こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己PR

自己PR
就職のエントリーシートや面接で自己PRする時サッカー歴が12年で体力や継続力があることやチームワークを学んだことをアピールしたいとかんがえたのですが大学では別の部活に入りその部活も怪我で1年半でやめてしまいました。今は友達と時々遊びでサッカーをするくらいです。
自己PRは大学時代のことをアピールしなければいけないと本などに書かれているのですが
サッカーのことは自己PRにするべきではないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-19 19:16:15

QNo.5606029

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

現実的に考えて、ありのままの状況を伝えれば、「大学では何してたの? サッカーが嫌になっちゃったのかな?」と、いまいちな印象になってしまうと思います。「怪我で1年半でやめてしまった」等というネガティブな話も、初対面のしかも採用の前ではあまりすべき話ではありません。

そう思われないように、大学での活動はそれはそれとして、「サッカーをしていた時に得たもの」だけに言及してうまくアピール出来るなら、ネタとして採用してもいいと思います。
その場合、面接などでもし大学でのサッカー(あるいは実際入っていた部活)の話を触れられた場合に、ネガティブな印象を与えないでかつ正直に伝えられるように、考えておいた方がいいです。

投稿日時 - 2010-01-19 21:46:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

十分なると思いますよ。社会で働く上では、個人の優秀さも大切ですが、チームの中で力を発揮できるかもとても重要になってきます。その点をアピールするのにサッカーでの経験を語ることは強みになるのではないでしょうか。がんばってください。

投稿日時 - 2010-01-19 19:20:06

あなたにオススメの質問