こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローン減税について

2000万円を夫婦で借りますが、共働きで所得税がそれぞれ20万円です。
二人とも20万のローン減税を受けるためには、どのようなローンの
借り入れ方法がベストですか?

投稿日時 - 2010-01-11 14:48:06

QNo.5584933

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一部訂正です。
すみません。

【訂正前】
例えば、1人の名義で3000万円借りる場合、
本来ならば3000万円の1%で「30万円の還付」となるのですが、
「所得税額」より「還付額」が多くなることはないので「20万円の還付」となります。

【訂正後】
例えば、1人の名義で3000万円借りる場合、
本来ならば3000万円の1%で「30万円の還付」となるのですが、
「所得税額」より「還付額」が多くなることはないので
「20万円の還付」(その人の所得税の全額還付)となります。

投稿日時 - 2010-01-11 17:30:31

ANo.2

回答者1です。
説明不足ですみません。

減税額(還付額)は住宅ローン残高の1%なので、借入が2000万円の場合、
2000万円の1%で「20万円の還付」となります。

例えば、1人の名義で3000万円借りる場合、
本来ならば3000万円の1%で「30万円の還付」となるのですが、
「所得税額」より「還付額」が多くなることはないので「20万円の還付」となります。

これを2人の名義で3000万円(1人1500万円ずつ)借りると、
1500万円の1%で、「それぞれ15万円の還付」となります。
2人の合計では「30万円の還付」となるので、2人の名義で借りた方が得になります。

投稿日時 - 2010-01-11 17:25:21

ANo.1

提示された条件では、
どちらか一方が2000万円を借りても(単独債務)、2人で合計2000万円となるように借りても(連帯債務)、
どちらも2人で40万円の所得税が20万円減税されて20万円になるので、
一緒のことです。

同じ条件で2000万円以上借りるなら、
2人の連帯債務となるように借りた方が得ですが。

投稿日時 - 2010-01-11 15:43:25

補足

ありがとうございます。
ということは、40万円の減税はいずれにせよ絶対無理ってことですね?

あと
「同じ条件で2000万円以上借りるなら、
2人の連帯債務となるように借りた方が得ですが。」
の理由とは?

投稿日時 - 2010-01-11 16:25:18

あなたにオススメの質問