こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

吐き気がとまらない時はどこの科で診てもらうのがいいですか?

私は大学3年生です。

もともとストレスを溜めやすい方でしたが、放っておけば忘れたり、気を紛らわせることはできていました。

しかし最近家庭問題、金銭問題、就活、テストなどでストレスを溜めたのか、食べても吐くの繰り返しです。
過食症・拒食症の気もあるんですが、実際何からくる吐き気なのかもわかりません。
今日は朝から気だるさがあり、汚い話で申し訳ありませんが
吐きすぎて胃液が出たり喉から出血してしまいました。

さっき熱をはかったら38度を越していて、風邪の症状もあるので
風邪からくる吐き気かなぁとも思ってます。

ただ吐き気は一週間前から起こってるのに熱は今日あがったので、この差も気になっているところです。

インフルエンザの可能性を考えてまず、内科へ行ったほうがいいのでしょうか?
またストレス的なものを考えたとしたら、心療内科などでいいんでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-18 01:40:26

QNo.5601652

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

内科の医師も心療内科の医師も、元は一緒というか、診断はできますので、まず内科でよろしいのじゃないでしょうか。
ストレスが直接的な原因なのか、相乗して症状が出てるのかわかりませんし、どちらにしてもまず内科的な処置が必要かと思います。
長引く吐き気が原因で発熱したとも考えられます。
免疫機能が低下してもいるでしょうから、風邪もひいたかも知れません。
ただ38度だとインフルエンザの可能性は低いかな、と思いますが。
まず内科にかかって、薬を処方してもらって、発熱がおさまってもまだ吐き気が続くようなら心療内科へ行くというようなおつもりでいたら。
内科で対応しきれない症状だと判断されれば紹介もしてくれるかと思いますし。
吐き気が続くと血中のケトン体が増えてなお誘発してしまいやすくなる悪循環に陥ります。
まず熱と吐き気を止める薬を処方してもらう事じゃないでしょうか。
どうぞお大事に。

投稿日時 - 2010-01-18 03:02:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

いろいろな症状が時間経過とともに出てくるのは、疾病特定に
誤りを生じかねますね。例えばインフルエンザですが、急に
発熱すればインフルエンザをまず疑って治療を行いますが、
腹痛や頭痛から始まることも多く、発症すぐに検査に至らない
ケースも多いです。後から考えればとか、経過してから来院すると
即判明となるのですがね。
さて、1週間前から嘔吐と吐き気ですね。
その時すでにいわゆる「嘔吐下痢」と言われる別名感冒性胃腸炎に
かかっていた可能性があります。
便秘症の方は下痢なしで上にばかりきますよ。
そこで処置をしなかったため、自然治癒しないままに増悪、もしくは
新たに発熱性感冒に罹患したか、インフルエンザ発症です。
インフルエンザはワクチン接種していたり、一度軽くかかっていたりすると、
発熱が微熱(38℃程度)で終わることも新型、季節性ともにあり得ます。
今は内科でよいと思います。長引く可能性がありますので、吐き気止めなどの
対症療法と風邪ならば抗生剤等も処方してもらうとよいです。
ストレスも考えられないこともないですが、ストレスによる免疫低下の
方が可能性は高いと思います。

投稿日時 - 2010-01-18 19:03:43

あなたにオススメの質問