こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FP3級の過去問に対しての質問です。

FP3級の過去問に対しての質問です。

問題文は、http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/test/18/pdf/fp03_j_hoken.pdfの11ページ~15ページです。

2009年5月実施の実技(保険顧客資産相談業務)に対する質問です。
[第11問][第12問][第15問]が、テキストをみても、どうしても分かりません。
独学で勉強しているため、近くに質問できる人もおらず困っています。
もし教えてあげてもいいよ、という方がいたらお願いします!

第11問・・・一時所得は2分の1を乗じた金額を総所得金額に参入する ことはテキストから分かったのですが、その後どのような計算をして(2)の45万円になるか分かりません。

第12問・・・この問題に至っては、近い数字にもならずお手上げです。ちなみに答えは(2)の645万円です。

第15問・・・すべての合計から、法定相続人の数×500万の1500万円を引いたら1億2000万円となりました。正解は(1)の1億500万円です。いったい1500万円は何の控除なのでしょうか?

回答待ってます。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-19 18:59:11

QNo.5605991

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、
第11問・・解約返戻金  満期保険金
     1,120万円+200万円=1,320万円
    正味払込済保険料  正味払込済保険料
     1,000万円+ 180万円=1,180万円
     
     1,320万円ー1,180万円=140万円ー50万円÷2=45万円

第12問  給与所得控除後の金額 : 600万円+45万円=645万円

第15問  死亡退職金 5,000万円 死亡保険金3,000万円
          1500万円控除     1500万円控除

2,000万円+1,000万円+ 1,500万円+ 1,000万円+ 5,000万円+ 3,000万円
=13,500万円-3,000万円=10,500万円
 (合計)-(控除)=正解の(1)1億500万円です。

投稿日時 - 2010-01-19 23:05:18

お礼

ありがとうございます!
理解できてすっきりしました☆

死亡保険金だけなく、死亡退職金にも「500万×法定相続人の数」の控除があるのですね。
私が使っているテキストには記載されてなかったため、とても勉強になりました。

本当にありがとうございました(^―^)

投稿日時 - 2010-01-20 00:10:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問