こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

20年程前に保険外のクラウンに左1番目、右1番目、2番目をかぶせました

20年程前に保険外のクラウンに左1番目、右1番目、2番目をかぶせました。
原因は虫歯ではなくぶつけて先端が欠けてしまったことなので、神経はあると思います。
記憶では、歯が大きいほうなので、ひたすら削って、その後特に治療などはせずに、かぶせたと思います。歯医者さんや、家族に聞くところによると、私には歯軋りの癖があるようで(寝ているので自覚はないのですが)下の前歯が磨り減っています。
今のクラウンは、裏に金属が見えるので今で言うメタルボンドだと思います。三本とも根元はしっかりあると思うのですが、補強のためかブリッジのように3本が連結している状態です。歯軋りが原因なのか5年ほどまえに右1番目の先端がすこし欠けてしまいました。作り変えようにも3本連結しているので、3本分取り替えなくてはならないと思うと、費用もかかるしそのままで過ごしていました。しかし、さすがに20年もたって、歯茎と歯の境目に黒い部分が見えてもきました。これを新しい最新の技術のクラウンに作り変えたいのですが、3つほど質問があります。よろしくお願いします。
質問1
歯軋りの癖のある私にオールセラミックはだめですか?ジルコニアというセラミックでとても丈夫な新素材があると聞いたのですが、それでもだめですか?金属アレルギーというわけではないのですが、自然の歯のときに比べて、食事がおいしくなくなったと長年感じていたのでぜひオールセラミックを試してみたいのですが・・。歯茎との境目に色が出なかったり、裏が見えても自然だというところも、すごく魅力を感じます。
質問2
クラウンを新しく変えるときはまた、新たに歯を削らなくてはだめですか?だんだん元の歯が小さくなっていくのですか?また、虫歯がなくても神経を取ったり、芯になるようなものを入れたりすることもあるのでしょうか?
質問3
今後また、欠けたりした時、3本連結しているよりも、1本1本独立した歯のほうが、作り直す場合便利ですし、見た目にも自然だと思うのですが希望すればそのようにしてくれますか?
以上3点、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-02-04 13:23:52

QNo.5648404

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

歯ぎしりのある人はオールセラミックは壊れやすいのは確かです。ジルコニアは確かにかなりじょうぶですが、絶対だいじょうぶとは言えません。
ジルコニアと言っても結局先端部分はセラミックですからね。
オールセラミックはメタルボンドより削る量が多いです。
3本連結にする必要があるかどうかは診てみないとなんとも言えません。
他の歯がすべてちゃんと噛んでいればだいじょうぶそうな気もしますが・・

投稿日時 - 2010-02-04 14:54:49

お礼

ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2010-08-01 21:49:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問