こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何かの病気?障害者の兄を怒る母への恐怖心

今年20歳になる者です。2歳離れの兄と2人兄妹です。
兄は先天性の脳の障害、自閉症です。2歳ぐらいの知能で
言葉も単語を発する程度、他人の感情はほとんど理解できません。

兄は脳に障害を持つものの、体は健康なので
いたずらをしたり、同じ行動を繰り返す事が多くあり
言葉で注意するにしても理解できず、本人も家族もストレスを感じる
場面が今までたくさんありました。

兄と2歳離れという事もあって、私も幼い頃から母が兄の子育てに
苦労しているのを見てきました。
その子育て中には、兄が悪さをしたりする度に
怒鳴ったり、兄を叩いてしかる母の姿も見てきました。
私自身は怒鳴られたり、叩かれたりした事はなかったのですが…。


私は昔から音に過敏で、小学校へ上がってまもなく
「クラスメイトの声がうるさい」と言って、不登校になりました。
(いじめでもなく、ただ「周りの声がうるさい」と言っていたようです)
その後なんとか高校に入り卒業間近、学校でまた「人の声」を耳障りに感じ
体調を崩してしまい、心療内科へ通院し始めました。

気持ちを安定させる薬を処方され(病名は特になし)
しばらく落ち着いていたのですが、しばらくすると
家族や友人と人の多い場所へでかけたりすると、体調を崩すようになりました。
人の多い場所・音が怖く、早く静かなところへ行きたい、
家族や友人から離れて一人になりたい、という気持ちになります。


そしてこのような症状が出てから、
母の怒鳴り声にものすごい恐怖を感じるようになりました。
(元々恐怖ではあったと思うんですが、ひどくなりました)

母自身も私と同じ心療内科へ通院していて
(兄が起因のストレスで。こちらも病名はありません)
度々ヒステリックに兄を怒鳴る、叩く、怒りが治まらず物を叩く
といった事があり、そういった音や声を聞くたびに恐怖を感じます。
先日は兄を叩く姿を見てついに泣いてしまいました。

なるべく母の負担を減らすため兄の面倒を見たりもするのですが、
自身の精神状態の事もあり、母の負担全てを担う事はできません。
母は兄を叩いてしまったりすると「私は虐待をしてるのだろうか」と
自分を強く責めたりしています。
父は無関心とまでは行かないものの、あまり協力的ではありません。

この事をかかりつけの医者に話しても、「今は不安定だから」
「薬を取り替えましょうか」等しか言ってもらえず、
私が「母や兄の事が不安で苦しい」と言っても、
「支えてあげて」としか返って来ません。

幼児の頃から聞いている母の怒鳴り声に過敏に恐怖心を示すようになった事から
PTSDの類いも疑っているのですが(あくまで浅い知識の素人判断)
これからどう相談すればいいのかわからず……
兄の事も絡み、友人らには理解しづらく、相談相手が周りに居ないので
こちらの場を借りて、私の症状に対する意見を伺いたく思い書き込みました。

投稿日時 - 2010-01-26 15:46:16

QNo.5624722

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

具体的にいくつか分けて考えてみましょう。

問題点をざっと書き出すと、
・昔から騒音が苦手
・母が兄を虐待している
・「ヒステリックになっている母」がストレスになる
・母に虐待されている兄を見てストレスになる
・母は兄を虐待しているようだと思い、自責の念に駆られているのを知っている
・現状、昔から音に過敏であったのだけれども、更に過敏になっている
・父との関係
以上の点に問題がある感じですね。

昔から騒音に対して過敏に反応することから、「精神状態が悪化すれば更に過敏になるだろう」というのは、恐らく誰もが感じるはずです。しかしながら、現時点ですぐに改善させる手段はありません。
母親のヒステリックな言動が落ち着けば安定する可能性はあると思われます。(現状になって特に過敏になったことから、それがなくなれば落ち着くだろう、と考えられます)

事実は事実として受け止めてから考える、というのが私の考え方なので、「虐待」というほどではないかも知れませんが、お母さんが「虐待をしているかも」と思ってしまうならば事実上虐待と見なします。
これに関しては、家族間の問題であり、第三者が介入するのは非常に難しいです。
けれども、家族間の問題であるならば、そこに父親が介入することはそれほど難しくないと考えられます。

あなたが感じているのは恐らく
・虐待されている兄に対しての悲しみ
・虐待し後悔している母への恐怖と憐み
といった感じではないでしょうか。
これに「兄の面倒を見る」というストレスが加わり、状態を悪化させているように思えます。いっそのこと全て面倒を見ることができるならば、母親のヒステリックな姿は見なくて済むでしょうが、現状では不可能なようですし、私から見てもきついだろうと思います。

これらが重なった上で、騒音に対して更に過敏になってしまったのでしょう。(もしかしたら騒音というよりは「怒声」や「大声」やその張り詰めた雰囲気に対して恐怖を覚えているのかも知れません)

また、お母さんも「殴った手が痛い」状態にあるようです。
虐待してしまったことに対しての罪悪感と、やりきれない思いが積もっている状態です。自分を否定しながら相手に「自分の否定しているもの」を押し付けている感じです。自己否定と言えます。そう考えると、かなりのストレスになるでしょう。
ヒステリックになってしまうのも仕方がありません。年月を重ねれば重ねるだけ、重荷に感じますし、不安も重なってくるはずです。

現時点で可能であろうと思われるのは、施設を利用し、一時的に兄を預けてしまい、物理的に距離を置くことを視野に入れて、家族で話し合いをすることです。
しかし、金銭的にも負担になりますし、施設に預けたからと言って根本的な解決には至らないでしょう。また長期間預けておけば「いない生活が当たり前」になり、兄が家にいる際に煩わしさを感じてしまうようになる可能性もあります。
ですので、まずは家族との話し合いの場を設けるべきだと感じます。今後の方向性を考えましょう。
どうなれば幸せなのか。どの程度までなら許せるのか。これらを考えましょう。

あまり積極的に介入をしない父を交えて、この現状を、こちらの掲示板に書かれたようにお話をしてみましょう。
二人で重すぎるならば、三人にしてみよう、といった感じです。

自分本位に考えきれない、割り切れないのがあなたの辛い部分であり、また優しさでもあります。それは大事にして下さい。

精神科や心療内科といった病院は、原因のはっきりしている物に関する気分障害を治療することはできません。
例えばあなたと近しい人が亡くなったとして、それに対して落ち込み、抑うつ状態になる、というのは、正常な反応です。これに対して抗うつ剤を使用しても、効果は薄いと考えられています。
しかしながら、緩和することは可能です。
ある程度の安定剤を用いれば、些細なことでストレスを感じても、比較的楽観的に感じさせてくれるかと思います。ですので、時間が空いたとき、眠る前、イライラしている時、恐怖感を覚えたときや焦燥感を覚えた時には、利用していくようにしましょう。
対処療法であり、完治といった概念はありませんが、ある程度のストレスを抑えることはできます。薬は生活を便利にしてくれる道具だと考えてください。心療内科の医師は、そうした薬を提案してくれることが一番の仕事です。

以上のことから、あなたの反応は正しいものであり、病気とは言い切れません。
私でもそうですが、毎日喧嘩をしているような状態が周囲で続けば嫌気がさします。

ですので、現段階では、家族間の話し合いを持つこと、あなたが今思っていることをきちんと伝えること、父親ができることはないか、助けてはもらえないかと支援を訴えることのように思えます。

以上、あまり参考にならないかも知れませんが。
失礼いたします。

投稿日時 - 2010-01-26 20:41:11

お礼

ker_on_uroさん、ご回答ありがとうございます。
まず、自分の体調や現状に関して、「正常の反応」と言って頂けて少し安心しました。
もちろん、これから改善させていかないといけない問題ではあるのですが。

母の兄への「叩いてしかる」といった行為は、正直、
「虐待」と言い切っていいのかわかりません。
私がそう思いたくないだけでもあるのかもしれないですが……
兄の身体自体にあざや傷が出来る程叩いたりしているわけではないけれど、
「あざや傷が出来てないから虐待じゃない」とか、
簡単に区切れる物ではないものですものね……。

兄は一応通所施設へは通っているものの、一日の短い時間だけで、
その時間以外は朝から晩まで手を離せない状態です。
泊まりでの入所も視野に入れてはいるのですが、
かなり細かいケアを要する兄の世話を施設が受け入れてくれるかは、難しい状況です。
(施設利用者も定員オーバーである事もあり……)

しかし本当に余裕が完全になくなってしまう所まで
来てしまっては遅いので、なんとか、父親ともう一度話し合いたいと思います。

長く丁寧なご回答、ありがとうございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-01-27 16:14:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは

質問者様の状態は皆様の回答を読んでいて同じように思いました。

そこで少し思ったのですが、障害者を家族に持つ家族に対しての
支援団体などがあると思うのですが、そういったものはご利用に
なられていますか?
「自閉症 家族支援 (お住まいの都道府県名)」といったキーワードで
検索されるといくつかそういったグループが出てくるかと思います。

家族の問題ではありますが、家族だけで抱えるには重すぎる事も
あると思います。
同じ問題を抱える者同士が情報の交換をしあう事で
気持ちが救われたり、どう向き合うべきかを学ぶ事もあると思います。

ご家族での話し合いの機会が持てるようでしたら、
こういったグループの活用も視野に含めて話し合いをされても
良いのではないかな、と思い書かせて頂きました。

同じような家族構成でも、日々笑って過ごされているご家族との違いが
何かを探る事が出来れば質問者様を取り巻く環境も変えていけるのではないかと思います。

投稿日時 - 2010-01-27 11:36:11

お礼

Angelusさん、ご意見ありがとうございます。

質問に明記していなかったのですが(申し訳ありません)
自閉症についての支援グループには以前に相談済みです。
兄の通う通所施設の方とも連携して、兄の現状をいい方向へ持って行こうと
努力はしたんですが、なかなか言葉で言うほど上手くは行かず、
現在へ至りました。
施設とも意見がすれ違ったりと、難しいものでした。

私も母も内向的なもので、こういった支援に参加するのは
とても気が疲れ、積極的に参加するのはつい避けてしまいがちで……。
諦めてはいけないとは思うものの、何度か行っても成果の得られないものは
辛く、今の精神状態からは通いにくいのが現状です。
それではいけないのですが……。

とても具体的なご意見ありがとうございました。
また今後、話し合う時の参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2010-01-27 16:15:03

ANo.1

どうしても密室の中では影響を受けやすいんだよね。
貴方はお兄さんの事も、お母さんの事も心配してる。
そして心配してる張本人の貴方の不安定。
バランスが難しい。
しかも貴方は自分の事も含めて第三者には相談しづらいと感じてる。
だから余計に不安やしんどさを抱え込む状態を作り出してるんだよ。
過敏な反応が残っていて、一つ屋根の下で色々な喧騒があれば。
それを貴方の外の雑音としては処理できない。
どうしても影響を受けやすいんだよね。
トラウマというよりは、昔から引き継いでる変わらない感覚。
しかも貴方は自分を保つ為に一人の時間、一人の空間が欲しい。
でもそれが叶わないんだよ。どうしても同じ屋根の下では周りが見えたり、聞こえたりするでしょ?
それが貴方にとっては自分の時間を持つ事で自分を保つという部分を中途半端にしか成立させられない状況を創るから。
余計に貴方のストレスケアが上手く行かなくて苦しくなる。
本当は貴方は貴方の場所で周りとは距離を置いた状態で暮らしていけるようなスタイルが良いんだけどね。
ただ、貴方もわかっているようにお兄さんにはお兄さんの課題があって、お母さんにはお母さんの課題があって、貴方には貴方の課題がある。それぞれ不安定なんだよ。そしてそれぞれ向かい合う課題が違うんだよね。貴方はお兄さんやお母さんの事を苦しい苦しいと抱えない。
貴方を苦しめる、苦しめてるつもりは無いんだよ。
貴方は優しい心も含めて周りの事も気になってしまう。
それはそれで普通だけど、周りの事を気にし過ぎても。
現実には何の解決にもならないし、貴方自身の不安定さが増していくだけなんだよね。良い意味で、貴方は貴方自身の課題に集中して、貴方の毎日を丁寧に充実させていく事。それが大切。
色々考えちゃうのはわかるけど、皆それぞれ自分の課題と向き合ってるんだと。そして自分も含めて波があるんだと。しんどい波もあれば、穏やかに推移する時もあるんだからと。
貴方はそう受け止める。今が全てじゃない。
貴方だってもっともっと成長する。
お母さんもそう。周りが成長すれば、お兄さんとの関わり方も変わってくる。それはこれからなんだよ。
だからこそ、貴方は今を重たく抱えすぎないで。
貴方なりに毎日を丁寧に過ごしていけば良い。成長していけばいい。
貴方にゆとりが生まれてこそ、周りの事もゆっくりと考えてあげられるんだからね☆

投稿日時 - 2010-01-26 16:38:56

お礼

blazinさん、ご丁寧な回答、ありがとうございます。
優しい文一つ一つが心に沁みました。
悪い意味で頭が固く、色んなことが柔軟に捉えられていないため
もっと穏やかに受け止める努力をしないとな……と改めて思いました。

返事が短くて申し訳ないです。
たくさん感じた事があるのですが、上手く文にまとめられず。
また苦しいとき、blazinさんの書き込みを読み直して
心の緊張を解きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-27 16:13:06

あなたにオススメの質問