こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

USCPA(米国公認会計士)

監査・会計の仕事に興味があり、アルバイトをしながら2年かけてUSCPAを取得しました。しかし、いざ、就職活動をしてみると、会計業界では今、会計士が余っている状態のようで、大半の監査法人ではUSCPAの採用をしていないのが現状です。大学卒業後、フリーターをしており、キャリアがない私が監査法人で働くには、日本の会計士資格を取得するしかないのでしょうか?私は33歳ですので、今から日本の公認会計士試験取得を目指すのは年齢的に厳しいのが現状です。何かよい方法はないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-13 01:17:01

QNo.5589165

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

監査法人で働きたいということであれば、現在はかなり厳しい状況です。おっしゃるとおり、昨今、会計士はかなり就職が厳しく、日本の会計士試験合格者でも半分強しか監査法人に入社できない状況のようです。
それよりは、英語が出来る強みを活かして、外資系の企業にチャレンジされてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-16 03:52:19

お礼

ご回答ありがとうございます。CPAで半分強とは当方の予想以上に厳しい状況です。この年齢で未経験の分野となると、ハードルは高くなると思いますが、外資系の経理、中堅以下の監査法人等を中心に就職活動してみます。また、何かアドバイスがありましたら、お願いします。

投稿日時 - 2010-01-16 23:01:19

あなたにオススメの質問