こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己PRの締めは「確信しています」or「思っています」

自己PRの締め方について悩んでいます。

「・・・だから私は御社にて結果を残せると確信しています」
がいいのか、
「・・・だから私は御社にて結果を残せると思っています」
がいいのか迷っています。

といいますのも、「確信しています」と言い切ってしまうのは強い表現だと思っているからです。たとえ自分の・・・の能力に自信があったとしても、それが会社で結果を残せることに100%繋がるかどうかは分かりませんよね?
しかし、かといって「思います」にすると自己PRなのに表現が弱いような気がするのですが、どうでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-04 15:55:02

QNo.5648756

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

・だから私は御社にて結果を残せるよう、最大限の努力をします。

・だから私は御社にて必ず結果を残します。

とりあえず、こんな感じでどうでしょうか。確信するのは入社してからのことでしょうし、思うだけでは弱い。決意の表明なら、上記ふたつくらいがちょうどよかろうかと思われます。

投稿日時 - 2010-02-04 16:16:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは

「思っている」という表現は
第三者的な立場の感じもして
最終的には責任があいまいなイメージですね。

「確信」も質問者様のご意見通り強すぎますね。

マスコミなどに登場する
いろいろな方の発言では
「考えている」とか「考えています」という表現が
よく使われます。

いかがでしょうか。

ただ、根本的な部分としてもし質問者様が新卒採用への応募だと
すると、結果を出せますという表現を言い切るのは
企業からしてみればちょっと「偉そう」に見えてきませんか。
自信がある旨を表現するのであればもう少し違う方法もあるかと・・・

「微力ながらお手伝いすることができると考えます」

というほうが、日本の企業には好まれそうですね。
でも経験者採用でしたら当初の文章でOKだと「思い」ます。

投稿日時 - 2010-02-04 18:04:25

あなたにオススメの質問