こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

第二表の所得の内訳(源泉徴収税額)

以前、確定申告書B(第二表)の「○所得の内訳(源泉徴収税額)」について質問した者ですが、再度、お力をお貸し下さい。

取引先の中には源泉徴収をしていない先(フリーランスが多いのですが)があります。その取引先も「収入金額○○○円/源泉徴収納税額0円」で記入すべきなのでしょうか?その場合、記入欄が足りなくなってしまいます。別紙でオリジナルで作成した資料を添付した方がいいのでしょうか?
それとも…、源泉徴収されている取引先だけを記入すればいいのか…悩んでいます。  アドバイスを宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-01 16:06:20

QNo.5640808

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

同欄は、申告書1表の「源泉徴収税額」の内訳となる表です。
支払者の氏名と支払額、源泉徴収税額、最後の源泉徴収税額の合計が1表に記入されます。
単純な内訳ですから、記入し切れなかったら別表にすればいいです。
又、以上の理由から源泉徴収税額がない収入を記入する必要はありません。
内訳が書ききれない場合は「所得の内訳書」(下記URL)を利用します。

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/001.pdf

投稿日時 - 2010-02-01 16:34:04

お礼

ちゃんと、別表も存在するのですね。知りませんでした!アドバイス大変参考になりました!ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-02 17:18:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

前回、回答した者です。

>取引先の中には源泉徴収をしていない先(フリーランスが多いのですが)があります。その取引先も「収入金額○○○円/源泉徴収納税額0円」で記入すべきなのでしょうか?その場合、記入欄が足りなくなってしまいます。

そういう事ならやむを得ません。源泉徴収をしていない取引先の記載は省略しましょう。

投稿日時 - 2010-02-01 17:09:25

お礼

ご指導ありがとうござました。助かりました。

投稿日時 - 2010-02-02 17:20:43

ANo.1

>その取引先も「収入金額○○○円/源泉徴収納税額0円」で記入すべきなの…

そんなことをしていたら、八百屋さんや魚屋さんはどうするのでしょうね。
1日 10人しかお客さんが来ない小さな小さな店だとしても、三千数百人の名前を書かなくてはならなくなりますよ。

>取引先の中には源泉徴収をしていない先(フリーランスが多い…

そもそもどんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-02-01 16:25:42

お礼

グラフィックデザイナーをしております。(説明不足で申し訳ありませんでした) 「八百屋さんや魚屋さん」での説明は理解できました。早々のアドバイスありがとうございました。感謝いたします。

投稿日時 - 2010-02-01 16:36:34

あなたにオススメの質問