こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドラマ「特上カバチ」では、行政書士の仕事をテーマに扱っているのですが、

ドラマ「特上カバチ」では、行政書士の仕事をテーマに扱っているのですが、具体的に行政書士の仕事とはどのようなものなのでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-19 20:12:14

QNo.5606175

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

行政書士の仕事内容についてはこちらがわかりやすいです。↓
http://www.hyogokai.or.jp/jobs/


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1244125.html
主に役所や都道府県庁に届ける書類作成です。
ゆえに「事務処理職」とされています。
ただし、その殆どは通常本人で作成してしまいます。
死亡届だとか出生届、離婚届、住所変更なんて、普通自分でしますからね。


司法書士との違いですが、これは物凄く違います。
司法書士は、裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成、
登記・供託の代理、140万以下の紛争における訴訟代理・裁判外紛争解決、
和解、及びそれらの相談となっています。
具体的には、役員変更・会社設立(法改正により定款から登記まで全て司法書士業務とその付随業務であるとの回答、平成15年9月21日)
といった商業登記、不動産登記、本人訴訟、少額訴訟、簡裁訴訟、相続手続、
自己破産、債務整理などです。
法曹三者である裁判官・検察官・弁護士と司法書士・弁理士を合わせ、「法律家」と呼びます。

投稿日時 - 2010-01-21 16:47:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問