こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本と海外の薬剤師

高校生です。将来は薬剤師になることを考えています。
帰国子女であることと、日本では薬剤師の需要が減少してきていることを踏まえて、日本ではなく海外での就職も視野に入れています。

そこで気になったのですが、欧米の薬剤師と日本の薬剤師では何が違うのでしょうか?地位や給料が良いという話は良く聞くのですが・・・
大学の話や、職場の話などあれば、是非聞かせてください。

また、海外の大学の薬学部に入る場合、化学以外で高校で特に履修した方が良い科目はありますか?
最後に、海外で薬剤師になるには日本のように学部を卒業後、国家試験を受ける必要があるのでしょうか?

質問が多くてすみません。回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-24 17:52:14

QNo.5619569

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

確かに日本の薬剤師は、飽和状態になりつつあり、
年収の相場は下降ぎみです。これまでのように、資格を持っているだけでは、仕事にあぶれる薬剤師さんも出てきています。
資格だけでなく、+αの知識やスキルがなければ、年収アップはおろか、就職・転職も厳しくなるかもしれません。

例えば、アメリカの薬剤師さんなら、確かに日本の薬剤師さんとは
大きく異なっています。アメリカでは、分業が進んでおり
地位が確立されています。
従ってその平均年収も高く、1000万円以上とのことです。
対して日本の薬剤師さんの500万前後です。

■日本とアメリカの薬剤師事情
http://medi-news.net/news/cat10/post_16/

■平均年収は約1100万円!
http://www.pharma-concierge.com/2009/12/1100.html

海外で薬剤師として働くには、基本的にはその国の免許が
必要となり、日本の免許では働けません。
国によりますが、その国の国家試験等を別途受験して
資格を取得する必要があります。

大学は、薬学部等であれば概ね日本の大学でも大丈夫なようです。

がんばってくださいね!

参考URL:http://medi-news.net/news/cat10/post_16/,http://www.pharma-concierge.com/2009/12/1100.html

投稿日時 - 2010-02-03 11:10:27

あなたにオススメの質問