こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルケンの安定性

アルケンの安定性で、

二重結合にアルキル基が多く付いていればいるほど、(二重結合が多置換であるほど)そのアルケンは安定である理由はなんですか??

詳しく教えてください!!!!!!
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-23 23:51:48

QNo.5617778

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

分子模型を組んでみるとすぐに分かる内容なんです。
が、分子模型がお手元にないと思うので、とってもヘンなたとえをしますね。

二重結合は、電子雲(電子軌道)が外に向いていて、もともと反応しやすいモノです。つまり、弱点があるってこと。
で、2重結合を、ご自身の体だとするでしょう。その体には、2カ所の外から狙われる場所がある。
反応をしないためには、ソコを守らなくてはならない。どうします?

水素原子って、とっても小さな原子です。二重結合部分はほとんど裸になってしまっています。
で、アルキル基を付けることで厚着させるんです。

投稿日時 - 2010-01-24 01:38:08

お礼

さっそくのご回答感謝します。
なるほど!!!すっごくわかりやすいです。

そこで、二置換体での安定性の順序なのですが・・・

R\   /H   R\   /H  R\   /R      
  C=C       C=C      C=C
R/   \H   H/   \R  H/   \H

 この順番(右から左へ)で安定性が高くなるのはどうしてですか?? 


 

投稿日時 - 2010-01-24 02:04:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問