質でも、間接的に国益に貢献しているので、厳しく取り締まっていないだけです。
ドコゾノ国の行政組織が、似非右翼団体を厳しく取り締まっていないことと大差ないレベルの話ですよ。

投稿日時 - 2010-01-11 00:35:00

ANo.6

ANo1です。

>国際協調のためには不本意な決断をする必要があるということでしょうか。
>失業者が増えるだけで済むことなのですか。

議論を目的としたり、自分の意見の主張をするための書き込みはここを利用する他の方にも迷惑となりますのでご遠慮くださいませ。

投稿日時 - 2010-01-10 21:04:36

お礼

決して議論や主張ではなく素朴な疑問を質問しているだけですよ。
ご回答をいただき素直な思いをお伝えしただけですのでご了承くださいませ。

投稿日時 - 2010-01-10 21:31:05

ANo.5

一環境団体の行為の屈することは日本の主権を放棄することです
私は捕鯨には反対ですが彼らの行為は捕鯨問題を超えた日本の主権への挑戦です
捕鯨をやめれば奴らを増長させます
まずは経済界が強権を発動するべきです
オーストラリアからの輸入を一切しない
貿易相手国を他に求める
輸出もしない
国としては
オーストラリアへの渡航を禁止する

投稿日時 - 2010-01-10 20:58:00

お礼

主権の放棄ですか。
もはや捕は直接関係無いのですね。
経済制裁してオーストラリアを困らせてしまえば手っ取り早そうですね。

投稿日時 - 2010-01-10 21:29:42

捕鯨を止めれば、次は、鯨の食料を奪っているとでも言い出して、遠洋漁業が標的されます。
で、遠洋漁業も止めれば次は近海漁業が標的になります。
なぜならば、彼らの目的は、支援者からの資金提供であり、鯨の保護はそのために道具でしかないからです。
因みに、現在彼らに資金を最も多く提供しているのは、オーストラリアの食肉輸出業者です。
だから、オーストラリア政府も表面的な対応だけで、彼らのテロ行為を本格的に取り締まらないのです。

投稿日時 - 2010-01-10 20:37:41

お礼

ということはバックの目的は日本の食料業界を破滅させることなのでしょうか。
オーストラリアから日本への輸出を増やすことを目指しているのでしょうか。
国ぐるみでこのようなことをしているなら国連を通した制裁があっても良さそうです。

投稿日時 - 2010-01-10 21:12:05

ANo.3

実に朝日新聞らしい意見ですがw

当たり屋に恐喝されてお金を払えば問題は解決するという考えは完全に間違えです
そもそも日本は脅せば妥協する国と世界中に見られてることが問題ではないでしょうか?

これまでそうして妥協し続けた結果が今の状況ではないでしょうか
そういう事を続けていれば、相手が際限なく図に乗ってくるのは当たり前です

投稿日時 - 2010-01-10 20:35:48

お礼

朝日は反日親中メディアですよね。
やはりどんなことがあろうと屈してはいけない屈したほうが悪い結果になるのですね。
しかし今も十分に悪い状況だと思われます。

投稿日時 - 2010-01-10 21:08:31

ANo.2

鯨肉は日本の食文化です。
白人につべこべ言われる筋合いではありません。
端的に言うなら日本も捕鯨船の護衛に自衛隊の駆逐艦を持っていけばよいのです。
またIWCも即時に脱退すべきです。

牛はインドやネパールでは神様です。
白人はこの神様を食べています。
インドの人たちが神様を食べるなと言ったら従うでしょうか。

調査捕鯨を止めたら白人の国に馬鹿にされますよ。
国辱的です、受け入れられません。

投稿日時 - 2010-01-10 20:25:34

お礼

食文化とは言え過去はいざ知らず現在ではほとんど食されていませんよね。
白人というか貿易取引相手などと考えるた損得勘定も必要だったりはしないのでしょうか。
日本が武力により死守しようとしたならばオーストラリア軍と戦争になってしまわないのでしょうか。
他の動物と違い鯨はオーストラリアの観光資源であるのが要因だともききました。
調査捕鯨を止めたらどうなるのでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-10 20:32:57

ANo.1

>実はそもそも調査捕鯨などやめてしまったほうがよいのでしょうか?
はい。

>もしオーストラリアシー・シェパードの言う事をきいて調査捕鯨をやめたらどうなるのでしょうか?
政府の失業対策の案件が増えます。

投稿日時 - 2010-01-10 20:17:44

お礼

国際協調のためには不本意な決断をする必要があるということでしょうか。
失業者が増えるだけで済むことなのですか。

投稿日時 - 2010-01-10 20:21:16

あなたにオススメの質問