こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

持株比率と異なる割合での株主割当発行

現在、新株発行による増資を考えています。
新株を引き受けるのは現株主のみですが、現在の持株比率とは異なる割合で株式を引き受ける予定です。
この場合、株主平等の原則に反するため、株主割当増資ではなく、第三者割当増資に当たると聞きました。

当社は、定款に株式の譲渡制限がありますが、第三者割当増資に当たってしまうということは、この場合、株主総会の特別決議が必要になるのでしょうか?

また、このような形の増資を行う場合、他に何か気を付けなければならないことなどがありましたら、ご教授下さい。

投稿日時 - 2003-06-01 19:23:52

QNo.563329

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

第三者割当増資を行なう場合、譲渡制限会社ならば、株主総会の特別決議が必要です。

留意事項については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.ipo-one.com/library/basic/capital/12.html

投稿日時 - 2003-06-01 19:38:45

お礼

ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2003-07-13 18:57:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問