こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

mont-bell sleeping bag 使用可能限界温度etc...について

よろしくお願いします。

3月に東京から福岡まで自転車旅行をするのですが、旅行で使用する寝袋に

「mont-bell スーパーストレッチ バロウバッグ #4」

の購入を検討しています。
3#~5#で悩んだのですが

3#の性能ではお釣りがでるのではないかと思います。
というのは、3#は使用可能温度が-10℃です。
-10℃まで下がるような環境で自転車で走る(走れる)事はないと思います。
-10℃まで対応できる必要はありません。

4#と5#ですが
値段の差:500円
総重量の差:10g
サイズの差:2L
温度の差:-6℃ - -2℃
この差なら4#の方がいいのかなと思いました。

ここで気になったのが
使用可能限界温度についてです。

公式には
「疲労を回復するのに必要とされる6時間の睡眠が可能な温度の目安です。」
とありますが、実際の使用感としてはどうなのでしょうか?

前に、外気温5℃で下着、シャツ、長袖、長袖、フリース、ウィンドブレーカー、合羽を着て、廃車の中で寝たことがあったのですが、それ位なんでしょうか?
こんな状況と比較できるわけありませんが、一応書いておきます。

使用可能限界温度についてと、
できれば4#で大丈夫かについての、回答をお願いします。

投稿日時 - 2010-02-03 13:39:40

QNo.5645827

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!楽しそうな計画ですね!

結論として、他の方がおっしゃるように「大丈夫じゃない」です。
3月末に横浜鶴見で宿営するのですが、他の方よりのアドバイスとして、
快適温度が最低でも0度、-10度はあったほうが良いとのことでした。
アロエの花が咲く地域での屋内(板敷き)でも、そう言われるくらいです。
ましてや山陰~北九州地方はもっと緯度が高いです。
北関東や南東北をイメージしたほうが間違いありません。
#1~#2の法が良いと思います。
#3ならシュラフカバーは必須と思います。

また天候がよい日ばかりとは限りません。
悪天候も想定してくださいね。花の咲くころは花冷えといって、
結構、寒くなるものです。桜を散らす雨、場所によっては雪さえ降ります。
降らずとも雨の用意です。
暑ければ脱げば済みますが、寒いのはどうしようもありません。
最悪最寒を考えて用意したほうが間違いありません。

屋内に泊まるのなら心配はしませんが、屋外なら忘れてはならないのが
ゴアテックスのシュラフカバーやソロテントです。
シュラフの外生地がカバーの役割をしているナンガのオーロラシリーズもあります。
モンベルのコストパフォーマンスはとてもよく思いますが、
小田原大雄山の夏キャンプでも雨が降ると#5で寒かったです。

銀マットもよいですが、カスケード社のリッジレストあるいはZ-Liteシートなども
ご検討くださいね。
下からの冷気が一番の敵ですから、銀マットだけなら銀の面を下にして、
その上にアクリル毛布(ブランケットでもok)を敷いてください。温かさが違いますよ。

それと、最軽量、高機能なものとして、登山用品があります。
アルパインと名がついているものです。
ちょっとお値段が高目かもしれませんが、今は冬物セールの時期です。
上手に探してみてください。店頭で現物を見て、ネットで買う手もあります。

また、ユニクロのヒートテックより、ミズノのブレスサーモのほうが温かいです。
レインウェアはゴアテックスのものをお勧めします。
蒸れないことが重要で、体力を下手に落とさないために重要です。

なにより風邪を引かないように、健康を守ること第一に考えてくださいね。
シュラフを買うお金で寝泊りできる宿舎もあります。
行程をよく組んでみてください。調子が悪いときも想定しながらです。
老婆心ながら。

参考URL:http://www.jyh.or.jp/index2fr.html

投稿日時 - 2010-02-13 02:47:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

悩んだ結果#3を購入しました。
テントはクロノスドームを使う予定です。

ゴアテックスのレインウェアは非常に興味があって、使ってみたいのですがそれ相応の価格です。
自分でお金を稼ぐようになってから買いたいと思います。

具体的なアドバイスをいただけてとても参考になりました。

海外に行く場合は命の確保の為にもうすこし、お金をかけて準備する予定です。今回は自転車旅行に本腰を入れる前段階としてのステップとしてやります。

YHの紹介ありがとうございます。
とてもリラックスできる雰囲気があり、疲れが取れるので何度か利用しました。京都で観光をするのでYHを利用しようと思います。

ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-17 10:51:46

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

No.5です。

最低気温は当然ながらその時の気象状況や地理的条件により変化します。
気象庁のHP内の「気象統計情報」-「過去の気象データ検索」
で、毎日の最低気温を含む全国各地の気象データを調べることができますので、予定ルートの過去数年のデータを見ておけば参考になります。

今回は季節の変わり目に比較的長い期間をかけて長距離を移動しますので、最低気温は-5度~10度くらいの範囲だと思います。自分だったら#2か#3+カバー又はインナーの組合せ(それでも寒ければ湯たんぽやダウンジャケットでカバー)で考えます。

ユニクロ製品については使用したことがないので、残念ながらお答えできません。

参考URL:http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

投稿日時 - 2010-02-05 20:17:08

お礼

再度のご回答ありがとうございます!!

気象庁のHPとても参考になります。ありがとうございます。

予算的に#3がいいかなぁと思います。
自分の金ではなくて、親の金で行くのでできる限り出費は減らしたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-06 23:47:15

山用の一人用テントとは一人がぎりぎり寝ることができる広さであって、
ザックなどの荷物は下手すりゃ外ということになります。
登山に限らず長距離自転車旅において、睡眠、夜のテント生活は
体力を回復させる手段の一つですから、
スペース的にも余裕のある2-3人用がいいと思います。

使用可能限界温度などにこだわることも、
よろしくありません。これはあくまでも死なない温度であって、
快適に寝られる温度じゃないからです。
登山ならザックの重さや容量にかなり厳しい制限がつきますが、
自転車だとそのあたりはさほどではないと思いますので、
予算に問題があるなら、モンベルアウトレットあたりで
安くて番手の高いものを選ばれたほうがいいでしょう。
残念ながらモンベルの公式サイトは閉鎖されてているので
店舗名をお示しできないのは残念ですが。
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=679977

今時期に快適に寝るなら#1-2くらいではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-05 08:53:56

お礼

ご回答ありがとうございます

自転車だとザックに比べれば多くつめますが、長旅なのでできるだけ軽いほうがいいです。
アウトレットも見て回ろうと思います。

皆さんの意見をみていると#2、あるいは最低でも#3といった感じでしょうか。
商品選びの参考にさせていただこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-06 23:44:16

ANo.5

他の方も指摘されていますが、シュラフで寝た時の外気温に対する耐性は個人差が相当あるということは最初にお断りしておきます。自分はやや寒がりかなと思っています。

自分がモンベルのシュラフを選択する場合は、「使用可能限界温度」は全く当てにせず、「快適睡眠温度域」のみを参考にします。個人的には「使用可能限界温度」はとりあえず死なないで若干の睡眠ができるかどうかの温度だと思います。

自分は中国地方でも割と温暖な瀬戸内側に住んでいますが、3月下旬でも夜間に氷点下になることもあります。そういうことを考えると#4では役不足ではないかと思います。最低でも#3を準備されてはどうかと思います。その他にシュラフカバーとかインナーを持てば(荷物が増えますが)、温度調整には有効です。

また就寝時の湯たんぽは有効です。なお、ダウンウエアは着て寝るよりシュラフの上から掛けたほうが、窮屈でなく安眠できます。あまり着込んで寝ると血行が悪くなり、かえって寒かったりします。

投稿日時 - 2010-02-04 21:14:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

氷点下まで下がるのですか・・・。
そうなりますと#4では役不足ですね。

体温調整用としてUNIQLOさんのハイテック長袖を使用しようと考えてます。
身体が冷えてる状態で着ても当然あったまりませんが、
風呂あがりや、運動後に着ておくと体温が逃げずにいてくれるのでインナーとして使えるかなぁと思っております。
実際に室温6℃程度の時はハイテック二枚とダウンジャケットだけで過ごしています。

この点についてもよろしければ教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-05 01:20:17

ANo.4

No,1です。

>化繊の寝袋は使ううちに保温力が落ちてくるというのはどういうことでしょうか?

・・・ワタシ高校時代から現在までほぼ毎日寝袋を愛用しており、現在は初代がお亡くなりになって2代目と3代目を自宅と仕事場で使っておりますが、この使用中のどちらもモンベルで言う所の#0に相当するもので、新品のうちは屋内で使用すると汗だくになり寝ているうちに寝袋を脱いでしまっていたりしましたが半年もせずに茶の間でごろ寝の友として重宝する位になりました。コレを屋外に持ち出して使用しますと温度表示にして新品の2ランク位性能が落ちているのが分かります。実際上記の寝袋で夏の北海道で問題なく使える位です。ダウンでもヘタりますので海外などに遠征に行く方は保険の意味もあってその都度新品にするそうです。ただ我々はそうそう買い換えられませんので、最初からある程度能力の高い物を買っておいた方が潰しが効く、と言う事です。濡れた際の保温力云々とは別の話になります。まあ、ツーリングでしたら素材としては化繊で充分と言うその店員の言う事は正しいです。

投稿日時 - 2010-02-04 20:11:03

お礼

再びのご回答ありがとうございます!!

使い込めば保温力が落ちてくるのだからつぶしがきくように、あらかじめランクの高いものを買っておくということですね?

予算の事と、湿気の事を考えると、化繊がいいのかなぁと思います。

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-05 01:11:46

ANo.3

#3では寒いと思います。回答者さん#1と同じ意見です。

小生は軟弱モノでしてバイカーなんですが、初めて買ったのが#4のバロウバックでした。4月5月の東北ツーリングでしたが寒くて死にそうになりました。

 #1さんの云う通り、山陰地方は昼夜の温度差が激しい所です。

 身体パワーがキモで有る点ではバイクも自転車も同じです。快適な睡眠がパワー(と安全)を招きます。

 マンパワーのチャリダーさんはとにかく重量を減らしたいと思います。此処は一つダウンハガーに現金注入して、ダウンハガー#3或いは#2を購入される事をお勧めします。暑ければ脱げばよいけれど、寒いと消耗しますよ。

 下着+αの薄着で寝ると、身体がとにかく楽ですよ(山屋さんはジャケットを脱いだ位でシェラフへもぐって居る様です。以前友人に聞きました)。

 現在小生は外国製ですがダウンハガー#2に相当する製品とゴア・カバーを4月の北海道で使っています。

投稿日時 - 2010-02-04 11:35:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
#3ですと予算的にギリギリです。

たしかに、重量を減らしたいがために、快適な睡眠を確保できず疲れてしまっては本末転倒ですね。

シュラフ等に投資して、着込まないようにすることで快適に寝ることも重要なポイントですね。

参考にさせていただきたいです。
貴重なご意見ありがとうございました^^

投稿日時 - 2010-02-05 01:08:07

ANo.2

テントなどで風が完全に遮られて、マットなどで下からの冷えが完全に遮断できる状態を想定します。

私は、バロウの#6で充分でしたが、友人は#3で寒くて眠れなかったそうです。

このように人それぞれなんで、人に聞いても全く参考になりません(^_^;

投稿日時 - 2010-02-04 04:38:22

お礼

ご回答ありがとうございます。

6と3でそれだけの違いがあるという事は寝る時の服装、その人の発熱、体質が違ったということでしょうか。

自分の体質というも加味した上で聞けば参考意見になるかなぁと思い質問させていただきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-04 16:46:11

ANo.1

寝る時はテントなのかベンチ等なのか、ルートは海沿いなのか山寄りなのかによって大分違うと思いますが、正直メーカーの表示している適応温度域の最低温度で使用すると、余程新陳代謝のいい方でないと寒いと思いますよ。

因みに以前3月末頃にバイクで埼玉から九州まで行くのに中国自動車道・美東SAでテントを張って泊まった事がありますが、3月末にも拘らずテントに降りた夜露が凍ってました。その時使っていたのがスーパーストレッチバロウバッグの#0+シュラフカバーですがコレでも暑いと言う事は有りませんでしたね。帰りに下松SAでベンチで寝ましたがこの時は足元が猛烈に寒くてダウンジャケットを足元に入れてやっと寝られました。特に化繊の寝袋は使ううちに保温力が落ちてきます。ワタシとしては買えるなら#3かそれ以上のモノをお勧めします。寝る時にたくさん着込むと言うならいいですが、特に自転車など体に疲労が溜まりますのでなるべく薄着で体を締め付けない格好で寝る方が楽ですよ。

投稿日時 - 2010-02-04 02:31:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

寝る時はクロノスドーム1型かムーンライト1型にしようと思います。
一人用は小さすぎて荷物もあまりおけないと、よく聞くので実際にお店で大きさを確認して決めようと思います。

化繊の寝袋は使ううちに保温力が落ちてくるというのはどういうことでしょうか?
自分の場合は店員には
「化繊なら多少濡れてもすぐ乾くし、ダウンほど気を遣わなくてもいいから、ツーリングとかなら化繊でいいと思いますよ」と言われたのですがどうでしょうか?

寝る時は上にダウンを着て、下はヒートテックワッフルタイツとジャージ。
足元にペットボトル(湯たんぽ)。
銀マットを下に敷き、シュラフカバーはしません。

寝袋が空気の層で断熱してくれるなら、ペットボトルのような、温源があればいいのかなぁと素人頭で思ったのですがどうでしょうか。

追加の質問になってしまいますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-04 16:41:46

あなたにオススメの質問