こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

監査論の問題でよく分からない問題があります。

監査論の問題でよく分からない問題があります。
問題:
質問以外に有効な監査手続が存在しない場合には、当該事項について経営者確認書に記載を求めなければならない。
答え:
×
質問以外に有効な監査手続が存在しない場合には、当該事項について経営者の意思や判断を経営者確認書において、
再確認することが監査意見を形成する上で合理的な基礎を補完する手段となる。
---------------
このような感じなのですが、なぜ×なのか?分かりません。
問題では、「記載を求めなければならない」と書いており、
答えでは、「経営者確認書において再確認」と書いてあるので、
結局の所、経営者確認書において、記載を求めて、そして確認するという事で○になるのではないのかな?
とずっと分からない状態です。
誰か分かる方はアドバイス下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-06 17:50:03

QNo.5654110

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際の監査では、【記載が望ましい】とは言えますが、【記載しなければならない】ことはありません。そういうことで×なんだろうと思います。
なお、ご参考までにですが、質問以外に有効な監査手続のない事象として、偶発債務および後発事象がよく挙げられます。

投稿日時 - 2010-02-09 00:21:18

お礼

回答ありがとうございました。
参考例まであげていただいて、勉強になりました。

投稿日時 - 2010-02-13 18:04:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問