こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職で収入大幅減。家計診断お願いします。

転職で収入大幅減。家計診断お願いします。

自分で考えても埒があかず、初めて投稿します。
転職の予定があるのですが、収入が予想以上に下がるため、不安で躊躇しています。
私なりに家計を見直してみたところ、なんとか生活できそうですが、貯金の余裕はなく、子供の教育費など心配です。
他の方の家計診断も色々見たのですが、ぜひアドバイスお願いします!

夫:(私、33才)、妻:専業主婦(32)、子供3人(5、3、1才)
転職で地方都市に引っ越し予定。普通車1台所有。
転職後の手取りは約25万円。ボーナスは年2回で80万程度。

食費: 50,000(外食、夫の昼食込み)
家賃: 60,000(賃貸)
学費: 47,000(幼稚園2人分)
光熱水費: 13,000(水道3千、電気6千、ガス4千)
携帯: 10,000(2人分)
固定電話: 2,500
ADSL: 3,800
日用消耗品: 6,000(オムツ代込み)
家電家具雑貨: 10,000
交通費: 10,000(ガソリン代)
夫小遣い: 6,000
家族娯楽: 5,000
新聞書籍: 5,500
被服費: 8,000
衛生費: 3,500(散髪、化粧品)
医療費: 6,000
奨学金返済: 37,000
保険料: 15,500(掛け捨て生保、医療、自動車。年払いを月換算)
【支出合計】 298,800

給料手取り: 250,000
子ども手当: 39,000(半額支給)
【収入合計】 289,000

【月間収支】 -9,800

今は手取りが約40万あり、支出も上記より多いのですが、ここまでなら節約できるだろうと考えて積み上げてみたのが上記の予算です。

自分なりに結構削ってみたものの、話題の子ども手当を含めても毎月1万円の赤字で、ボーナスで補填する形になってしまいます。
私の奨学金返済が大きいのですが、これは削れません。
削れそうな予算があれば、方法も含めてアドバイスお願いします。
携帯や電話代はどうすれば削れるでしょうか?

また、当面の生活費はやりくりできたとして、子供3人の将来の教育費や、老後のために、毎年どのくらい貯金するのが望ましいのでしょうか?
子一人あたり月1万の学資保険を始めたいのですが、この収支だと難しそうです。

なお、転職後の収入は、年功で少しずつ上がっていくものの、当面は低空飛行が続く見込みです。
子どもがもう少し大きくなれば妻も働けます。

贅沢な暮らしをしたいとは思っていませんが、私の転職が原因で子供が将来の進学などで困る事態は避けたいので、転職の最終決断を下せずにいます。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-16 00:51:02

QNo.5596342

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1歳のお子様がいるのに奥様が働きに出ても、保育園の費用に全部吸い取られてしまうと思いますよ。3歳未満のお子様の保育料は高いのです。勿論、それ以上に稼げれば良いですが、共働きになればお総菜を買ったり外食が増えたりで食費が増える傾向に有り、想定通りにはいかないです。

そりよりもお弁当を奥様に作ってもらい、食費50,000円を30,000円にしたり、おむつを昔ながらの布にして6,000円を節約する方が現実的だと思います。勿論、世の中の流行(布おむつを使っている世帯はかなり少ないでしょう)も有り、奥様の理解が不可欠です。

他回答者様が書いていらっしゃるように新聞書籍5,500円、被服費8,000円は削れると思いますが、他はそこそこ倹約されているように思います。

夫小遣い6,000円とのことですが、会社での飲み会などは全く参加されないお考えでしょうか?。若い人にコーヒーをご馳走することも必要だと思いますが大丈夫でしょうか?。良好な人間関係を構築するための必要経費だと思うのですがいかがでしょう?。

自動車は軽にした方が費用負担が少なく済みますが、チャイルドシート3台設置ができなくなるから仕方がないのかな。

散髪、化粧品込みで3,500円の衛生費は奥様のストレスが溜まりそうですが、大丈夫なのでしょうか?。

余計なお節介ですが、お金も無くてお洒落もできなくて友人もいない。ストレスフルな生活を強いると夫婦の関係が悪くなるような気がしてしまいます。

手取り25万円の算定は現状の年収を基本に税金、社会保険の掛け金を算定しているのでしょうか?。であれば転職後3ヶ月後には社会保険の掛け金が下がったり、1年経過後は税金が下がると思うので手取りが増えませんか?。

現状ではボーナス分を貯蓄するくらいしかできないでしょう。一番下のお子様が3歳を過ぎるのを待って奥様が働き始める計画が一般的だと思います。

奥様とじっくり相談して夫婦ともに後悔の無い選択をして下さいね。

投稿日時 - 2010-01-18 20:44:51

お礼

ご回答いただいていたのに、反応が遅れてすみません!今気づきました…
とても現実的で心配りを感じるご回答、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、私が相談した予算は現在より削ったものですので、実際にはオーバーしてしまう月も出てくると思います。
質問前に他の方のQAをいくつか見て、皆さんの倹約ぶりに恐れ入り…自分なりに見直して作ってみたものです。

布オムツは難しそうですが、食費はまだ減らせそうです。

私の小遣いは、飲み会1~2回分で考えています。残念ながら人付き合いは少ない方なので…。でも転職後は増やしたいと考えてますので、これじゃ物足りないですね。

車は、おっしゃるとおりです。

衛生費は、、まったくおっしゃるとおりで、私はどうでもよくても妻のストレスが貯まりますね。家庭円満のためにも、年数万円の予備費は見積もっておこうと思います。

--------------
質問の投稿後、他の方のご回答も参考に、Webで色々と調べながら、ライフイベント表とキャッシュフロー表を自力で作ってみました。

すると、ギリギリなのは最初の2,3年だけで、その後妻が働き始めれば状況は改善しはじめ、3人の子の教育も老後も、問題なさそうなことが分かりました。かなり安全側(あまり給料はあがらない前提)で計算したのですが、大丈夫そうです。

おかげで、根拠もなく抱いていた不安が消え、前向きに人生設計を考える良い機会になりました。

妻ともよく相談して、後悔のない決断をしたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-23 01:00:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

学費:47,000(幼稚園2人分)
についてですが、僕の子供も2人幼稚園に行っていますが、市立幼稚園のため1人8000円+給食費5000円なので、2人で26000円です。
どこのお住まいなのか分かりませんが、私立幼稚園は高いですが、市立や都立などなら、結構安いと思います。
市立だろうが私立だろうが、ほとんど変わらないと思いますので、一度、市役所のホームページを見て確認してみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-22 15:15:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

早速調べてみたところ、市立幼稚園は無いものの、私立幼稚園就園奨励費補助金というのがあって、2人併せて年間18万円も補助をもらえることがわかりました!
これで随分助かります。。

勉強不足でした。ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-23 00:00:30

ANo.5

5S6

携帯代
私は2000円です。1時間の無料通話あります。AUです。
少し前まで特別割引で1000円でした。
それからすると5000円/一人が高いように感じます。

パケット代とか、無駄な物はありませんか?
月に10通、30通程度のメールだけならバケ放題とかいりませんよ。
音楽やゲームをダウンロードしたり無駄なことはありませんか?
携帯クーポンなんかも無駄なこともありますよ。
削減できます。

あとは、、、ですね。
投資すること!
なんです。
日本人は貯金が大好きですが、投資しません。
投資=ギャンブルと思うかどうかは人それぞれですが。
株やFXはリスクがあります。主婦がFXで数億円脱税とかもニュースにありましたが、
FXは簡単に増やせます。でもあっという間に損をします。
こちらはお勧めしません。

投資信託。
年利にすると3%~20%程度あります。
騰落率で言えば1年で4倍近いリターンがあるのもあります。

こういった運用をするだけでもだいぶ違いますよ。
例えば100万、年間10万のリターンだけでもだいぶ違います。
毎月1万程度入ってくるものもありますから。

結果論で言えば、ロシア、ブラジルなどに去年の今頃投資していれば2倍、4倍になっています。
JAL株なんかも空売りしていれば返さなくていいようなものですからね。
・・・


仕事がない(転職が厳しい、自分のスペックでは厳しい)、どこも厳しい、不景気だ。
というのを私は昔経験して、学びました。
今は給料より、こちらのほうが収入がいいですけど。


なにを言いたいかというと、転職にもリスクがあります。
転職で心配なのはなにも、収入だけではありません。
そこでうまくやっていけるか?、2~3年でやめたくなるような仕事ではないのか?
毎朝早くから、深夜まで拘束されるような仕事ではないのか?
人間関係は・・・とかいろいろあります。

貯金していても、ほとんど無意味です。
であれば眠っているお金に働いて貰う。というのも手ですよ。
毎月1万円とかでもだいぶ違うのですが、現状がマイナスになってしまうと厳しいですね。

ボーナスというのも業績に応じてでるものなので、でないこともあるんですよ。
会社が1兆円の利益を出そうと、ボーナスをださくなてはいけない。
という法律はありませんし。

投稿日時 - 2010-01-17 17:29:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
あまり使っていないのに携帯代が高すぎるようなので、料金プランか会社を変えてみます。ちなみに今はdocomoです。

投資する、というのは積極的でいいですね。
しかし、株式投資は数年前に手を出し、一時はプラスだったもののライブドアショックで大幅マイナスに転じました。それを教訓に分散投資を勉強して、投資信託を少しずつ買ったのですが、リーマンショックで再び大幅赤字に。
長期に買い続けることが大切のようですが、さらに買う元気も資金的余裕もないのが正直なところです。
火傷しないのであればいつか再開したいですが…

転職のリスクは、おっしゃるとおりだと思います。長時間勤務の職場ではないですが、人間関係などは若干不安です。でも再転職はさすがに無理だと思いますので、がんばろうと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-17 22:10:52

ANo.4

「稼ぎに勝る貧乏なし」と昔から言うではありませんか。

自分でもここは削れると思った部分を削ったのですよね?
ボーナスもこれから車を買い替えたり、冠婚葬祭などのお付き合い、子どもの入学準備にかかる費用でなくなってしまいます。ギリギリですよね。

妻に働いてもらいましょう。

子どもが大きくなったらなどといわず、すぐにでも。同じくらいの収入なら、普通は妻が働いています。
奥様には気の毒ですが、収入減に加えて見知らぬ土地への引越し。迷惑かけるならとことん付き合ってもらうつもりで、もう一度頭を下げてお願いしてください。

お住まいの自治体や世帯収入にもよりますが、一般的には子どもが3歳以上なら幼稚園の学費より保育園の保育料のほうが安いのです。おかしな話ですが、幼稚園が教育施設であるのに対し、保育園は福祉施設という考え方があるからです。
1歳児は保育料が余分な出費になりますが妻がそれ以上に稼げば関係ありませんし、2人目、3人目の子どもの保育料はほとんどの自治体で割引(半額程度)になっています。

いま通っている幼稚園をやめさせて働くのは子どもにとってもかわいそうですが、どうせ地方都市に引っ越して幼稚園を移るのならちょうどいいチャンスです。
地方都市は昔から共働き世帯が多いので、都市部で問題になっているような保育園の待機児童の問題はあまりありません。都市部のサラリーマンは専業主婦が多かったのに、急に共働きが増えたので保育園が不足しているだけなのです。

それだけで一気に5万~10万円以上、収支が改善しますよ。
というか、それ以外に方法はないと思いますが。

投稿日時 - 2010-01-16 04:17:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘のとおり、妻が働き始めれば収支は一気に改善します。
妻も働きたくない訳ではないのですが、もうしばらくは子育てに専念しようと思っていました。
でも、そんな贅沢言ってられませんよね。もう一度と言わず何度でも頭を下げて、家事は全面的に協力して、早く働き始められるようにしたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-17 01:08:34

ANo.3

こんばんは。

確かに、外食費と娯楽費が別なのは甘えかも。

月いくらためるべきか、収入から出してくれるサイトがあったよ!

色々あると思うので、やってみてください。

投稿日時 - 2010-01-16 02:03:09

お礼

ありがとうございます。
調べてみると、確かにそういうサイトがいくつかありますね。早速やってみることにします。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-17 00:39:32

ANo.2

雀の涙ですが、電話は固定電話なしにするか、携帯を1台減らすか。携帯を減らすなら、ご主人のものを。仕事で使うなら別ですが。
ま、携帯もなければ使わないものですよ。奥様は専業主婦で遠方への引越しになるなら、知り合いもいないでしょうし、友人作りの上でも携帯はあったほうがよいかと。
あと、どこを切り込むかは個人の好みがありますが、雑貨10000円でしょうか?日用品が別にとってありますので、減らせると思います。どんなものに使いますか?
次は被服費でしょうか?8000円は決して高くないですが、少なくとも大人は成長するわけではないので、そんなに買わなくてもなんとかなります。問題はお子さんですが、フリーマーケットやオークションをうまく使えば安く手に入る場合も。この辺は奥様の出番かも。
ま、上記2件はボーナスが出たら支出するというのもありですね。
それから、新聞やめる手はあります。TVだけなら雑誌の方が安いですし、地デジが入っていれば、TVで番組確認できます。ニュースはTVやネットで情報収集すれば困りません。折り込み広告は惜しいですが。

このくらいで、△10000円になりませんか?
どうでしょう。

投稿日時 - 2010-01-16 01:54:37

お礼

アドバイスありがとうございます。
固定電話はほとんど使わないので、止めてしまうのも手ですね。携帯も私は家族への連絡程度しか使わないので、不要かもしれません。考えてみます。
家電家具雑貨の1万円はやはり高いですね。毎月必要な訳ではないのですが、TVの買い換えや家具購入で必要かなと思いました。見直してみます。
子供服は今もフリマで買っています。私もユニクロで全然構いませんので、もう少し削れそうですね。

△1万円はいけそうです。ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-17 00:22:14

ANo.1

食費: 50,000(外食、夫の昼食込み) 渇→月2万円以内に抑えましょう
家賃: 60,000(賃貸) 渇→親の実家などに甘えては?
学費: 47,000(幼稚園2人分)
光熱水費: 13,000(水道3千、電気6千、ガス4千)
携帯: 10,000(2人分)渇→ソフトバンク2台にして携帯通話はやめる
固定電話: 2,500 渇→光電話に変えて、
ADSL: 3,800 渇→光電話に変えて、2万円~3万円のボーナスゲット
日用消耗品: 6,000(オムツ代込み) 渇→消耗品雑貨買いすぎ
家電家具雑貨: 10,000 渇→100円ショップ以外で購入しない
交通費: 10,000(ガソリン代) 渇→車頻繁に利用しない。原付、自転車を使う
夫小遣い: 6,000 
家族娯楽: 5,000 
新聞書籍: 5,500 渇→新聞やめる。書籍買わない¥0にする
被服費: 8,000 渇→洋服は買わない¥0にする。古着を友人などからゲット。
衛生費: 3,500(散髪、化粧品)
医療費: 6,000 渇→毎月医者にかかっているのはおかしい
奨学金返済: 37,000
保険料: 15,500(掛け捨て生保、医療、自動車。年払いを月換算) 渇→生命保険、医療保険はなくしても貯金あれば大丈夫。
【支出合計】 298,800

給料手取り: 250,000
子ども手当: 39,000(半額支給) 渇→こども手当てを生活費に回すのは愚の骨頂
【収入合計】 289,000

【月間収支】 -9,800

けっこう強引に削ってきたように思えるでしょうが、毎月かからないはずのものが毎月かかっていておかしいです。医療費、雑貨家具家電、被服費。このへんを削れば3万5千円浮きますね。

奨学金の返済、幼稚園学費がちょっと高い気がしますが、安くできないでしょうか?

こどもの教育に背に腹はかえられないですけど、小学校が無料の時代に幼稚園が2人で5万円は高い気がします。

あと奨学金が早めに払い終わるまで車処分、実家に住まわせてもらうことできないでしょうか?

奨学金返済が終われば、上記3万5千円+3万7千円+1万(保険)=8万2千円削減できて、給料内25万だけでやりくりできますね。しかもおつりがくる。

私は保険会社に勤めていたことがあるのですが、中の人たちは高給とりなんですね。ということは、保険会社が儲かるようにできているんです。保険会社の営業マンで年収1億円とか聞いたことあると思いますが、その収入は契約者の損が積みあがっているわけです。

もし保険が必要なら貯金できた上で保険に入りましょう。

子供手当ては生活費に使うのは馬○親の典型です。
純粋に幼稚園や習い事に回してあげればお子さんもハッピーになれますよ。
学資保険はやってもよいですが、貯金する習慣をつけましょう。

そんな夫のお小遣いじゃ将来心配になります。
奨学金返済終わったら夫の小遣い増やしてあげましょう。

というわけで不必要な支出を削れば、車をもってても給料内でやりくりできます。

まずは奨学金返済が終わるのと来年子供手当てが増額されるのを待って、生活を切りつめて、月2万円+ボーナス80万円を貯金し、住宅の頭金にしましょう。

老後いくらかかるかを計算しても無意味なので、まずは住宅取得+お子さんの教育(投資)にお金をかけていけば老後も心配ないと思います。

老後いくら必要かよりも毎月の収入でやりくりして、貯金する。
それができなければお母さんがパートにでればよいでしょう。
背に腹は代えられません。

投稿日時 - 2010-01-16 01:36:07

お礼

早速の丁寧なご回答、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、家具家電や服代は毎月は必要ないのですが、月割りにするとこのくらいかなと思って積んだものです。でもまだまだ削れますね。保険は見直してみます。
光電話というのは、NTTのひかり電話でしょうか?調べてみたのですが、それほどお安くない気が…「2万円~3万円のボーナス」に期待するということですかね。

実家の近くに引っ越す訳ではないので、家賃は必要です。車も無いとかなり不便そうです。
奨学金返済はあと10年くらい続きます…今ある貯金を全額使えば返済できますが、無利子なのでコツコツ返済した方がいいのかなと思ってます。

子ども手当は幼稚園代に充てますね。再来年度から全額支給になれば助かるのですが、いつまで続くか分かりませんし、あてにはできないですよね。

老後の心配をしすぎなくても良いというのは、少し気が楽になりました。とにかく毎月の節約の積み重ねで、少しずつ貯金していくしかなさそうですね。ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-01-16 23:58:41

あなたにオススメの質問