こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

在宅(訪問)マッサージの仕事と資格の有無について

在宅(訪問)マッサージの仕事と資格の有無について


在宅マッサージの仕事・業界に詳しい方、教えてください。

巷では整体のようにマッサージとよく似た仕事が
たくさん見られますが、マッサージには国家資格があると聞きました。

在宅(訪問)マッサージで家に来る人は、
みなさんその国家資格を持っている人なのでしょうか。
やはり中には整体やほぐし?と呼ばれる似た資格の、
いわゆる国家資格ではない人も含まれているのでしょうか?

同じ在宅(訪問)マッサージの業者の中に、マッサージの国家資格を
持っている人がいれば、あとは資格のない人が紛れているということも
あり得るのでしょうか。

また、来ていただいたマッサージの方が資格を持っているかを
見分ける方法はありましたら教えていただけますでしょうか。

本人や業者に直接聞くのは、やはり失礼だと思いますので避けたいのですが…。

投稿日時 - 2010-02-06 21:09:18

QNo.5654624

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>いわゆる国家資格ではない人も含まれているのでしょうか?

いますね。
会社のような組織になっているところは、なるべくそういう人は外に出
さないようにしますが、同じ国家資格者の鍼灸師や柔道整復師が堂々と
やっているところもあります。もちろんマッサージ師以外は、マッサー
ジをできないことになっています。


>また、来ていただいたマッサージの方が資格を持っているかを
見分ける方法はありましたら教えていただけますでしょうか。

免許は賞状のような物なので、運転免許のように携帯はしていません。
保健所に聞いてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-06 21:14:05

お礼

早急なご回答をいただきありがとうございます。

実情を聞いてしまうと、やはり正直躊躇してしまいますね。
どのくらいの割合で他業種の方が混在しているのでしょうか。

私自身はあまりマッサージに行った経験はないのですが、
整体に行って腰を悪くした、首がおかしくなったという話を
聞いたことがあって、整体やマッサージに対して
少し不安な面がありました。


親も高齢になり、なにかしら親孝行を、と考えていたのですが、
万が一にでもそういった目に遇ったらと思うとやはり心配で、
このような質問をしてしまいました。

マッサージ師さんが来るかは、賭けみたいなものなのですね。
やはりマッサージの看板を出している地元の店舗に
連れていく方向で検討してみます。

そうすると保険も使えず料金がとても高くなりますが、
安心料と技術料だと考えれば、仕方のないことなのでしょうね。


自分の知り得ない情報を教えていただき、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-07 11:40:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

マッサージは資格がないと禁止されています。
無資格だったら違法です。
見分け方なんて無いな。

投稿日時 - 2010-02-15 18:43:59

お礼

ご回答ありがとうございました。

やはり見分けはつきませんか、
見分けがつくとありがたいですね。

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2010-02-24 14:45:23

ANo.3

No.1です。補足ありがとうございます。


>あちこち悪いようですが、とりわけ膝が痛いと言っています。

であればマッサージは否定しませんが、病院にいった方がいいともいます。
治療においておくすりは非常に重要です。

痛みがあるということは炎症が起こっているということです。関節の炎
症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで進めていきます。今の医学で
は軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ対処することが非常に大切
です。とりわけ、病院のお薬は重要です。リハビリに通えなくても、2週間
に一度ほどの通院は絶対必要と思います。


病院の治療をベースに、マッサージをされることをお勧めします。
マッサージのみでは少々危険な感じがします。

投稿日時 - 2010-02-08 21:04:49

お礼

わかりました。おっしゃるとおり、病院の治療を主体にしつつ
様子を見ていこうと思います。

再々度のご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-09 09:52:07

ANo.2

No.1です。補足ありがとうございます。


在宅マッサージと称している所は、国家資格者だと思います。無資格者
や他の国家資格者は、看板に 「マッサージ」 と書けないからです。
ただスタッフの多いところは、そういうのが曖昧になっているケースが
見られます。割合としては分からないですが、無資格者よりかは他の国
家資格者のほうが多いと思います。

ただこれで危険かというと、そうではないと思います。鍼灸師や柔整師
も国家試験を通ってきた、その道のプロです。解剖学や生理がきちんと
理解されていたり、日々勉強を怠らない治療家は多いです。


お母様はどこが悪いですか?
私は整形外科のリハビリが一番良いと思います。何かあれば病院なので
レントゲンも取れますし、お薬だって出せます。

御歳が御歳なら、骨粗しょう症は必ずあります。強い指圧で骨折と言う
こともあります。整形外科の電気や牽引などのリハビリが一番安全だと
思います。保険も効きますし。

投稿日時 - 2010-02-07 19:38:25

お礼

あちこち悪いようですが、とりわけ膝が痛いと言っています。

近場の整形外科で評判のいいところへ連れて行ったのですが、
待ち時間が長くて本人としては却って辛かったようです。

回答者様がおっしゃっておられるように病院にかかることが
できれば1番安心なのですが、難しいようです。

できるだけ本人が苦痛を伴わない方法での治療を模索中です。
家庭では電気マッサージ器の貼るタイプの物を購入したり、
温タオルで温めたりが今できる精一杯です。
長時間座ったり立ったり、時には横になるのさえ辛い
らしいのであまり無理はさせたくありません。

鍼灸師さんも柔整師さんも、それぞれたくさん勉強された
方々だと思います。

おっしゃる通り、その道のプロであること、まさに
それこそが求めているものなのです。
マッサージはマッサージの資格のある方にお願いしたい
のです。
鍼灸師さんや柔整備士さんが劣っていると言っているわけでは
決してありません。
鍼灸は鍼灸師さんに、専門分野で知識と特別な技術を
活かしていただきたいのです。
鍼灸が必要な時はマッサージ師さんではなく鍼灸師さんに
お願いすると思います。柔整備士という仕事は、
不勉強でよくわかりませんが、やはり専門分野に秀でて
いらっしゃることと推察いたします。

私はそういった特別な勉強をなさって資格を取られた先生方に
ご自身の矜持を持ってそれぞれの本分を全うしていただきたいのです。

回答者様も医療関係者でいらっしゃるものと推察いたします。
このような不躾な質問にもご丁寧に返事をいただいて感謝しています。
医療関係者の方の、誠実さを感じました。ありがとうございました。



追記
私は決して他業種の資格を否定しているわけではありません。
それだけはご理解いただけると幸いです。




 

投稿日時 - 2010-02-07 23:00:36

あなたにオススメの質問