こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新聞紙やテッシュの強度が縦横でなぜ違うのですか

新聞紙やテッシュは、縦横の強度が違いますがどうしてそうなるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-03 19:57:55

QNo.5646705

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

連続して漉きます
端からパルプを流してもう一方に引っ張るのです
繊維の長い方が縦になります
横方向には繊維が通りにくいのです
だから繊維が長い縦が強いのです
この欠点をなくすために縦横を直角に組み合わせたティシュペーパーもあります

投稿日時 - 2010-02-03 20:13:09

お礼

早速の回答ありがとうございます。長年不思議に思っていたことが分かり嬉しいです。

投稿日時 - 2010-02-03 20:34:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

紙の目、って、流す方向に、なぜ、繊維が揃うのでしょうね。ちょっと理解できません。
別な視点から、素人考えで答えます。
トイレットペーパーなら、どちらに破れやすいか。破いてみると、普通使うときに、破る向き(水平)よりも、回転方向(垂直)に裂いた方が、裂きやすいです。製造時には、巨大なトイレットペーパーをクルクルと巻き取っているはずですが、巻き取る力をかけながら乾燥させるので、その巻き取る力がかかっている分だけ、ロールの回転方向(垂直)に強いのではないでしょうか。トイレットペーパーを使うときに破る向き(水平)に破るためには、ロールの回転方向(垂直)に力をかけながら、水平に破らなければ成りませんので、破りづらい、という訳です。

投稿日時 - 2010-02-03 20:42:57

ANo.2

工業製品としての紙は、抄紙機でパルプを一定方向に流しながら製造するため、繊維が一定方向の流れを持ちます。その繊維の流れを「紙の目」とか「紙目」と言うそうです。

本職の方の説明の方が判りやすいでしょうから「紙の目」「紙目」で検索してください。

投稿日時 - 2010-02-03 20:18:17

お礼

ありがとうございます、後で「紙の目」「紙目」でも検索してみます。

投稿日時 - 2010-02-03 20:35:05

あなたにオススメの質問