こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学受験で前期に東大理一、理二のどちらかなのですが、後期はどこにしたらいいですか

愚息の件ですが、前期後期ともに東大にするつもりだったのですが、今回のセンター試験で国語に大きな失敗をしたようです。そのため、センター試験で大きく点を落とし、足きりに引っかかるようです。前期は受けられるのですが、足きりラインの高い後期は無理と判断しています。
そこで、後期で代わりに受ける適切な大学を探しているのですが、理系の大学ないし医学部でセンター試験の失敗をリカバーできるところを探しています。愚息は今2次試験に向け、後期の学校選定など考えている暇はないようで、後期は受けないつもりのようですが、親として万一の場合どこかの大学に滑り込めればいいかと思っており、本人も否定はしないのですが、どこかないでしょうか。
なお、本人は医学部志望です。東大理科三類を目指していたのですが、合格点に届く目処が立たないため、今回違う類を受験します。来年以降、内部で再受験をするか、進振で医学部に行くことを考えているようです。
たとえば、2次試験に配点が高く数学、理科、英語が得点力の中心である東工大はひとつの候補なのですが、医学部ではありません。とりあえず東工大にはいって、中で勉強して来年医学部に再トライするとすることも考えられると思いますし、愚息に話したら特に否定はしませんでした。医学部にいけなかったら、そのまま東工大を卒業するということもあるかと思います。
また、後期受験の大学を探すのを目的に、センターとの試験配分や2次試験の受験科目が書かれているリストはどこかにありますでしょうか?河合塾の新聞のようなものを学校からもらったのですが、全大学全学部で前期と後期がごっちゃにかいてあり、また字が細かすぎて、探しても良くわかりませんでした。

投稿日時 - 2010-01-23 23:44:35

QNo.5617756

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

一度、考えを整理されてみることをオススメします。
そのためには、「夢物語」や「はずだった」という考え方を捨て、今の現実をきちんと書き出して、把握してみることです。ご質問者さんも語られるお子さまもとにかく言い訳が多すぎて、現状を把握できていない気がします。

東京大は、足切りラインさえ超えていれば勝負ができます。2次逆転なんて発想は不要で、足切りライン最低点と満点の間にはセンター100点、傾斜後の配点だと25点しかないわけですね。2次を受験するトップとビリの間に、これしか差が無く、合格にトップは不要ですから、実際には部分点くらいの差しかないわけです。

国立大医学部ではそのほとんどが合格者の平均点を見ると、900点中820点から850点が最低ラインですから、2次試験での逆転を望めるのは、800点ラインを超えてからの話になります。
東京大と国公立医学科との入試の最大の差は、東京大は数百人までゴールできますが、国公立大医学科は、数十人~百数十名までしか受かりません。合格ラインが下にぶれるなんてことは起きようがないんです。
2次逆転なんて夢は、志望者はもとから見てはいません。

で、ご質問者のご質問の意図は、なんでしょうか?

それと、データネット、センターリサーチ で検索はしてみましたか?
それらの参加校、参加予備校では、ご質問のような条件で一発で検索できるしかけが提供されています。ネットで公開されている以上のことができます。まずは、試させることをオススメします。

投稿日時 - 2010-01-24 22:53:11

補足

東大の足きりラインは、理系は昨年より大幅に下がりそうで、
予ゼミ、河合、駿台の結果によれば、
理一が650~705、理二が670~680程度ですので、
前期は予定通り受けられそうです。
本人は、もともと2次で点を取る計画なので、
実は大して落胆してません。

私が子供のためにと、一人であわてていたようです。
私の意図は、以前同じような局面にあった方にアドバイスが
後期受験校のアドバイスをいただきたかっただけです。
前期がだめだった場合に、後期逆転の可能性が高い医学部
を受けてみたいと。

それが欲しいばかりに、私が一人で必死になったかと想います。
子供のために、少しでも情報が欲しくて、
言い訳がましくなってしまいました。反省しています。

問題の後期は、高校の先生も探すのに数日悩んだようです。
医学部は難しいので、先生の指導どおり東工大を受けるか、
それとも全く受けないか、どちらかになりそうです。

投稿日時 - 2010-01-24 23:46:11

ANo.4

#2です。

私の知人にも「東大理三以外は大学じゃない!」主義者がいました。
二浪のときに、前期理三、後期旧六の医に出願、
理三は落ちて後期の旧六は合格しましたが、なんとそれを蹴りました。
三浪目にセンターで失敗して、今度は新八の医学部に入学しましたが、
空気よめないヤツです。大学に入ってからも「理三、理三」だなんて
負け惜しみにしか聞こえないことを連呼して。アホじゃないかと。
当然大学内にまともな友人なんていませんでしたね。
息子さんに無理に東大以外の後期を薦めても同じようなことに
なるのではないかと心配です。

ご質問からだと、どうしても理三を捨てきれないようですので
浪人前提で「前期は理二を受けて合格」→「よし、同じ問題で理二なら
届くことが証明された。来年こそは理三だ!」→「理二を蹴って浪人」
というプランであれば、前期理二は悪くないような気もします。
後期ですが、難しいですね。二次比率の高い医学部を探して
そこに合格→よし、地方医学部なら合格できた。次こそは理三!→浪人
でしょうか。東工大では理三のステップにはならないと思います。
とはいえ、センターが710/900では地方の医学部も厳しいのでは。
いっそのこと、後期はどこも受けない、というのもアリではないかと。

あと、気になるのですが、#1の方もご指摘のとおり
国語で80/200というのは苦手どころかひどすぎますね。
東大を受ける人間の点数ではないです。
センター古文なんて、単語を2~300と助動詞の活用・意味・接続を
暗記するだけでほぼ満点取れる分野です。
理三を受ける層ならそんなの楽勝なはずです。
センター国語ぐらい短期間で勉強してそこそこの点数とれるように
しなきゃ来年が不安ですよ。ましてや、二次で国語も課されるのですから…
東大の二次古文漢文をセンター並みとしてらっしゃいますが、
センターで80/200では、厳しい言い方ですが、古文漢文は
センターレベルにさえ達していないことははっきりと認識しておくべきです。

投稿日時 - 2010-01-24 16:07:11

補足

東大に受かったら、蹴ることはしません。
東大は受かったら行くつもりのようです。
東大では、大学内でも理三の再受験を目指す友人は結構居る
ということですので、そのパターン(仮面)かとも思いますが、
本人の気持ちはよくわかりません。状況によって変わるかも知れません。

国語については、東大模試でも偏差値50を切ったことがなかったし、
センター模試や過去問でも130はコンスタントに取れていました。
学校からも、理系なので国語の力はこれで十分だといわれていました。
ちなみに学校は、東大合格者ベスト10に顔を出す学校です。
そのため、センター用には過去問を解きまくった以外
特に対策は、とって居なかったようです。
(過去問で高得点が取れて安心したのかも知れません)

今回のセンターの結果は驚きで、何が起きたのか解らないようです。
結局力がなかったということだと思いますが、もうセンターのことは
考えたくないようで、今は、国語を含め東大2次対策の添削や東大模試
(本日受けてきました)などをやってます。

高校からは、東工大なら受かると思うのでと、勧められています。
学校側の目的は、違うところにあるのかも知れませんが。
出願するかどうかは、本人に任せます。。

私も国立医を目指し、落ちて早稲田理工、慶応工に通りました。
結局早稲田理工に進み、なんとか4年で卒業しましたが、
友人には、1年の夏まで夏まで学校に来ていて後期からあまり来なくなり、
国立医に受かったのも複数居ました。今で言う仮面浪人ですね。
自分の初志を貫徹しなかったことを後悔はしていなかった
つもりなのですが、それから30年以上たって、未だ夢に出ますし、
機会があればこの年でも医学部再受験をなど思うこともあります。
(無理なのですが・・・)

私としては子供に過剰に期待したりしたくありません。
私自身が親に過剰な期待をかけられ、たいへん苦しんだからです。
子供には、できるところまで、初志を貫徹させてあげたいという
思いです。

本人の自由に任せています。ただ、手伝えることは、手伝いたいですね。
私は地方医学部でも十分良いと思ってますが、今年はセンターが悪く、
地方大学の問題にも相性が悪いため、合格は難しいでしょう。
センター試験後に、ちょちょっと対策して受かるような、
そんな生易しいものと思ってません。

投稿日時 - 2010-01-24 17:04:38

ANo.3

あんまり子供にプレッシャーをかけない方がいいですよ。
文章を読んでいる限りでは、かなり優秀な方のようですが、天才の子が常に天才とはかぎりません。
うちの例を出しますが、うちの父親はIQ140~150という天才で早慶なんかゴミという人です。
自分のIQは日大レベルでした。
だから、どんなに頑張っても偏差値70が精一杯でした。
クラスで一番に塾に通い始め、塾と病院しか行ったことが無いような人生でした。
生まれつき体が弱かったのに大学しか眼中になく医者の入院勧告を無視して頑張った結果が死ぬまで自宅療養です。(いつかは入院するかもしれませんが)

あと友人に父親と二人の姉が東大というのがいました。
彼は自分が体を壊して成績を落とすまでは自分に一回も成績では上回ったことはありませんでした。
しかし、彼は大して環境を気にせず自分にあったレベルで満足し、明治大学に現役で入り、それで満足しているようでした。

大切なのはどの大学に行くかより、本人にとって合った道を行くことでしょう。

文章を読んでいる限り、あなたの息子さんは東大がダメでもそこそこの大学に行けるでしょうけど。

投稿日時 - 2010-01-24 04:09:52

ANo.2

理二から医学部への進振は参考URLにもあるとおり現実的ではないでしょう。
東工大で仮面し、失敗したらそのまま卒業、とも書いてありますが
工学部は実験、実験、演習、演習、製図、実験、みたいなもので
仮面しながら大学の授業について行くのはこれも現実的ではありません。
4年卒業は不可能でしょう。
どうしても医学部に行きたいのでしょうか?
ならば千葉や横浜市立の医学部ではダメなのでしょうか。
東大医学部以外は大学じゃない、という考えでしたら
理二からの進振も現実的ではないので、前期理二に出願するのも無意味です。
玉砕覚悟で前期後期理三出願しかないでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2134681.html

投稿日時 - 2010-01-24 01:15:30

補足

東大を受けるのは、3年間東大理科三類を目指して勉強してきたため、
東大に対する執着があったり、東大の問題に強いという自信もあるようです。また、理三で玉砕するなら、A判定の出ている理一、理ニで現役で東大に受かっておきたいという気持ちがあるのかも知れません。

理ニからの進振りに関しては、それを実現した先輩を間接的に知っているからのようで、東大理三の先輩にも何人か相談したようです。難しいとういうのは解っているようですが、可能性があるということだけで、今はあまり深く考えていないかもしれません。

子供は、東大医学部以外は医学部じゃないという傲慢な考えが確かにある気もします。理ニに入ろうとも、来年こそ理三に挑戦する気もあるらしいです。私は地方医学部でもいいのですが、来年力が届かなかったら、地方医学部で納得するだろうと思っています。最初から地方医学部という選択肢もあります。しかし、愚息はミスが比較的多く、センター試験の比率が高く、問題が比較的易しい地方大学の医学部は不利と思っているようです。
次は弟の受験も抱えた親がそれほど余裕がない状況ですが、地方の医学部になった場合、親としては何とか頑張るつもりです。

そんな中で、親として考えられることのひとつが、今回受験する後期のベストの大学を探してやることとは思っているのですが・・・。

投稿日時 - 2010-01-24 02:03:56

ANo.1

センター試験の配点が東京大よりも大きく、難易差がほとんどないのが、国公立大医学科ですが、ホントに逆転できるだけの成績を取っている自信がありますか?
基本的に、東京大は全国でもっとも募集人員が多い国立大で、1募集単位あたりの合格者も破格に多いんです。そのため、合格ラインのブレがあまりありません。対して、理系の国立大は、学科募集がほとんどで、年によってセンター試験の合格者平均点が逆転しているなんてコトも難関大には毎年どこかで起こっています(東京大が極端な後期重視の大学であるということもありますが)。

足切りライン予測は、既にセンターリサーチ、データネットで公表されていますが、一応、足切りを制度として実施しない大学もありますので、まずは確認をされては?
大学の絞り込みでは、まずは高校の先生に相談をされることです。上記を実施した各社から、ご自身の成績で受験可能な大学を一気に調べる仕掛けが提供されていますから。

それと、1点、気になるのですが、東京大は、2次にレベルの高い国語を課す数少ない理系の大学ですが、体調不良やマークミスならともかく、センター試験では失敗しにくい教科のひとつです。得点差のつきにくい教科なんです。原因は確認されていますか?
これが、東工大志望とか、東大以外の国立理系志望だとよくある話ではあるのですが。

投稿日時 - 2010-01-24 00:05:29

補足

センター試験過去問や各種の問題集をやって余裕で足きり点を越えていたので、あまり対策をとっておらず、ほとんど東大2次の勉強をしてました。センター試験の勉強をしていて、頭の切り替えが遅れて2次試験で苦しんだ先輩の話を聞いていたからのようです。
国語も、苦手といえ過去問では国語で130前後とれ、社会も80前後は取れていたので安心してました。
しかし、本番では現国の易化に、簡単に問題を終わららせ見事に出題者の用意したもっともらしい選択肢の落とし穴にはまったということです。一方で古典の難化で、大幅に時間を費やしたわりに、とれるはずの得点がほとんどとれず、最終的に点数は80点台という、過去に例のない悲惨な状態でした。国語はできないので、今回の変化に対応できなかったようです。
社会も暗記項目中心に勉強していて、今回センターの考えさせるという傾向変化に対応できず、平均点以下です。
得意の理系科目も考えられないミスを連発したようで、ぽぼ満点という点を取れたのは、2科目のみでした。問題が易しいですし、誘導式の問題もあり、途中を一個ミスると、いもずる式に失点が増える科目もあります。
易しいだけに、ミスは致命傷なんですが、結局は準備不足ですね。
センターは残念ながら710程度です。東大理一、理ニの前期の足きりは問題ないと思ってます。

後期ですが、各大学で足きりがあるところは、そのラインを確認していますが、合否判定でセンターの配点比率が高い場合、足きりを突破しても逆転は難しいので、より逆転が可能なところを探しています。
高校は既に終わっておりますが、すでに先生に相談済みです。今回のセンターでは、理系で例年にくらべ失敗した例が多いということで、先生には相談が多く来ているようです。

駿台、河合、代ゼミのページを見てます。情報として詳しいのは、駿台のページと、河合の「栄冠を目指して 特別号」と題した、50ページにもなる新聞です。
駿台のページは、情報が多すぎてどこを見たら良いか良くわかりません。
河合の新聞は、字が細かすぎて強い老眼鏡をかけて見てますが、細かく沢山の情報が詰め込まれており、ピックアップしずらいです。

愚息のような例は、よくありそうなパターンの気がして、ここでお伺いしてみました。

なお逆転できるかどうかはわかりませんが、というか、逆転の可能性があればトライしたいです。駿台・河合の秋の東大模試ではどちらもA判定でした。英・数・理であれば駿台の東大模試でも60超の偏差値をコンスタントにとっています。
確かに東大の国語は難しいです。そのため、現代国はほとんど点をとる気はなく、センター並みといわれる古典、漢文で稼ぐつもりのようです。
それで4~5割り取れれば、十分です。

投稿日時 - 2010-01-24 01:27:39

あなたにオススメの質問