こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

趣味と勉強の両立ができなくて困っています。

中学1年生です。
私の家族は代々偏差値の良い高校を出ていて、私も良い成績を修めて偏差値の良い高校を卒業し、更に海外へ留学するのが夢です。
しかし、趣味のゲームやパソコンについ熱中してしまい、勉強のことを忘れてしまうときがあります・・・。
私は昔は勉強に興味のない、家でひきこもってパソコンやゲームをしているいじめられっ子でした。
しかし、いじめを乗り越えて平凡な生活をしていたある日、母親が前述の家族の話をしてくれました。最初はなにも感じませんでしたが、次第に自分もそういう人間になれないかと考えるようになりました。
それから、自分曰く「勉強をした」つもりでいました。しかし、中学初めての定期テストは、平均点以下でした。自分の無力さを少し感じていました。
そして、その次にあった夏休みはその時に発売されたゲームに熱中しすぎて、夏休みの課題をしませんでした・・・。このことを今でも後悔しています。
しかしそのあとテストで目標点をとるためにがんばりまって勉強しました。結果は、点数は上がりましたが目標点には達しませんでした。
今は、授業で持ち物忘れが多くなり、勉強がわからなくて、勉強はあきらめてパソコンやゲームに熱中しています。勉強をしようと思っていても、熱中して時間が過ぎ去るだけです・・・。
その熱中していることを捨てようとは思うのですが、それはゲームは別として、パソコンをやることを捨てると、夢を捨てることにもなります。
なぜなら、こんな私にも、プログラマーかシステムエンジニアをやりたい、という目標があるからです。私は、母親によると、3歳からパソコンをはじめていたそうです。それから毎日パソコンをやる日々で、パソコンをやらない日なんて考えられないくらい熱中しています。
しかし、それが勉強を邪魔している理由にもなっていて、どうすればいいのか分かりません。
スポーツは、昔から外に出ることはなかったので、全然できません。
だから、勉強でがんばると思うのですが、なかなかできません。
親には前々から塾に通いたいと言っているのですが、家計が厳しい為、考えているそうですが、簡単にはできないそうです。
問題集を買って欲しいと泣いて頼んだ日もありました。テストの前なので、買ってもらえましたが。
最近は不良になろうとも考えています。親ももちろん反対で、友達も「やめておけ。」と言われていますが、勉強もスポーツもできない私にとって、行く道はそれしかないと思います・・・。
とにかく、私は勉強ができなければそれは人生が終わったことを意味しています。どうにか趣味と勉強の両立ができる方法はないでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-17 01:28:08

QNo.5598862

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

中学二年です。あくまで僕の意見ですが

プログラマーやシステムエンジニアはもう少し勉強にゆとりがあってこそ

やればいいのではないでしょうか?

僕はそのような夢がまったくありません。かといって勉強に集中しているわけでもありません。

不良になろうと考えているとありますが、勉強がじょうずに扱いたいなら

それに似合った行動をとるべきなのでは?と思います。

ちなみに僕は趣味の時間とりすぎてやばいなぁ~と思ったら

「怒」を武器に無理矢理つくえにすわります。

投稿日時 - 2012-08-02 12:40:41

ANo.4

「プログラマーかシステムエンジニアをやりたい、」なら、その人たちが作ったものを使っているだけでは何の勉強にも訓練にもなりません。

パソコンを使うのではなく、パソコンで使ってもらうソフトを「作る」という行動をしなければ、将来につながりません。

勉強する、スポーツする、物・ソフトを作る、という「自分の力を出そう」という練習をしないと、どの職業でもやっていけませんよ。

投稿日時 - 2010-01-17 10:30:21

ANo.3

毎日パソコンに熱中するとは、具体的に何をしているんでしょう?
毎日何時間もパソコンをしなければ「パソコン関係の仕事に就く」「海外留学」などの夢をあきらめる事になりますか?

パソコンをやらない日が考えられないのなら、やる時間を減らすしかないです。
やり始めると熱中しちゃうのでしょうから、まずは電源を入れる前にやらなければいけない事を全てすましてしまう。
罪悪感を感じながら趣味をするのは、やっている間は熱中しているでしょうが、終わったとき「またやっちゃった…」と思いませんか?

忘れ物が多いのなら、趣味を始める前に明日の準備をすませておく。
宿題なども全て終わらせる。
苦手な科目の予習復習をする。

両立させたいのなら、やらなければいけない事を先にしてしまう方が気持ち的に楽ですよ。

それで、ゲームは週末だけとするのはどうでしょう?

勉強はやってすぐに成果が出ない場合もあります。
だからと言ってやらなければそれまでです。
学校の定期テストだったら、学校でやったことを復習する方が点に繋がりますよ。

塾や問題集に頼りたくなる気持ちも分かりますが、まずは自分が変わる事です。
家にいてゲームやパソコンばかりやっているより、やる事をきちんとやってその上で「もっと勉強したい」と言えば、親も真剣に考えてくれると思います。

あと、両極端な考え方はやめた方がいいです。
自分が苦しくなりますよ。
「目標点にいかなかったからダメだ」とか
「偏差値が高い高校に行かなければダメだ」とか
「勉強できなければ人生が終わる」とか。
パソコン・ゲームを捨てなくても勉強は出来ます。
目標点に行かなくても点数は伸びたんですよね?
十分成果があったんですよ!頑張りましたね。
偏差値が高い高校へ行けと、親に言われたんじゃないんですよね?
大丈夫、高校受験に失敗したぐらいじゃあなたの夢が終わったわけではありません。
もちろん、あなたの存在が否定されたわけでもない。
十分挽回できます。

あと…親や友達に相談してから不良になる人はいないですよ。
質問者様の考える不良がどういうものか分かりませんが…。
きっと後悔する日が来ます。
新しい友達は出来るかもしれないけど、今の友達は離れます。
親を悲しませます。
せっかくいじめを克服できたんですから、大事な学生生活を棒にふっていいんですか?

まずはやらなければならない優先順位を自分で決めてみましょう。
(質問者様の場合、勉強>パソコン>ゲームですかね。)

好きな事に熱中する気持ちと集中力はすごい事ですが、やるべき事は見極めて。
思い通りにならなくても、全てを捨てずに続けてください。

影ながら応援してます。
頑張ってください!

投稿日時 - 2010-01-17 02:31:53

ANo.2

<偏差値の良い高校を卒業し、更に海外へ留学するのが夢です。
と、最初に言っておきながら
<プログラマーかシステムエンジニアをやりたい、という目標がある
とも言っている。
いったいどっちなの?
中1じゃ、仕方がないけれど、自分の目標がぶれてるんじゃないですか?

塾に行かないで偏差値の高い高校に行ける子というのはもともと勉強が好きで苦にならない子です。
塾に行かせてもらえない家庭状況なら、親もそれを期待する資格はないわけです。
ただ、優先順位というものを意識しましょう。英語で言うとプライオリティー。これは今後大人になってもずっと必要なことです。
プログラマーになるために、今パソコンをやる必要はありません。
わかっているでしょうけど、今は勉強をする時です。
あなたの言うパソコンは趣味ではなくて中毒です。
いっさいやるな、とは言わないけれど、自分で優先順位をつけて時間の管理をしながらできない状況であれば、プログラマーになりたいからパソコンをやめられないというのは単なる言い訳です。

<私は勉強ができなければそれは人生が終わったことを意味しています。
本気でそう思ってる?
思ってたら死ぬ気で勉強できるはずです。
ただの言い逃れです。そんな理由で不良になってもろくな不良になれません。
不良になるには根性要るんですよ。
どうせ中途半端に終わってあとには挫折感が残るだけです。

まあ、中1じゃね、まだ幼いのは仕方のないことだけど、あなたの言ってる内容はすべて甘えでしかないんですよ。
まだまだ本気が足りないだけです。
好きなゲームやパソコンをやる時間を積極的に作ることを考えてください。
やるべき勉強を一分でも早く終わらせて、好きなことをする時間を作るのです。それを本気でがんばることです。
プライオリティーが大事ですよ。

投稿日時 - 2010-01-17 02:07:20

ANo.1

なぜ、プログラマーやシステムエンジニアという夢があるのに、偏差値や海外留学にこだわるのですか?
この職業については、さほど高校の偏差値も海外留学経験も必要ないと思います。

勉強があまりできなくても、プログラマーやシステムエンジニアとして活躍している人はけっこういますよ。
ただ学校の勉強ができないだけで、頭の回転が早かったり論理学に長けていたりするようですが。

ですから、勉強がバリバリできて海外留学もこなしちゃうようなプログラマーもしくはSEというのは何がなんでも「できすぎ君」ではないかと。
学校の勉強など、高校を卒業できる程度にやっておけばいいのです。
学歴バカになってはいけませんよ。

家でパソコンばかりしてしまうのであれば
学校の授業に最大限集中する。わからない場所はその日のうちに質問して解決する。
家に帰ったら、宿題と復習で一日30分(夕飯の前)だけ勉強する。
一日30分に慣れたら、今度は45分→60分と増やしていけばいいのです。

投稿日時 - 2010-01-17 01:43:04

あなたにオススメの質問