こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今、二級建築士の資格の勉強をしています。

今、二級建築士の資格の勉強をしています。

「建築主」と「建築主事」というのが今ひとつイメージできません。

建築主:自ら工事をする物・・・・・大工さん?

建築主事の人というのは、建築する上でどういうポジションの人なんですか?


初歩的な質問というか、パカですみません。
でも大事なところだと思うので、しっかり理解しておきたいんです。

投稿日時 - 2010-01-29 16:03:13

QNo.5632791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

yu-emiさんこんにちは。
ご質問の「建築主」とは、建築をする方、建て主さんをいいます。例えば、加藤邸であれば、加藤さんがお建てになるので、その方が建築主です。建築事業をお金を投じて行う方のことです。

また、「建築主事」とは、建築基準法で定められた確認申請などを審査、判断し、許可を下ろす方です。ですから、基本的に、その建物の建つ区域を受け持つ市役所、土木事務所等行政庁で、建築許可をする建築指導課
等の長が、その役職になられています。この方に申請して、建築許可を頂かないと、建築することは出来ません。

ですから、一般的には、「建築主」さんが、1,2,木造建築士に依頼して、この「建築主事」宛の確認申請を作成して申請し、許可をもらい、建築可能な状態にするわけです。

分かってもらえましたか?試験がんばってくださいね!・・・・・45歳一級建築士より。

投稿日時 - 2010-01-29 16:43:14

お礼

回答ありがとうございます!

とてもわかりやすかったですw

あと最後ちょっと感動しましたw

投稿日時 - 2010-01-30 04:14:23

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「建築主」=建物を建てたい人で実際に依頼する人、別名「施主」
「設計者」=建築主から依頼されて建物を設計する人
「施行者」=建築主から依頼されて設計図にしたがって建物を実際に建てる人
「建築主事」=建築確認申請の書類審査して建築許可を出す役人です。
ご参考まで

投稿日時 - 2010-01-29 16:20:11

お礼

回答ありがとうございます!

今後また何か質問するためにokwaveを利用するかもしれません。
ぜひ、また回答していただけると嬉しいですw

投稿日時 - 2010-01-30 04:16:23

あなたにオススメの質問