こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

単焦点レンズで迷っています・・・

NikonD40xユーザーです。レンズキットで購入しました。
なので今は最初についてきたレンズのみ使用しています。

単焦点レンズの購入を考えているのですが、AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gとシグマの18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSMのどちらかで迷っています。
正確にはシグマのほうは単焦点ではないのでしょうか・・・?

単焦点レンズを使う際、画角は自分で動いて決めないとだめだと言う話を聞きましたが、結婚式のような場面で単焦点を使うにはシャッターチャンスを逃しそうな気がして、それならシグマのほうが使えるのではないかと思っています。

ただ、他のサイトで50mmで撮られた写真などをみるとボケ感に関しては50mmの方が断然いいですね。

まとめるとこんな感じです。
・ボケ感重視(今持っている標準レンズより綺麗にボケてくれれば満足 ですが・・・)
・結婚式で使用したい
・少し暗めのシーンでもブレをおさえたい

カメラに関してはドが付く素人です;;
専門用語はほとんどわかりません。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-05 02:08:54

QNo.5650324

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

結婚披露宴撮影するのであればシグマのズームレンズで決まりです。
それから外付けストロボも必要です。

結婚披露宴の写真は、結婚するご両人のために撮るものですから、その目的を満足する必要があります。実際にはどんな写真が喜んでもらえるかと言うと
・ピンぼけやブレのない、ちゃんと被写体が写っている写真
・露出に過不足のない、明るさが適正な写真
・被写体が遠くから小さく写っている写真ではない、一歩前に出て被写体に迫って大きく写っている写真
・ここぞというシャッターチャンスで撮られている写真(ケーキ入刀・キャンドルサービス・お色直し再入場・花束贈呈など「結婚報告はがきに使いやすい物」で、花嫁が目をつぶったりしていないもの)
…です。
この中には「ボケが美しい芸術的な写真」は入っていません。つまり、ご両人がファインダーの真ん中にアップで写り、ピントや露出が適正であれば目的は果たせます。(実際はこれが結構難しい)
ズームレンズであれば、レンズ交換の頻度を劇的に下げることが出来、不意のシャッターチャンスにも対応可能です。F2.8の明るさならストロボ光もより遠くに届き、露出を外しにくい。
外部ストロボ(メーカー純正で、プログラムオートで撮れるもの)があれば、暗い披露宴会場でもピントの合った、適正露出の写真が撮れます。ブレも出にくい。ストロボを正面直射すると芸術的な写真とは言えませんが、生涯一度の結婚披露宴ではシャッターチャンス優先です。

もし披露宴で「ボケが美しい芸術的な写真」を撮りたいのであれば、最低限必要な場面をズームレンズとストロボで押さえた上で、ワンポイント的に・効果的に使う必要がありますが、これには披露宴撮影を数度経験し慣れてからでないと撮っている余裕は無いと思います。本気で披露宴写真を撮ろうとすると、数百~1000コマ程度の撮影が必要になりますから。
披露宴撮影のコツやポイントについては、他のQAがたくさん出ていますから検索して読んでみてください。参考になると思います。

投稿日時 - 2010-02-05 10:35:12

お礼

確かにその通りです!芸術的な写真は前撮りやプロの方にお任せします。友達目線の写真が撮れて、本人やご家族に喜んでいただければいいと思います。
シャッターチャンスは逃したくないのでズームレンズが有力ですね。
もう少しレンズについて勉強して再検討しようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-05 22:37:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

最初についてきたレンズは標準ズーム
AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/dx/zoom/af-s_dx_ed_18-55mmf35-56g_2.htm

シグマの18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSMはマクロ機能の優れた標準ズームです。
AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G IIは最短撮影距離28cm
18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSMは最短撮影距離20cm
明るさF値がズーム全域F2.8で明るいレンズであることです。
http://aska-sg.net/shikumi/018-20060111.html#01
明るいレンズは光を多く取り込むため前玉(一番前のレンズ)が大きくなります。暗い撮影現場でもファインダー通してみた画像が見易いくなります。
ただし大きく重くなります。

単焦点・ズームレンズ
18mm、50mmとは焦点距離をあららしています。
単純に言うと前玉からCCD(画像撮像素子)までの距離です。
(最近はレンズ設計が様々で実際の前玉からCCDまでの距離が短いレンズも多いようです。)
焦点距離の違いは画角の違いとなります。
ズームレンズは異なる焦点距離を1本のレンズでカバーしているレンズです。
焦点距離は単一の焦点距離のレンズです
一般的に単焦点レンズの方が描写力があるようです。
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/phototech/manual/19/01.htm

・綺麗なボケ
F値と被写界深度の関係をご存知ですか?
今お使いのレンズでも絞り優先モードで・・・
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/phototech/manual/04/06.htm
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html
一般的には単焦点レンズの方がボケは綺麗だと言われています。

・結婚式で使用したい
ズームレンズの方が結婚式では有利です。
お持ちのレンズでもストロボを利用すれば
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/phototech/manual/24/01.htm
式場のプロカメラマンは外付けストロボをバウンズで撮影していました。
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/interview/works/2003/0302/index2.htm
http://cweb.canon.jp/camera/flashwork/techniques/bounce/index.html

・少し暗めのシーンでもブレをおさえたい
三脚、一脚を使うのが基本ですが
明るいレンズが有利です。
今お使いのレンズでもISO感度を上げるとシャッタースピードを速くでき手ブレ、被写体ブレは軽減できます。
ただし高感度にするとノイズが目立ってきます。
テスト撮影をしてD40Xの能力を確認してください。
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/phototech/manual/13/index.htm
ニコンからは手ブレ補正機能が付いたVRレンズが発売されています。
http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/vr/index.htm

ついでに
カメラレンズの知識を付けたほうが良いですよ
高いレンズを買っても知識がないと・・・・
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera2/20051128/114452/?P=2
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/phototech/manual/index.htm
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874
http://www.iwatephoto.com/lecture/lecture7.htm
http://aska-sg.net/ht_photo2/022-20050427.html
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/consumer/TakingGreatPictures/TakingPic/light.shtml
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera/20040302/107337/
http://cp.c-ij.com/ja/photoshooting/techniques/index.html

投稿日時 - 2010-02-05 08:44:04

お礼

厳しいご指摘ありがとうございます。
おっしゃるとおり、いい道具を揃えても使い手の技術が伴わないとだめですね。
一応絞り優先モードなどはいろいろ試し、手ブレというよりは相手が少しでも動くとブレてしまうのでそれが少しでも回避できるのならと思っていました。
教えていただいたサイトも大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-05 22:32:57

ANo.1

シグマの方は単焦点レンズではなくズームレンズです。
レンズキットのレンズと同じズームレンジですがズーム全域でF2.8と明るくなっているため、キットのレンズよりは暗いところに強い。とは言え、50mmF1.4と比べると明るさという点ではどうしても見劣りしてしまう。
F1.4とF2.8とでは2段分明るさが違うので、F2.8で1/15秒のシャッター速度しかでない状況でもF1.4のレンズなら1/30秒のシャッター速度が出ます。
シャッター速度が速い方が手ブレによる失敗は減ります。

レンズキットのレンズは「AF-S DX ズームニッコール ED 18-55mm F3.5-5.6G II」が付いてきます。
この表記の中の「18-55mm」というのがズームレンズを意味し、レンズの焦点距離が18mmから55mmまで変えることができるという意味になっています。「F3.5-5.6」というのは開放F値のことでこの場合はズームの広角側でF3.5、望遠側でF5.6に変化するという意味です。

シグマの「18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM」は焦点距離が18mmから50mmで開放F値が広角から望遠までF2.8一定となっています。

「AF-S NIKKOR 50mm F1.4G」では焦点距離の表記が一つしかないので焦点距離が変化しない「単焦点レンズ」です。開放F値もF1.4。

開放F値の数字が少ないほどいわゆる「明るいレンズ」となり、F2.8のレンズとF1.4のレンズでは同じ条件での撮影の場合F1.4のレンズの方がシャッター速度を速くすることができます。
コレは今お持ちのレンズでも確認できます。
絞り優先モードにしてズームを広角にセット。F5.6の時とF3.5の時のシャッタースピードを比較してみてください。F値の数字が小さい方がシャッター速度は速くなっているはずです。

これは暗めのシーンでブレを防ぐことが可能だということです。
手ブレは「焦点距離分の1」以下のシャッター速度になるとおきやすいと一般的にはいわれています。焦点距離は「換算焦点距離」で計算しましょう。
50mmレンズの場合だと換算焦点距離は「50 * 1.5」で75mm相当になるのでシャッター速度が1/75秒以上になるよう心がけましょう。
ズームレンズの場合は18-55mmだと27-82.5mmとなるのでシャッター速度も30~80分の1秒とズーム位置によって変化します。

投稿日時 - 2010-02-05 08:23:03

お礼

分かりやすいご説明ありがとうございます。
自分のレンズでもいろいろ試してみます。その上で購入を再検討したほうがよさそうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-05 22:29:40

あなたにオススメの質問