こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ホームページを作成して、ドロップシッピングをしていますが、ホームページ

ホームページを作成して、ドロップシッピングをしていますが、ホームページ作成するには、やはりソフトを使った方がいいのでしょうか。
やはり、独学で作っても見栄えが素人っぽさが残るのですが・・・

投稿日時 - 2010-01-14 22:40:16

QNo.5593646

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ソフトはあった方が楽ですね。
ページ作りに時間をかけるか、儲かる仕組み作りに時間をかけるか、
どちらが大切か言うまでもありませんからね。

私がお世話になっているツールを参考にしてください。
http://webexpress.jp/dp3_template/

投稿日時 - 2010-02-20 13:20:53

ANo.3

 私の場合、サイトの基本的なレイアウトを作るときは、「メモ帳」レイアウトを調整するために、プレビュー機能もったホームページ作成ソフトを利用しています。

誰かが仰いましたように、ホームページ作成ソフトは、あくまで「道具」です。


 むしろ、独学で作るならメモ帳で打ち込んでいったほうがイチイチタグを選ぶ必要もありません。学びながらメモ帳で作っていけば、自然と頭にタグが入ってきます。
ソフトを使うのは、サイトプレビューするときくらいが望ましいかと思います。そして、不備が見つかれば、順次修正していけばOKです。


 レイアウトはSEO向けの構成なら十分だと思います。検索エンジン最適化のことです。詳しくは、YahooやらGoogleやらで調べてみると勉強になります。SEOは、あまりこだわりすぎると、NG
いくらSEOができていても、観る人はみんな同じじゃないので、内容・デザインどっちも、ある程度作りこんでおくとOKです


見栄えをある程度よくするテクニックとして、「画像」を使いましょう。
 多くのサイトでは、こういった、見栄えをよくするために、ロゴや、ボタンといった画像を用いています。シンプルさや、明るいイメージをサイトにもたらすことも、画像では可能です。

 相手に気持ちがよく伝わるのは、「文字」「画像」「音声及び動画」こういったものです。
日常で言いますと、「メールや、メールマガジン」 「チラシ・広告」 「電話・テレビCM」

こういうイメージを持つと、何が一番効果的なのか、が見えてくると思います。

 活用次第では、
音声(動画)>画像>文字 
画像>音声(動画)>文字 
文字>音声(動画)>画像等、
相手に伝わりやすい順番が、変動します。

 ドロップシッピングやっているなら、電話で相手に熱意(恋愛で言う告白です)を伝えるくらいの気持ちを持ちながら書くと、伝わったお客さんが購入してくれると思います。


 簡単に言ってしまえば、独学でもある程度作りこむことができるってことです!(笑)
最後に、具体的に画像・文字を上手に活用しているサイトを紹介します。このサイトはトップクラスです。非常に参考になるかと思います。
また、もしサイト作成に興味がありましたら、お近づきになりましょう!笑

 長文失礼しました。

参考URL:http://www.brand-index.jp/

投稿日時 - 2010-01-29 11:54:50

お礼

とても詳しく教えていただきありがとうございます。

さっそく参考にさせていただきます。

本当に助かりました

投稿日時 - 2010-01-30 23:24:58

ANo.2

PU2

ソフトは単なる道具
結局はセンスの問題だと思うよ

でも、最終的にはセンスよりも内容ですけどね

投稿日時 - 2010-01-15 14:26:04

ANo.1

ホームページ作成ソフトは、あくまでも
タグ打ちなどの手間が省けるだけなので見栄えとは無関係です。

ホームページ作りは、作成者のセンスが問われます。
見栄えがいいからと言って複雑なソースを書いてるわけではありません。

良いサイトを作るには、いろいろなサイトを見て
センスを磨くことが大切だと思います。

投稿日時 - 2010-01-15 02:06:54

あなたにオススメの質問