こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

民主党 強制捜査?

・民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地を
 めぐる疑惑で、東京地検特捜部は13日、東京都港区赤坂にある陸山会の事務所や
 大手ゼネコン、鹿島本社の家宅捜索を始めるなど、小沢氏側に対する強制捜査に
 乗り出した。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100113/crm1001131703027-n1.htm

・吉岡吉典氏
 ゼネコン汚職の驚くべき実態の徹底解明は今国会の最重要課題の一つであります。その一つとして、
 岩手県における新生党の小沢一郎議員に関する問題の究明が必要であると思います。
 小沢一郎氏は全国の公共工事予算のゼネコンヘの優先配分を取り仕切ってきた国土建設研究会の
 会長でもありますが、岩手県では、配付した我々の入手資料で一端がわかるように、県内の建設業者の
 ほとんどを網羅した一建会や桐松クラブなど小沢議員を支援する組織がつくられております。これが
 さきの選挙でもゼネコン二十四社、地元一社による裏選対までつくって、小沢の選挙をやれば仕事が
 とれると選挙を行いました。まさにゼネコン選挙であります。

 岩手県では小沢氏を頂点とする国及び地方の公共工事を取り仕切るための仕組みがつくられており、
 小沢氏の意向を無視して公共工事の受注ができないようになっていることが明らかになりました。
 この仕組みというのは、ほとんどの公共土木工事が国レベルのものは小沢氏本人、
 県レベルのものは小沢氏の秘書が取り仕切っていると言われております。こういう状況で、当初予算で
 千三百六十億円という巨額の胆沢ダム工事をめぐって疑惑が広がっております。本体のダム工事は
 入札が数年先だというのに、既にその受注者として大手ゼネコンの名前が取りざたされていることで
 あります。(抜粋)
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/128/1380/12810121380004a.html 



ついに強制捜査が入りました。
この先民主はどうなるのでしょうか?
予想されるシナリオなどわかりやすく教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-13 21:56:21

QNo.5591081

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アメリカにたてつきアジア重視を打ち出した非親米経世会系政治家だけが検察に狙われています。
(田中派)田中角栄 (経世会)竹下登 金丸信 中村喜四郎 鈴木宗男 橋本龍太郎 二階俊博、そして小沢一郎 (by 山崎康彦)

日本の内閣情報調査室を設立した緒方竹虎(元朝日新聞記者から政界入り1年目で昭和27年に内閣官房長官となる)は、米国CIAと情報交換していたと言われ、人事院首脳席を保証されてきた現在のマスコミ界や内閣情報調査室にも、米国CIAと通じる者がおり、親米的清和会系政治家(岸はCIA関係者・佐藤・福田・中曽根・森・三塚・塩川・小泉・竹中・尾身・安部晋太郎・安倍晋三は日本版CIAを検討・麻生・中川・町村など)を決して狙わず、経世会系政治家だけを追い落としてきたと考えられます。その結果、日本の検察は米国CIAの手先のごとく振る舞うことになっているのではないでしょうか?
また官報談合クラブである記者クラブの解散を狙う小沢と鳩山は、マスコミにとっては仇敵であり、マスコミ内部にいるCIA関係者が検察に情報を流し、検察も驚くような情報が入ることもあるようで、検察からのリークばかりでもなく、マスコミが先導している場合もあるように思われます。

民主党政権は、政権を取ったのだから、今度は自分たちが内閣情報調査室を使い切り、アメリカの国益ではなく、日本の国益を守るべきです。検察と情報調査室を自らの手に取り戻し、米国CIAの思うままに日本の政治を操作させるべきではありません!

CIAの東京支局長だったフェルドマンはこう語っている:「占領体制のもとでは、われわれは日本を直接統治した。その後は、ちょっと違う方法で統治してきたのだ」(池田信夫)
今も続いている可能性は充分にあります。

参考:
http://www.janjannews.jp/archives/2177793.html
wikipediaなど

なお、CIAの秘密情報公開文書に基づく研究文書をあげておきます。1955年には、CIAが反ソ・反鳩山として緒方竹虎を首相にしようとしたことが書かれています。ほかにも、驚くべき事実が連続しています。

「20世紀メディア研究所・特別研究会-CIAと緒方竹虎」2009/07/25 早稲田大学政治経済研究所
http://members.jcom.home.ne.jp/katote/0907OGATA.pdf

さらに、他のCIA秘密情報公開により、読売新聞の正力松太郎がCIA関係者であり、日本テレビがその影響下で作られ、旧民主社会党(旧民社党)もCIAの資金で作られたことなどは、すでにアメリカ政府公認の事実となっています。
私はアメリカよりも中国の方がいいと考えているわけでもありません。日本が平和憲法を持つ独立国として、その繊細な感性と持久力を生かして情報戦に予算と人材を投入すれば、軍事力に頼らなくても世界に貢献できる可能性を、ある意味、アメリカが示してくれていると言えます。

私は個人的には、政治と金に問題があれば、不正は正さなければならないと思っています。
銀行の融資が間に合わなければ、個人の資金でつなぎ融資することはあるでしょうが、その出入りが前後して記載にミスがあれば訂正すべきでしょう。しかしそれが企業からの裏金とは言えません。野党の場合は、企業献金が贈収賄にもなりませんし、現在企業献金は禁止されていません。民主党のホームページでも堂々と企業の名前と金額入りで公開されています。
また大金持ちだからと言って、その出所を探るのは、なぜその人だけと思ってしまいます。
ともかく、この点も民主党は企業献金禁止法案を社民党と一緒に出す予定ですから、期待したいと思います。

投稿日時 - 2010-01-21 13:47:13

ANo.3

私は彼を選出する選挙区の方々は恥ずかしくないですか。あなた方が選んだ人が賄賂をとっていたんですよ、いずれ検察が取調べをすることと思いますが選挙をないがしろにしないでください。その彼が日本中の陳情を一手に引き受けているんですよ。そんな民主党を選んだのも国民です。
どうぞ皆さん今になってじたばたしても選んだのだから次をよく考えて選挙をしてください。ちょっとついでに私のお願いを述べさせてください。
小沢一郎氏の事件で新聞テレビでいろいろ伝えているがあれは記者が夜討ち朝駆けで情報をとって伝えていると思いますが私は検察の長がテレビに出てこんな疑いがあるので現在調査中とゆう報道をし事前に情報が漏れないように徹底して調査を行われることを一国民として応援しています。良い選挙の判断材料ができましたね

投稿日時 - 2010-01-15 15:18:05

ANo.2

何も起きないかもね

検察は何の容疑で立件するんだろうか
何も 全く発表されない
都合の良いリーク情報のみですよ

記載ミスの罰金刑で終わるんじゃないかなー
権限の無い 野党議員でしたから 贈収賄が成立しない

権限のあるなしで争ったら 検察は負けますよ

投稿日時 - 2010-01-14 19:38:24

ANo.1

 民主党が小沢を切るのか、小沢と心中するのかのどちらかだと思います。
 小沢と心中するのでしたら今度の参院選は民主の惨敗ではないかと思います。
 民主党は小沢に引導を渡すタイミングを見ているのでは無いですか?

投稿日時 - 2010-01-14 11:51:55

あなたにオススメの質問