こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告で交通費は必要経費?

確定申告の際の交通費

正社員ではないので、交通費は固定で月額3000円です。

でも実際は7000円くらいかかります。

この場合、差額の4000円は必要経費として認められるのでしょうか。

出社日数の関係で回数券を使っていますが、領収書を取っておいた方がいいでしょうか?

交通費は必要経費になるとかならないとか、サイトによって異なるので困っています。

投稿日時 - 2010-01-30 18:56:49

QNo.5635734

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>出社日数の関係で回数券を使っていますが、領収書を取っておいた方がいいでしょうか…

意味ありません。

>正社員ではないので…

税法に正社員か準社員かの区別はなく、「給与所得者」であることに代わりはありません。
給与はもらった額全額が課税対象になるのでなく、「給与所得控除」を引いた額が税金を計算する元になるだけです。
交通費はじめ通勤のための被服費など諸々の経費は、実際にあってもなくてもとにかく一定額を「給与所得控除」としてみてあるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
実際の経費が「給与所得控除」を上回る場合のみ、申告することができますが、お書きの情報ではその対象にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1415.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-01-30 21:24:29

お礼

回答ありがとうございます。

URLも載せていただき助かりました。
参考になりました!

投稿日時 - 2010-01-31 12:38:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

給与所得者の場合、定期代などは通勤手当という名目で支給されます。
これは、交通費ではなくて、住宅手当などと同じ給与の一部です。
だたし、そこには税法上の優遇があって、交通費実費までは、
通勤手当は非課税となるのです。

したがって必要経費という考え方はしませんし、
確定申告で税の還付を受けることもできません。

どうしてもと言うのであれば、
給与の一部を削って、その分通勤手当を増やしてもらうしかありません。

投稿日時 - 2010-01-31 02:33:56

お礼

回答ありがとうございます。

交通費の分は税の還付は受けられないのですね。
分かりました!!

投稿日時 - 2010-01-31 12:40:08

交通費は収入から除外される必要経費です。
が、貴方のように交通費込みの給与ですと、振り替えに領収書が無いと、証明できにくいですよね。
領収書を添えて申告されれば呼び出しも無いでしょう。

7000円の交通費の内半分以下の3000円しか出ないなんてセコイ会社ですね。現状は、交通費に上限をつける会社なんて落ち零れ会社の査定です。
転職を考えましょう。昇給なんて夢の夢なんでしょ?
そんな会社に未練があるなら仕方ないです。

投稿日時 - 2010-01-30 19:24:31

お礼

回答ありがとうございました。

一応回数券を発行した時の領収書はとっておくことにします。

投稿日時 - 2010-01-31 12:36:56

あなたにオススメの質問