こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

真面目な質問です : 在日外国人は参政権を手にして、一体どんな事をしたいのでしょうか?

民主党が進めている、定住外国人の参政権付与に関して強い反対論が多いです。 新聞の解説では、あまりにも反対意見が多いし、それに金権問題で民主党がガタガタしているので、近々の法案の提出は事実上無理との事でした。

ただ、以前から疑問に感じている事があるので、どなたかお教え下さい。

と言うのが、今の日本の法律では選挙権以外、外国人を区別なり差別した法律は一切無いと聞きます。

年金、健康保険、金融公庫、子弟の教育、それに警察や消防 ・・・ 私たち日本人と同じ公的サービスを受けているはずです (外国人の納税はそれへの対価に過ぎない)。

となると、地方参政権を手にしたとして、一体その先、外国人たちは何をしたいと考えて要求しているのでしょうか? ここがよく分かりません。

一方、韓国系の民団が強く希望しているようですが、実は歴史的経緯がある 「特別永住許可者」 は帰化する人が増加しているので、その人口が毎年激減しているとか聞きます。 また朝鮮総連も参政権付与自体に反対とか ・・・

となると、民主党が先の選挙で民団の世話になったといっても、民団自体、何を狙っての応援だったのか?

今の日本は、外国人に対しても全く日本人と同じ扱いをしているのに、参政権を要求する理由は何なのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-01 16:12:23

QNo.5640816

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

 選挙権が付与された場合、極端に言えば「1票の投票」であってもその「1票の価値」がその地方の政治状況を変えることに影響力を及ぼし得ることが考えられます。

 こんな例えで松江市には悪いですが、例えば、松江市議会(定数48人?)で、「竹島を独島と呼称変更することの意見書」を採択する決議案が出されたとします。最初は25対23で否決されたとします。次の地方選挙で上記変更を賛成している候補者2人がそれぞれ1票の僅差で市議会議員に当選したとします。

 選挙後の市議会で再度上記と同じ趣旨の意見書採択の議案が提出され、今度は25対23で同意見書採択が議決されたとします。
 そうすると、今後、もし外国人に地方選挙権が与えられたとして、上記のような投票行動をし、独島と呼称することに賛成の議員が多くなった場合、松江市は竹島を「独島」と呼称したいと議決により意見表明したことが全国に知られます。
 同様に、他の市町村でも次々に「独島」と呼称したいと決議する自治体が増加してくるとすると、日本人の竹島に対する見方が変化してくるのではないでしょうか。

 私は、No.4さんの言われるようにこの件についての推進派には「攻め」の意識があると思いますし、最初は、「地方選挙権だけ」と言ったとしてもNo.7さんが言われるように最終の目標は外国人への「参政権」取得だと考えます。

 鳩山首相は、「日本は日本人だけのものではない」と言いますが、世界中で、他のどこの国に「自分の国は外国人と共有」だと言う政治リーダーがいるでしょうか。

 「日本は、『日本人』のもの」です。

 中国を見ても、アメリカを見ても、世界中のどの国も「自分の国」の利益を強く明確に打ち出して自己主張しているではないですか。日本人ももっと広く世界の動きを視野に入れ、国際感覚を身につけて自己主張していくことが喫緊の課題だと考えます。 

投稿日時 - 2010-02-03 00:49:36

お礼

有難うございました。
私も今の民主党に心底失望しています。
先の選挙で民主党に投票した有権者は、こんな姿を願ったのでしょうか?
社民党を与党に入れるために、民主党に入れたのでしょうか?
今朝の紙面では外国人参政権の優先順位はかなり下がったと報道されていますが、もう二度と議論などしてほしくないですね。

投稿日時 - 2010-02-04 10:16:16

ANo.11

>例えば、何か生活上の要望する事があれば日本人と同じように地元の役所に
>陳情すれば良いわけだし、役所の方でも「外国人だから」という理由で差別など
>一切していないと思います(そんな事をしたらマスコミに袋叩きに合うでしょうね)。

それならば日本人にも参政権が要らないという理屈になる。
自分の住む地方を良くするために、よくしてくれそうな政治家を選ぶのが選挙。
例えば、森を切り開く道路建設に反対の議員や知事を選ぶ。
日本人には自分の住む地域でこのような政策を実行する政治家を選ぶ権利がある。しかし、外国人には無い。
陳情で十分と言うなら、日本人も選挙権が不要となってしまう。


日本にはブラジル人が多く住む地域がある。仮に今後そのエリアにさらにブラジル人が増えてきて、日本人を上回る数になったとしよう。
その時に30万人のブラジル人には参政権は無く、10万人の日本人だけで議員を選んで物事を決めるのが正しいのか。


逆に質問文への質問になるが、「参政権が無くても全く今の日本人と同じ扱い」というならば、今の日本人から参政権を剥奪しても今の日本人と全く変わらないという意見?
参政権とはそんなに何の価値もないものという意見なのだろうか。

投稿日時 - 2010-02-02 22:52:19

お礼

有難うございました。
参政権を軽く考えているわけではありません。
外国人賛成権を推進している人たちには、「日本に永く住んでいるのだから、日常生活に密着した地方自治の投票権くらいは与えても良いはず」という意見が多いです。
そういう事で、「日常生活に密着しているという理由を挙げるのであれば、何も参政権を与えなくても、役所に直接陳情して要求すれ事足りる」と反論したくなるわけです。
おそらく彼らの頭の中には、公園や道路の管理、ゴミの回収などが念頭にあると思いますが、選挙を通じなくても良いわけです。

> 自分の住む地方を良くするために、よくしてくれそうな政治家を選ぶのが選挙 ・・・

外国籍を維持するという事は、気持ちの問題は別として、形の上では本国に忠誠心を持ち、「いつかは国に帰る」事を前提として日本に居住すると定義しても良いと思います(反論はあると思いますが、あくまでも法的にという意味です)。

という事は、「自分が住んでいる地方」と言っても、所詮は「外国での仮の住まい」という考えに行き着くように思います。

昨日の国会で国民新党の亀井氏が「選挙権が希望なら、帰化という形で実現してほしい」というのは、まさに正論だと思いました。

投稿日時 - 2010-02-04 10:12:37

ANo.10

どんなことをしたいのかというのは変ですよ。
選挙ですから、候補者(帰化人なら立候補可能です。)を擁立して、投票するしかないでしょう。?

**
人口は調べてくださいね。
政府統計
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/kihon1/00/11.htm
韓国・朝鮮は最も多く、528,904人(外国人人口の40.4%)

**
外国人参政権では、帰化しないで、韓国籍のままで、韓国での選挙権(国政・地方の両方)がもらえます。
また、日本でも投票できるので、両国で投票できることになります。帰化に要する費用は約7万円です。
**
つまり、韓国での国政参政権と地方選挙権、ならびに、日本での地方参政権を得るとことがきますので、メリットは大きいと思います。
**
仮に、韓国で外国人の参政権が付与されたとしても、韓国にいる日本人の数は少ないですから、日本人にとってのメリットはほとんどありません。 在日韓国人にとっては、日本の政治を動かすことも可能となります。

投稿日時 - 2010-02-02 18:54:50

お礼

有難うございました。とても参考になります。

> 在日韓国人にとっては、日本の政治を動かすことも可能となります。

まだ疑問が解けないのはこの部分なのです。 つまり質問に挙げましたように、日本では外国籍を理由に公的サービスに差をつける事はありません。 選挙権以外、全て日本人と全く同じ権利を与えられています。

仮に帰化した人を候補者にして当選させたとしても、その先、一体何を政治的に実現させようとしているのか ・・・

対馬の韓国化など、日本で生まれ育った在日韓国人が、本国の指示で動く事があるのかなと感じています。

投稿日時 - 2010-02-04 10:00:00

ANo.9

<韓国系の民団が強く希望しているようですが、実は歴史的経緯がある 「特別永住許可者」 は帰化する人が増加しているので、その人口が毎年激減しているとか聞きます。 また朝鮮総連も参政権付与自体に反対とか ・・・>

 民団の意図しているのは、組織防衛ですね。
 このままいけば、そう遠くない将来に民団組織は壊滅状態になります。
(企業が業績不振でリストラをしているのと同様に、所属人数が激減しているので、組織自体を大幅縮小して、スリム化しなければなりません。そうすると、今までのような地方公共団体に対する影響力が失われます。影響力がなくなれば、ますます所属人数が減ります。)

 外国人地方参政権付与によって
1、帰化する者の数が減る。(そう上手く運ぶのか?)
2、朝鮮総連から民団へ移籍する者が増加する。(民主党では、朝鮮籍には外国人地方参政権を付与せず、韓国籍の者にだけ付与するという案が進みつつある。)
 ということとなり、影響力が維持でき、組織崩壊を食い止めることができるようになること期待していると思われます。

投稿日時 - 2010-02-02 09:57:04

お礼

有難うございました。
要は民団という外国人組織の既得権のために、日本の主権の一部を与えようとする法案になりますよね。
まさに言語道断と決め付けても良いと思います。

ただ、その場合なのですが、彼らの考えはあまりにも短絡的というか、思慮に欠けていると思います。

なぜなら

1.参政権といっても、地方自治の、それも投票権しか入手できないのに、それをもって「帰化するのはヤメタ!」と心変わりをする人って本当にいるのかどうか? 日本に帰化するというのは、本人にとって、もっと重要な理由、あるいは心の問題があると思います。

2.同じ理由で、そんな小さな権利で、生まれた時から関係の深かった総連から見知らぬ民団に組織変えをする人っているのかどうか?

民団の連中の頭の中は理解できませんね。

もし組織員の減少という問題があるのなら、既得権の維持に血道を上げるのではなく、組織の縮小とか解散を考えるのが筋でしょうね。 そもそも民団とか総連とかの組織は戦前までは存在しなかったのですから。

投稿日時 - 2010-02-04 09:52:03

ANo.8

>在日外国人は参政権を手にして、一体どんな事をしたいのでしょうか?

ほんとにそう思います。
帰化すればいいんです。話は簡単です。日本政府もこの点を考慮しなくてはなりません。日本で生まれ育った人が簡単に帰化できるようにしてあげなくてはなりません。そして10年以上住んでいる外国人にこどもが日本で生まれた場合は、出生届を提出するだけで日本国籍を取得できるようにしてあげなくてはならないと思います。面倒な手続きは必要ありません。ただし、外国で生まれ育った外国人が帰化する場合はこれまで通り面倒な手続きをする必要はあります。
上記を実施すれば外国人に参政権など消えてなくなります。

投稿日時 - 2010-02-02 09:35:48

お礼

有難うございました。
全く同感です。
日本を愛し、日本人として生きる道を選択した外国人には、今までより帰化の条件を緩和しても良いのではと思います。
そうすれば、嫌でも参政権どころか被選挙権も与えられます。
在日外国人たちは、何でそれが分からないのか、今でも不思議です。

投稿日時 - 2010-02-04 09:43:04

ANo.7

 そもそも、なぜ【参政権】なのでしょうか?
 本来、参政権とは「政治へ参加出来る権利の総称」を指します。これには被選挙権、公務就任権、罷免権なども含む。これが参政権です。
 そもそも、外国人を対象とした選挙権付与というニュアンスであれば「外国人地方選挙権」とでも言った方が正解であるはず。では、なぜ参政権か?つまり、この外国人地方参政権とは参政権を視野に含めた選挙権であり、いずれ改正案として本来の参政権である3点の権利を視野に入れている。これは総理も言っていますが、民主党全体でこれを推進するという現れであると言っても過言ではありません。そういった意味で、日本国民の権利が脅かされる恐れがあると指摘があるのは正解と考えます。

>地方参政権を手にしたとして、一体その先、外国人たちは何をしたいと考えて要求しているのでしょうか? ここがよく分かりません。
 恐らくは、帰化人の応援・投票。或いは、未来に可能となるであろう被選挙権獲得が狙いかと思われます。

>民主党が先の選挙で民団の世話になったといっても、民団自体、何を狙っての応援だったのか?
 深い考えは無いのではないでしょうか?言ってみれば日本等、祖国外で活躍する者の支援。そして、反日としての義務感。極めつけは、戦争を盾にした日本人そのものの無力化。かつ、それが成功した後での日本人非難。

 No.3さんの意見も実に興味深い。なるほど、そういう理由もあった訳ですね。帰化を止め、在日を増やす。民団自身の保身の為ですか。

投稿日時 - 2010-02-02 03:09:26

お礼

有難うございました。
私も将来的には「被選挙権」まで視野に入れていると思います。
そうでないと、地方自治の投票権など手に入れても何のメリットも無いからです(やろうと思えば、外国人の操り人形になる傀儡町長を誕生させる事は出来ますが ・・)。

考えれば、20年ほど前までは、教師も含めた公務員には日本国籍が必須条件だったはずです。
それがいつの間にか、外国籍の教師や公務員が、公の場で私たちの生活を左右するようになっていますが、今では誰もそれに違和感を覚えなくなっています。
「なし崩し」というのは、本当に恐ろしいと思いますね。

投稿日時 - 2010-02-02 11:59:08

ANo.6

最大の理由。

日本国家の最高権力を求めての政治活動が合法的に出来る様に成る。
外国人の韓国民団がこれをやれば内政干渉となり取締りを受ける
しかし参政権が在れば地方参政権でも政治的主張が合法となる。

親韓反日政治活動を合法的に行なうため。それを通じて合法的に
日本の政治家を金で買収できるから。政治活動に地方と国の別は無い。
現在禁止されている外国の金による政治となる可能性が高いのです

投票の影響よりも金による悪影響の方が危険で大きい。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/enndomiru16/

投稿日時 - 2010-02-01 23:43:26

お礼

有難うございました。
私も日本の主権が侵されるような心配があります。
それに将来的には、在日韓国人より中国人の方が人口的に増えるはずです。
韓国による侵害より、中国によるそれの方がもっと深刻なように思いますね。
チベットやウィグルを見れば分かります。

投稿日時 - 2010-02-02 11:52:25

ANo.5

細かい部分で法改正したいものがあるんでしょうね。
 たとえば、結婚に対しての行政問題とか、名前の問題とかじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-01 21:29:08

お礼

有難うございました。
> たとえば、結婚に対しての行政問題とか、名前の問題とか ・・・
この辺をもう少し解説して頂けないでしょうか?

外国人の結婚に対しての行政問題って何でしょうか?
名前の問題も、自治体が本人の意思とは別に何か強制しているとか、あるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-02 11:47:48

ANo.4

下の回答者の方たちの回答に加え、特にNo3の方の回答は興味深かったですが、大韓民団の意識としてはもっと 「攻め」 の意識なんじゃないでしょかね。
自分の組織を守るのもさる事ながら、日本侵略?を計画している…とでも言うような。

日本に在住の永住者の中で、参政権を要求しているのはその大韓民団のみではないかと思うのですが、大韓民団とは、韓国の憲法と法律に従い韓国に忠誠を尽くすと誓っている団体です。
いわば韓国の国外に存在する愛国韓国人集団(ナショナリスト)です。

ご存知のように日本と韓国では国益の相違、主張の相違する点がいくつかあります。
卑近な例では、竹島の帰属問題。それや日本海の呼称問題。教科書問題。
大韓民団は竹島は韓国領土だと主張し、日本領土と主張する日本の各組織に反対攻撃をしていますし、日本海の呼称をやめさせて「東海」に変更するよう日本の各所で運動しています。

こういう日本各所での反日運動を続行するに当たり、参政権があれば日本国内法にのっとり自分たちの主張を反映させ得る。単純に言えば、日本海の呼称を「東海」に変更する投票に俺たちも入れろ… という意識でしょ。
自分たちの反日主張を合法化させて、日本の国政・地方行政に変革をもたらそう… という。

参政権を持ったら、上記のような竹島問題・日本海呼称問題・教科書問題等の国際係争事が、堂々と国内問題として扱える。
日本にとっては 「日本海は日本海と呼ぶ」 のが普通だという前提が崩れ、「日本海と呼ぶか東海と呼ぶか、日本の有権者議論をしよう… と。
反日主張を表ざたにすることが可能となり、その反日運動そのものが合法化される。

大韓民団の諸君は日本に永住し、日本の行政サービスを受け、在日特権により税金も減額され(脱税)、たとえ不就労でも生活は完全に保障されている。日本人の出す税金により。
特権の上にアグラをかき、不純な動機により日本から富を搾取し、その上参政権を要求するとならば、個々人の不当利益のみならず集団的不純利益をも欲しだした、と。

この前名護市で市長選挙がありましたが、僅差で反対派が勝ちましたね。数百人の不純な意志を持つ永住外国人がその投票に参加していたら?
投票結果を変えるのはたった数百人でいいんです。投票だけでなく、選挙運動も有権者としておおっぴらにやれますし。

投稿日時 - 2010-02-01 20:08:59

お礼

有難うございました。
私も外国人参政権がOKとなれば、国境の島や過疎地での選挙結果に外国人の意思が大きく占める恐れがあるように懸念しています。
自衛隊の基地をおくかどうかで揉めた与那国島の選挙でも、その結果は極めて僅差だったと聞きます。
「そんな馬鹿な事する人間なんて実際にはいない」と反論する人が結構多いのですが、主権国家として、少なくとも「やろうとする人間がいても、法的に出来ない制度にしておく事」が大事だと思います。
民主党はそれを破ろうとしているわけですから ・・・

投稿日時 - 2010-02-02 11:45:08

というか、在日韓国人のうち、少なくない数が日本への帰化をしているようにおもいます。
ここ十年間だけで、在日韓国人朝鮮人のうち、十一万人が帰化をしていますし。
十年前の在日韓国人朝鮮人が63万人ですから、六人に1人が帰化をしていることになる。
六人に1人が帰化をする、ということは、民団の構成員の六分の一の構成員が減るということですから、ピンチなわけです。

民団はこれ以上帰化してほしくない、構成員が減ってほしくはない、と考えているのではないでしょうか。

韓国の元・大統領は就任当時、在日韓国人の質問に対し
「国籍を守ることが必ずしもたたえるようなこととは思わない」
と発言しました。(ただ、民族としての誇りを忘れないにしても、という条件付きだったと思いますが)
そういった発言があったせいか、それ以後も帰化する人々は増え続けています。
民団の幹部としては、組織を存続させたい、だから、帰化を思いとどまらせたい、という考えがあるのかなあと思います。

地域の乗っ取りとかは逆に、「帰化をしたほうが乗っ取りやすい」わけですから、これは違うのかなあと思います。

朝鮮総連は逆に、「外国人参政権を与えられることで、朝鮮人や韓国人が日本に忠誠を誓ったり、朝鮮人としての意識を失ったりする(同化という言葉を使っていますが)ことに警戒を示している」ように見えます。

投稿日時 - 2010-02-01 16:42:23

お礼

有難うございました。
私も最初は民団の構成員の激減に危機感を覚えた幹部が、民主党に参政権付与を働きかけたように感じました。
ただ、ここで次の疑問が湧いてきました。

つまり、「これから日本人として行きよう」と決心して帰化の手続きに入ろうとする人たちに地方参政権を与えたからと言って、「参政権が手に入ったのだから、帰化なんてヤメタ、ヤメタ!」と気持ちを変える人なんて、実際にいるのかという事です。
地方参政権と言っても、投票権しか無いし、おまけに国政選挙は無理、それに国外に出れば韓国語も話せないのに韓国人扱い ・・・ こんな事で本当に心変わりをするのかどうかですね。

もし民団の幹部が帰化を思い留まらせようとして参政権付与を主張しているのなら、本当にその効果があるのかどうか、実際には極めて疑わしいのではと感じます。

それと、在日人口が減っているのなら、「民団解散」をするのが自然だと思いますね。 その役目が終わったと考えなければいけないと思います。

少なくとも、自分たちの既得権のために日本の主権を侵そうとするのは明らかに間違いでしょうね。

投稿日時 - 2010-02-02 11:36:26

ANo.2

彼らは最初島根県に住民登録して、住人投票による竹島の日本国離脱、
続いて長崎県に転居して、対馬の日本国離脱をすつつもりであろう。
そのために現在の在日だけでは数が不足するので、在日の縁者として大挙押し掛けてくるだろう。

それからでは遅いのです。

投稿日時 - 2010-02-01 16:26:22

お礼

有難うございました。

そうなんですよね、現状では、どうしても本国の思惑がベースにあるとしか考えられないですよね。

投稿日時 - 2010-02-02 11:22:10

ANo.1

地方選挙の投票が出来る「選挙権」だけですので、生活圏である地方行政に自分たちの意見が少しでも反映されたらというのが表向きの大きな理由でしょう。

>、外国人に対しても全く日本人と同じ扱いをしているのに、参政権を要求する理由は何なのでしょうか
同じ扱いをしているからこそ(義務も権利も含めて)同じ参政権が必要と思うのも当然ではないでしょうか。(同じ参政権じゃないですが・・・)

投稿日時 - 2010-02-01 16:25:11

お礼

有難うございました。
> 生活圏である地方行政に自分たちの意見が少しでも反映 ・・・
この「自分たちの意見」というのが、よく分かりません。
例えば、何か生活上の要望する事があれば日本人と同じように地元の役所に陳情すれば良いわけだし、役所の方でも「外国人だから」という理由で差別など一切していないと思います(そんな事をしたらマスコミに袋叩きに合うでしょうね)。
自治体への要望と参政権、どうつながるのでしょうね?
うがった考えをすれば「外国人だけが得をするような動く議員を誕生させる」とも考えられるのですが、そんな馬鹿な、とも思います。

投稿日時 - 2010-02-02 11:19:48

あなたにオススメの質問