こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカードの審査で困ってます

1月に入り、交通系クレジットカードを2社申し込みました。
1、西鉄のIC乗車券付の「クレジットnimoca」(UFJニコス発行)
2、JR西日本の年会費無料カード「J-WESTカードBASIC」(JCB発行)
交通機関利用の多い自分には必要だと思うカードなんです。

しかしどちらも発行出来ない旨の通知が届きました。
UFJニコスには納得いかない旨電話しましたが「審査上の理由で、詳しくは社外秘のためお答え出来かねます。」とのこと。

10月にイオンJMBカードを申し込んだ際はちゃんとカードが届き、上記2カードを申し込む際もイオンカードを申し込んだ際と同じ内容を書きました。
審査って各社そんなに違うものなんでしょうか?

プロフィール(上記3カード申込時)
パート勤務、年収約200万、一人暮らし、固定電話無し、借入状況はクレジット1社にショッピング及びキャッシングのフレックス(リボ)払いの残高約30万円あり。

ちなみにUFJニコスの却下後、セゾンのクレジットnimocaをスピード発行で申し込んだのですが、現在のところ発行準備ができた旨のメール、及び今後のネット利用のIDは頂いたものの、まだカードがこないため心配です。

投稿日時 - 2010-01-24 01:20:38

QNo.5618016

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>どちらも発行出来ない旨の通知が届きました。

1.UFJニコスカード(現DCニコスUFJカード)の審査に落ちた。
2.JCBカード審査に落ちた。
という事ですね。

>「審査上の理由で、詳しくは社外秘のためお答え出来かねます。」とのこと。

普通の結果です。どのカード会社も、同じ回答です。

>審査って各社そんなに違うものなんでしょうか?

カード会社は、独自に審査基準を持っています。
一般的に「年収300万円以上+勤続・居住年数1年以上+確実に連絡が取れる+成人+過去に金融事故が無い」事が、審査基準です。
スーパー・百貨店系のカードは、年収に関しては甘いです。無職でもカードを発行する会社もあります。顧客情報を得る事が目的ですから・・・。
現に、イオン・セゾンカードの審査には、通ったのですよね?

また、カードは「何枚持っていても、審査には無関係」で「短期間に、複数枚のカードを申し込んでも無関係」です。
時々、「カード枚数が多いと、与信枠が無くなる」「複数枚同時に申し込むと、審査に落ちる」との誤った回答がありますがね。

6月頃から個人版融資規制施行で「年収の30%以内に融資が制限」になりますが、これは無担保・無目的の融資に限られます。
つまり、サラ金とクレジットカードのキャッシングが、対象です。
家電品等の分割払い(ショッピングリボ払い)は、無関係です。
例えば、年収200万円でも「200万円の自動車ローンは可能」です。
カードのキャッシング枠を「ゼロ円」で申請すれば、大丈夫です。
イオンカードの場合、キャッシング枠が50万円以上の方は「所得証明書の提出」を要求していますが、提出しなくてもキャッシング枠がゼロ円になるだけで、ショッピング枠には一切影響しません。

カード審査は・・・。
消費者金融系<スーパー・百貨店系<信販系<銀行系の順に、審査基準が高くなる傾向があります。
失礼ですが、質問者さまの場合「年収」がネックになっている可能性が高いですね。
自民学会政権発民主政権行きの不景気では、カード会社もリスク削減を行なっています。

投稿日時 - 2010-01-24 23:21:17

お礼

ご回答ありがとうございました。

昨日、セゾンカードが届きました。
やはり会社によって審査の仕方はいろいろなのですね。
いろいろ教えてくださり光栄です。

投稿日時 - 2010-01-26 03:24:11

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

59人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>>今回は立て続けにもう2社も作ろうとしたこともあるかも知れませんね。

>>されるということはここ半年間に3社もカード作成しようとしたこと、及び年収かな…。


その通り。
数打ちゃ当たるとして何社もカードの申し込みをしていたら、カード会社の方では「こいつ、相当、お金に困ってんねん」ということ。
自分で自分の首を絞めています。

投稿日時 - 2010-01-25 13:03:23

お礼

ご回答ありがとうございました。

適当に数あたった訳ではなく、交通利用の観点から作成したつもりでしたが、少し焦りすぎました。
もう今後はカード作ることは当分ありませんが、機会あったときは気をつけます。

投稿日時 - 2010-01-26 03:27:43

ANo.3

年収200万では、複数のカードを持つのは難しいかもしれません。
今年の6月までに総量規制が始まり、キャッシングは年収の1/3までしか
借りることができません。
なので、他のカードのキャッシング枠の合計が60万いっていると、
新規の発行は却下される可能性が高いです。

なので、だめもとでキャッシング0円で申し込んでみたらいいと思います。
総量規制はショッピング枠には関係ない話ですので。

投稿日時 - 2010-01-24 09:52:30

補足

ご回答ありがとうございました

1月に申し込もうとしたものは何れもキャッシング0円で申し込みました。
それでも却下されるということはここ半年間に3社もカード作成しようとしたこと、及び年収かな…。

投稿日時 - 2010-01-24 13:48:17

ANo.2

考えられる理由は以下のとおりです。

・ここ半年でクレカの申込以外にも、分割払いの買い物を複数行っている。
・使っていないカードがこれ以外にも複数ある。
・利用中のカードの支払いが時々きちんと引き落とし出来ておらず、請求された事がある。
・現在契約中のカードや銀行の住所変更届けを出していない。
・パート勤務の現在の勤続年数が短い。
などに心当たりはありませんか。

大手2社が否決したということは、総量規制に向けてキャッシング枠を年収の1/3
程度に絞りこみしている影響かと思える節があります。
一度身辺整理をして不要な枠は解約するほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2010-01-24 08:23:16

補足

ご回答ありがとうございました

心当たりと言えば…
・ここ半年でクレカの申込以外にも、分割払いの買い物を複数行っている。
リボ払いに残高があるので考えられます。

・パート勤務の現在の勤続年数が短い。
パート勤務としては一年ですが、それ以前から同じ職場に社員として在籍していたので、勤務年数は社員時代からの通算で書いていた。

上記2点かなと思います。

投稿日時 - 2010-01-24 13:39:24

ANo.1

お困りですよね。
通常、信販会社やクレジット会社の個人情報の問い合わせ先は大きく3社有り、過去に金融トラブルが無ければ、引っかかることは無いのですが、最近の不況な状況もあって、各社審査は厳しくなっているようです。過去に引き落としができなかった記録や、支払いが遅れた記録があれば、はねられる可能性は高いです。頻繁にいろんなカードを作ろうとする人も要注意人物です。
会社にって、審査基準はまちまちで、一度断られたところに何を言っても、理由等は、教えてくれません。ただ、問い合わせした内容と、断られた記録も情報の管理会社の記録には残るようなので、あまり不要な審査を受けないほうが良いと思います。

投稿日時 - 2010-01-24 01:38:07

補足

ご回答ありがとうございました

>過去に引き落としができなかった記録や、支払いが遅れた記録があれば、はねられる可能性は高いです。頻繁にいろんなカードを作ろうとする人も要注意人物です。
一括払いなどで支払が遅れたことはありませんが、既に持っているカードはイオンカード以外に3年以上前に作成した2社があります。
今回は立て続けにもう2社も作ろうとしたこともあるかも知れませんね。
また、以後は問い合わせを慎みます。

投稿日時 - 2010-01-24 13:33:30

あなたにオススメの質問