こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

築33年の家のガス

家の石油ファンヒーターが壊れたため
あたらしいものを買おうを思っていたら
両親(家の持ち主です)がガスが部屋に来てるといってきました。
確認したところ
確かに埋め込みでガスの元栓がリビングにきてました。

ここで気になったのですが、以前はプロパンガスでした。
たしか15年ちょっと前に都市ガスにかわった記憶があり
両親に確認したところ、やはりそのとおりでした。

都市ガスに変わった際、
キッチンのガス管は太いものに交換するといわれて業者にしてもらったそうですが、
リビングの管はどうしますか?と業者に聞かれ、
使うつもりがなかったので、交換してもらわなかったそうです。

で、質問です。

1.元プロパンガス、現在都市ガスで古いプロパンガスのままの管では細かったりとかして使い物にならないとか、そういうことがあるのでしょうか?

2.プロパンガスのときに設置してあった壁埋め込みの部分、そのまま都市ガス用の取り付け器具で合うのでしょうか?
ちらっと見た感じではそのままでいける?と素人なりに思いましたが・・・

的を得ない質問ですいません。
お詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-19 22:44:44

QNo.5606634

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1.元プロパンガス、現在都市ガスで古いプロパンガスのままの管では細かったりとかして使い物にならないとか、そういうことがあるのでしょうか?

「使うつもりがなかった」のなら、ガス配管の縁が切れているかもしれません。
33年前の配管だと鋼管が使用されていると思いますが、多分口径15Aと思われます。
都市ガスのガス種が天然ガス(12Aまたは13A)ならば,縁が切れてなければ、ガスストーブを使う程度でしたら支障ありません。

2.プロパンガスのときに設置してあった壁埋め込みの部分、そのまま都市ガス用の取り付け器具で合うのでしょうか?
ちらっと見た感じではそのままでいける?と素人なりに思いましたが・・・

いけます。が、長期間使用していないのでガス栓の内部のシールグリスが固化していると推測されます。ガス栓を開の状態にしたと同時に固化したシールグリスがひび割れるなり剥がれるなりしてガス漏れを起こす可能性大です。
ガス会社にみてもらいましょう。

なお、ガス配管の縁が切れているかいないかを確かめるためご自分でガス栓を開けた場合は、縁が切れていなくてかつ上記ガス漏れがおきたら、修理してもらうまでメーターガス栓を閉める(=家中のガスが使えない)ことになりますので、それを承知でどうぞ。

投稿日時 - 2010-01-20 21:56:01

ANo.1

 >元プロパンガス、現在都市ガスで古いプロパンガスのままの管では細かったりとかして使い物にならないとか、そういうことがあるのでしょうか?
 可能性としてはあります。プロパンと都市ガスでは熱量や性質の違い等から、材料の材質(今回のケースは一度ガス屋でみてるので問題無いと思うが)や配管口径が異なる場合があります(法律が違い、プロパンと都市ガスでは扱える資格も違ったりしてます。ただし、両方から認可されてる材料等もある)。
 消費量計算に含まれていない配管であれば、使えない可能性があります。ガス会社に相談された方が良いでしょう。

 >プロパンガスのときに設置してあった壁埋め込みの部分、そのまま都市ガス用の取り付け器具で合うのでしょうか?
 一度ガス会社で見た時に都市ガスの規格外の物であれば交換していたはずなので、おそらく大丈夫とは思いますが、上記の件と合わせて確認した方が良いでしょう。
 

投稿日時 - 2010-01-20 11:01:09

あなたにオススメの質問