こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トヨタリコール問題はアメリカの陰謀でしょうか?

トヨタリコール問題はアメリカの陰謀でしょうか?

ほんの二年前つまりリーマンショック前までは
トヨタはアメリカ市場で絶好調でした。

しかしアメリカ自動車のビッグ3のうち2社(GMとクライスラー)が破綻しました。
その時私はこれからアメリカによる日本車たたきが起きると胸騒ぎがしました。

その悪い予想は的中しました。

やはり今回のトヨタの騒動はアメリカの陰謀でしょうか?

投稿日時 - 2010-02-02 19:08:25

QNo.5644025

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

トヨタのペダルメーカー、米CTSが矢面に-リコール拡大で
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a8wZGugKBu3c

今回の話,アメリカの部品メーカーが不具合のある部品を作っていたのが原因.そもそも日本企業はアメリカに「アメリカで車売りたいなら,現地の人を雇え,現地の部品を使用しろ」と圧力をかけ続けられてきた.そこでトヨタとかは無理をしてまでそれを推し進めてきた.それで今回アメリカの部品メーカーが失敗した部品作りました,もちろんぜ~~んぶトヨタの責任ですね,はちょっとひどいかもしれません.(アメリカの部品使えっていってきたのはアメリカですからね)
これを踏まえるとやはり「陰謀」とやらを感じざるを得ないです.



これだとトヨタに肩を持つことになるから反対意見も….このCTSという部品メーカーの部品はほかの日本企業でも使われているのですが特に問題は起こしていないのです.

日産自COO:CTSペダルだが材料、構造違う-問題ない
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aErXEMYVL_qo

さらにCTSの部品を使っていない中国や欧州でも同じような問題を起こしているのです.
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100130-OYT1T01105.htm
>>。欧州や中国でも、あわせて約190万台のリコールが行われる見通しだ。
(↑ソース見つけるの飽きたので適当なやつになっちゃった…)

となるとやっぱりトヨタ自身の体質の問題で,たたかれているのは当然とも考えられます.最近のトヨタは同じ車を何度も何度もリコール対象にしていますし,安全・品質を軽視しすぎでしょう.

トヨタ:米で230万台リコール-昨年から続く安全問題 (Update2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920009&sid=aoHEXZbDmjx8
>>トヨタは昨年11月、フロアマットが外れてアクセルペダルにひっかかり事故を起こす可能性があるとして、420万台のリコールを行っているが、このうち170万台は今回発表のリコール対象車と重複しているという。


さらには下請け会社をコストカットし始めていますしね….粗悪部品でリコール起こっているのなら,こんなことせずに資金をたくさん与えてもおかしくないかと.
トヨタ、部品価格3割引き下げ要請 系列に10年ぶり
http://www.asahi.com/business/update/1222/NGY200912210025.html


とまあニュースソースを列挙しながら材料を提供しました.どうお考えになるかは自由だと思います.
ちなみに私の見解は今回の件アメリカの陰謀ではなく「トヨタの陰謀」だと考えてますけどね.まあどういう展開になるのか生暖かく見守りましょうか.

投稿日時 - 2010-02-03 04:40:56

お礼

沢山の内部情報ありがとうございました。
全くそのとおりだと思うとります。

トヨタは行け行けどんどんで安全をおろそかにしすぎたのですね。

アメリカ製品なので陰謀と言えなくもない気がしますが・・・
海外はえげつなく足を引っ張る人が多くて困りますね。

また、機会がありましたらよろしくお願いします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-03 09:08:15

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

私は陰謀だと思います。
あまりにもタイミングがジャストすぎです。

○○○や、○○○○○○○うわっu胚Fトヤ蔬ナユ襄Vfvニヨ踐'7
ト }\衾ぜh?昕iネd・
思います。

投稿日時 - 2010-02-02 22:42:15

ANo.2

陰謀ではないと思います。
裏を返せば北米トヨタが現地化が進んだということです。
日本国内では「カイゼン」や「JIT生産方式」で徹底されているトヨタですが、アメリカの工場ではだんだんと緩みが出てきてしまい、アメリカ化しているトヨタの現実、つまり緻密な生産方式が崩れてきたということです。
国内のトヨタと北米トヨタはもう別会社くらいの違いが出てきているということ。

投稿日時 - 2010-02-02 19:24:58

ANo.1

(アメリカに)都合の良い方向に利用しようとしているとは思いますが、陰謀ではないと思います。

投稿日時 - 2010-02-02 19:11:36

あなたにオススメの質問