こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の趣味でお薦めの本を教えてください!

こういうタイトルで質問されてる方を見て、これだ!と思いました(笑)趣味の合う方、御願いいたします。

私の好きな本のタイプは
(1)とにかく登場人物が魅力的である。
(2)後味が良い(基本的にはハッピーエンド)
(3)出来ればミステリーで。

なんかものすごくアバウトですが(汗)
今まで読んだ本で、BEST3をあえてあげるなら
「奪取」真保裕一さん
「火車」宮部みゆきさん
「メインディッシュ」北森鴻さん  です。

作家さんで言うなら上記の方たち以外には
東野圭吾さん、若竹七見さんが好きです。

アリバイのトリックとか、ミステリーとしての組み立てとかそういうのよりも、人間重視です。
主人公が自殺して終わるようなのはちょっと(汗)

ハードボイルドは殆ど読みません。

なんだか面倒なことを書きましたが
お薦めの本&作家さんを教えてください!
よろしく御願いします。

投稿日時 - 2003-05-28 15:48:42

QNo.559809

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あれれ?日本の、というしばりはないですよね?
であればぴったりなのが、
シャーロット・マクラウド「シャンディ教授シリーズ」「セーラ・ケリングシリーズ」です。
シャンディ教授シリーズはとにかくらぶりー♪です。いや、一応そこそこ人は死ぬんですけどね。
「セーラ・ケリングシリーズ」はそれよりかなり?シリアス(設定がね)、でも登場人物はユニークで個性的です。

あとエリザベス二世が登場人物として出てくるのがちょっと楽しいC.C.ベニスンの「バッキンガム宮殿の殺人」(シリーズ他二冊)は名作とはいいませんが、面白いです。

北村薫さんはわたしも大好きな作家さんなのですが、ちょっと切ないお話が多いんですよね。ハッピーエンドというのを重視するなら「覆面作家シリーズ」を推して置きます。……ちょっと甘甘すぎるかも(^_^;)。

前の方が回答している森雅裕さんは、他にも
「ベートーヴェンな憂鬱症」
「椿姫を見ませんか」
「明日カルメン通りで」
などが面白いです。……森雅裕さんを薦めてくださる方がいることを知って、すごく嬉しいです~(@_@;)←感涙。(今まで知ってる人に会ったことがナイ)
個人的には実に面白いと思うんですがなんか不遇な作家さん……。(癖はありますけどね)
本屋になければ図書館にはけっこうあります。ぜひなんか一冊。

どうぞよろしくm(__)m。

投稿日時 - 2003-05-29 00:53:27

お礼

あまあまがすきだとは思ったことが無かったんですが
「覆面作家シリーズ」は大好きなので、やっぱりあまあまが隙なんでしょうか(^^)

癖が有る作家さんは、好きになる場合が多いので、「森雅裕さん」かなり楽しみです。

>名作とはいいませんが、面白いです。

↑一文にめちゃ共感しました。
そうなんですよね。すごく良く出来てても、さほど面白くない小説もあるし、世間で駄作と買い割れてても大好きな作品もあるし。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-20 14:01:09

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

追加で
浅田次郎 「日輪の遺産」
-後書には、後味の悪い小説を書こうとしたとあるのですが、感動しました-

お勧めした本の基準は 謎解き + サムシングエルス のある小説です。

投稿日時 - 2003-06-04 15:49:14

補足

皆様、たくさんのお薦めの本をありがとうございました!御礼が遅くなり本当にごめんなさい。
たくさん、読みたい本が見つかってうれしいです(^^)
また、読み終わったら、新たに質問させていただくかもしれないので、そのときはまた、ご返答いただけると大変うれしいです!

なお、ポイントは御二方しか入れられないようなので、
特に共感したお二人に入れさせていただきました。
ほかの方にも大変感謝しております。ポイントが入れられなくてごめんなさい。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-20 14:12:50

お礼

追加までしてくださってありがとうございます。

浅田次郎さんはプリズンホテルのシリーズが大好きで
でもなぜかそのシリーズしか読んだことが無いので、
探してみたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-20 14:11:53

ANo.12

お気に入り3冊は同じですが、お勧めは純粋なミステリーではないかも・・・

打海文三  「時には懺悔を」 ーやっと文庫に落ちました。ー
  同    「兇眼」 ー不覚にも泣きましたー

宮部みゆき 「幻色江戸ごよみ」中「神無月」
        「龍は眠る」 ー読まれてるかな・・・-

スペンサーシリーズより 「初秋」 ーこれは、ハードボイルドとは呼べないでしょうー 
競馬シリーズより     「興奮」  

ミステリーではありませんが
北村薫   「スキップ」

投稿日時 - 2003-06-04 15:39:49

お礼

たくさんかいてくださってありがとうございます!
どれも面白そうで楽しみ(^^)

「龍は眠る」は大好きです。
「スキップ」は面白かったんですが、私的にはあまりあわなかったんですねえ。
でも、ほかの方も進めてくださっているようなので、
読み返してみようかなあと思っています。
いちど読んでだめだった本が、二度目には印象が変わったことが何度もあるので、それを期待しつつ・・・

ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-20 14:10:28

ANo.11

皆さんが書かれていないところで、山口雅也さんの「垂理冴子のお見合いと推理」はどうでしょうか?
その名のとおり、垂理冴子さんがお見合いをすると事件が起きて、冴えた推理(笑)で解決します。
「続・垂理冴子…」もあります。

他の方が書かれている、北村薫さん、加納朋子さん、若竹七海さんもすごくおもしろいですよ。
是非どうぞ。

投稿日時 - 2003-05-31 12:39:04

お礼

「垂理冴子のお見合いと推理」は、すごく好きな作品です!登場人物がみんなすごくかわいいですよね。
そうそう、こういうお話が好きなんです。

北村さん、加納さん共に読むのがすごく楽しみです(^^)

ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-20 14:07:31

ANo.10

こんにちは。
例のうち東野圭吾、宮部みゆきしか読んでいないし、
はっきり言って自信はないのですが。

#8さんお薦めのシャーロット・マクラウド(アリサ・クレイグ)が楽しめるのなら、
アローン・エルキンズはいかがでしょうか。
『古い骨』という作品を読んだのですが、
人物も楽しい感じで後味は悪くないと思います。
シリーズ物で、これが2作目らしいです。
(1作目は翻訳されていなかったかな?記憶が・・。)

お望みのものとはちょっと違うかもしれませんが、それなりに面白かったです。
『火車』のような社会派的要素はなく、比較的軽い感じです。
既読でしたらすみません。

投稿日時 - 2003-05-31 12:06:13

お礼

シリーズものなんですね。
面白くないとシリーズには絶対ならないと思うので
結構期待しちゃいます。
英語は不得手なので、翻訳されて無い作品は無理ですが(笑)

ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-20 14:05:36

ANo.9

児童書なんですが…。

『こちらマガーク探偵団』(E.W.ヒルディック/あかね書房)

なんてどうでしょう?
それぞれに特技を持った少年少女が、探偵団を作っていろんな事件を解決するんです。
シリーズ化されていて何冊かあります。

あ~…なんか、ごめんなさい。場違いな気がしてきました…。
おそるおそるの推薦です。

投稿日時 - 2003-05-29 10:39:24

お礼

児童書ですか。歓迎です!
子供と呼ばれる時代が過ぎても、
面白いものは面白いと思います。
絵本もテレビも漫画も大好きですし(^^;

探してみますね!ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-20 14:03:46

ANo.7

北森、若竹などという名前が出てくるということは、結構ミステリー通と感じました。たぶんここであがるような作家はほとんどあなたが知っているか、興味も持てないような作家かのどちらかでしょう。

ということで、すでにご存知の作家とは思われますが、北村薫、加納朋子、倉知淳なんてどうでしょうか。

投稿日時 - 2003-05-28 21:38:24

お礼

いや、さほどミステリー通というほどでは・・
マニアックだとは言われますが(苦笑)

ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-20 13:56:20

ANo.6

 ミステリ系ですと、太田忠司さんの霞田兄妹のシリーズはいかがでしょうか?トリックなどもきちんとできていますし、主役・脇役とも素敵ですよ。
同じ作者で「ミステリなふたり」と言う短編集も、ラブラブな夫婦に当てられそうになります。

 それから、田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」もおもしろいと思います。この人のキャラクターは魅力的なことで有名ですが、この作品でも遺憾なく発揮されています。

 それから軽めなのがお好みであれば、風見潤さんの「幽霊事件」シリーズや「京都探偵局」のシリーズをお薦めします。ただし、男性は少し手に取りにくいかもしれません。講談社ティーンズ文庫から出ていますので・・・それさえいとわなければ、お勧めします。

 以上、私のお薦めでした、これで失礼します。

投稿日時 - 2003-05-28 20:13:47

お礼

太田忠志さん、田中芳樹さん共に読んだことが無いので、楽しみです。

風見さんの作品は学生のころに読みました。
懐かしいなあ(^^)
又よんでみたくなりました。


ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-13 14:15:34

ANo.5

恩田陸
「六番目の小夜子」「球形の季節」
なんかおすすめです

宮部みゆき作品だと
「蒲生邸事件」とか「レベル7」とか
もう読まれたかもしれませんが…

投稿日時 - 2003-05-28 17:57:56

お礼

恩田陸さんのは、「ドミノ」を読んだことがあって、
あまり私の好きな話ではなかったので(面白くなかったという意味ではなく)その後、敬遠していたのですが
「六番目の小夜子」はドラマで見ました。
結構面白かったので、読んでみようかな?

宮部さんの2作は、既読済みです。
好きな作品です(^0^)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-13 13:01:47

ANo.4

森雅裕
「モーツァルトは子守唄を歌わない」
「100℃クリスマス」

でもこの人の本って、絶版ばっかりで店頭になかなかないんですよね…古本屋で探したほうがいいかも(;^_^A

投稿日時 - 2003-05-28 17:29:52

お礼

素敵なタイトルですね!
初めての作者の本は、作者の名前とタイトルと、表紙で選ぶことが殆どだったりするので、かなり惹かれます。
図書館ででも探して見ますね!ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-13 12:59:38

ANo.3

村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(新潮文庫)
内容はハードボイルドとは違うと思います。

投稿日時 - 2003-05-28 16:41:01

お礼

村上春樹さん、読んだこと無いということにはじめて気づきました(汗)
めちゃ有名なのに・・・びっくりです。呼んでみます!ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-06 12:56:06

ANo.2

こんにちは。
お好みに合うかどうかはかなり微妙(?)ですが、
2点ほど。
海外モノの文庫なのですが、
「目撃」
「宿敵」
著者ポールリンゼイ、講談社文庫です。

最近、久々の新刊(「覇者」という本です)が出たのですが、
昔のほうが面白かったなぁと思い再読したばかりです。

FBIを舞台にしたお話なのですが、主人公を始めとした
登場人物は充分に魅力的でした。

お口にあえば・・本の場合、こうは言いませんね。
では。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061854690/qid=1054106748/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-5426402-8017849

投稿日時 - 2003-05-28 16:26:52

お礼

海外ものは実はあまり読んだことが無いので、初めて聞くお名前です!ぜひ呼んでみたいなあと思いました。探してみます。ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-06-06 12:54:43

ANo.1

既に読まれているかもしれませんが、「有栖川有栖」がわたしのオススメです。
謎解き重視ですが、ご希望の通り魅力的な登場人物ばかりなのでミステリ初心者にも読めるくらいです。
長編なら「46番目の密室」短編なら「ロシア紅茶の謎」(共に講談社文庫)あたりが読みやすくて良いです。

投稿日時 - 2003-05-28 16:23:21

お礼

有楢川さんは結構好きです(^^)でもまだ読んでない本も有ると思うので、探してみますね!ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-06 12:53:34

あなたにオススメの質問