こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小額訴訟 車対自転車

 昨年、お店の駐車場から大通りへ出る際、歩道上で停車中、
右側から直進してきた自転車が私の運転する車の運転席側にぶつかり、車体にキズ(凹みあり)が付きました。
交通量も多いので、歩道上で一時停止しなければ道路には出られませんし、
自転車や人が通るスペースを前に空けて停車していました。
しかもその自転車が100m程先からこちらへ向かって来るのを確認した上でです。
相手は全く気づきませんでしたと言いますが、100m近くもある直線で気づかないなんて...と思いました。
警察を呼んで、保険会社にも連絡を入れましたが、
相手は自転車での事故に対する保険には入っておらず、私の加入している保険会社の方が相手方との交渉に入ってくださいました。

 しかし、「自分だけが悪いわけじゃない」と言って修理代を払っていただけないようだったので、
保険会社からの提案で、1ヵ月後に小額訴訟の手続きをしました。
ようやく訴訟があるのですが、ギリギリになって相手が裁判所を通し、
答弁書を出してきました。
内容を見ると、完全に私のほうが悪いと書かれていて、
悪い言い方をすれば屁理屈にしか思えません。
しかも、事故当時、警察の方がそれぞれに話を聞いた時、
「双方の話に相違点はないようですね」と言われましたので、
位置関係やどのようにぶつかったか等で食い違う点はなかったはずです。

 相手側が保険に入っていないとのことだったので、
ディーラーではなく個人の修理工場にお願いして、格安で見積もりをだしてもらったにもかかわらず、
支払ってもらえなかったため、訴訟の書類に見積もりを添付する際は、
通常、保険を使う場合に支払いを求めるのと同じ額で再度見積もりを発行してもらいました。
それにも納得がいかないようです。

 最初の交渉の際に、こちら側が歩道にいたの悪いと言われればそれまでなので、
こちら側も1~2割は払っても構わないとまで譲歩したにも関わらず、
支払う気がないようだったので訴訟にしました。
また、答弁書に全部目を通しましたが、作成に詳しい専門家、または相談窓口等で相談して作られたような感じです。
当たり前かもしれませんが、相手は自分に都合のいいように事故の内容を解釈しているような感じの内容です。
読み終わったときに思わず鼻で笑ってしまいました...

 ギリギリになって答弁書を出して来たということは、
こちらに考える時間を与えないための作戦なのでしょうか?
それとも自転車と車なら、自転車が弱者だから勝てると思われているのでしょうか?
ここまでされると、逆に10:0にまでもって行きたい気持ちです。
果たして私に勝ち目はあるのでしょうか?
似たような経験のある方、専門家の方、是非アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2010-02-06 23:37:53

QNo.5655069

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

車道に出るために停車していて、自転車に横から突っ込まれたのなら、
質問者さんに過失があるとは思えませんね。
私道部分から歩道に出る際に必要な注意義務も果たしているように見えますし
車道に行く前に、歩道に一時停止するのは(法律的にも)当たり前の事です。

>警察を呼んで、保険会社にも連絡を入れました
落ち度の無い対応だと思います。が、自力で少額訴訟を起こされた様子。
少額訴訟は原則審理が一回しかないのを承知のうえで
誰か専門家に相談して訴えたんですか?
事故証明と警察官という証拠もあるし、十分勝てる見込みがあると思います。
おまけに、弁護士費用特約つけていれば相談費用は保険から出るはずです。

>内容を見ると、完全に私のほうが悪いと書かれていて、
そりゃあ、相手は「自分(相手方)は悪くない=質問者さんが悪い」
と主張しているんですから当然でしょう。
裁判では自分の不利な事実を認めた時点で、そういう事実があったとみなされます。

>こちら側も1~2割は払っても構わないとまで譲歩したにも関わらず、
和解案を内容証明で送っておいて、訴状にその顛末を記載するのは常道ですね。

>ギリギリになって答弁書を出して来たということは、
>こちらに考える時間を与えないための作戦なのでしょうか?
この件では心理戦や時間稼ぎなんて、ほとんど意味がないでしょう。

投稿日時 - 2010-02-08 02:08:58

お礼

 回答ありがとうございます。

 1ヶ月近く保険会社の方が交渉して下さいましたが、
全く応じていただけなかったので、
このまま交渉しても支払う気はなさそうだから、
訴訟に切り替えた方がいいという提案があって、訴訟にしました。

 警察にも連絡して、キズもその場で確認し、双方の話も相違がないのに
ここまで揉めるとは思ってもみませんでした。
私の認識が甘かったようです。

投稿日時 - 2010-02-08 19:03:35

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私もあなたの過失はかなり低いと思います。
歩道に出る前に一時停止、100先の自転車を確認後に前に通るスペースを残す程度に前進して一時停止、停止中の所を横から自転車がぶつかる。ぶつかった自転車は前を見ていなかった。
自転車が数メーターとかの止まれない距離ではなく十分に止まる事が出来た距離で出てきて、それも停車中の所をぶつかってきたのでは、10;0でもおかしくないと思います。
あなたに落ち度は無いと思います。それに自転車は歩道上を自転車に乗っていたのですから、これって確か道路交通法違反だったと思いますよ。
自転車は前方不注意と走行してはいけない所を走行してると思います。
示談の際、安い見積もりで更に譲歩して2割ほど、かぶろうとしたのも、私的には思いやるある対応だと思います。。
相手が最後に嘘の証言をしてきたら、何が何でも10割払わせたくなりますね。
あなたは事実を一貫した証言して下さいね。頑張って下さい!。

投稿日時 - 2010-02-08 08:33:56

補足

 こちらにまとめて結果を書きます。

 交通事故の訴訟にはアドバイザーが付くことになっているらしいのですが、
結局のところ、裁判官とアドバイザー次第のような感じでした。
裁判官とアドバイザーに事故の内容を理解していただくのに
かなりの時間を割き、これに一番疲れました(苦笑)
また、相手も自分に不利な証言はしませんので、
嘘もつかれ、余計に状況説明に時間がかかりました。
警察の事故処理でも車に過失はほとんどなく、
訴訟でもこちら側に過失はほとんどないとのことでした。
しかし、相手に支払い能力があまりないとのことで、
アドバイザーからの和解案を呑まざるを得ない感じになり、
向こう側が役7割の支払いとなりました。
通常裁判にきりかえるほどの金額でもなかったし、
半年から1年かけて結果を出すほどでもないと思いましたので和解となりました。
皆さんのアドバイス、ありがとうございました。
今回は、本当にいい勉強になったと思います。

投稿日時 - 2010-02-20 22:52:39

お礼

 回答ありがとうございます。

 そうなんです。こちらが急に出てきたわけでもなく、
頭も出して、距離も確認した上で進んで停車、
衝突までの時間も数十秒はあります。
最初の見積もりならばディーラーの半額くらいなんじゃないかと思います。
歩道は通行していいようなので問題はないですが、
100m近い距離を前方不注意なのは明らかだと思います。
嘘の証言をされるのだけは勘弁したいとこです...

投稿日時 - 2010-02-08 19:09:06

ANo.2

気持ちはわかりますが、損害金額、過失割合共に争いがあるようです
から、少額訴訟では決着せず通常訴訟に移行する可能性が高いと思い
ます。

その後はお互いの答弁能力次第ということになります。

投稿日時 - 2010-02-07 07:26:00

お礼

 ご意見ありがとうございます。
訴訟をするのは初めてで、意外と小額訴訟をされる方も多く、
順番待ちでようやく日程も決まったのに、さらに通常訴訟となると
まだまだかかりそうですね...
警察に話した時とは違うことを主張され始めたことが一番頭が痛いです。
ほぼ同じ状況になった知人もいますが、双方保険加入だったので
特に問題なく保険会社同士の話し合いで10:0で終わったそうです。

 こちらの掲示板でも少し勉強させていただきましたが、
自分のケースはまだいい方だと思いました。
自分の運転に関しても、社会勉強としてもいい経験だと思って誠意を持って努力したいと思います。
いい経験とは言っても2度としたくない経験ですが...

投稿日時 - 2010-02-07 16:44:50

ANo.1

>交通量も多いので、歩道上で一時停止しなければ道路には出られませんし、
>自転車や人が通るスペースを前に空けて停車していました。
>しかもその自転車が100m程先からこちらへ向かって来るのを確認した上でです。
>こちら側も1~2割は払っても構わないとまで譲歩したにも関わらず
貴方が100%悪いとは言いませんが、貴方は悪くないのでしょうか?
車の横暴と思うのですがいかがでしょうか?
車道に対しては交通量が多いからすぐには出られないということですよね。これは解ります。
では、歩道はふさいでおいても良いのでしょうか。
歩行者や自転車は自分より小さいからふさいだ場合避けるだろうとの思いは傲慢ではないでしょうか。
それでは車道の交通量も多い、歩行者も多いところでは駐車場から出れないとの思いがあるでしょう。そのとおりです。ですのでそういうところは交通整理をしている係りのものがいます。100メートルも先から来る自転車を確認できるのですから歩道の通行量はあまり無いと思います。また、歩道の通行量がそれほど無いのでしたら歩道をふさがなくても車道の車の切れ目を知ることができると思いますがいかがでしょうか。
そのように考えると「1~2割は払っても構わないとまで譲歩」というレベルではないと思います。
勿論、目の前に車があるのに気づかないでぶつかる自転車がまったく責任が無いとは言いません

投稿日時 - 2010-02-07 00:15:14

補足

 早速の回答ありがとうございます。
もちろん最初から全額払って欲しいと言ったわけではありませんし、
自分が100%悪くないとも主張していません。
歩道を完全にふさいだわけではなく、歩行者も自転車も通れます。
おっしゃる通り歩道の交通量はかなり少ない方だと思います。
残念ながら交通整理をしている方はいません。
しかし、駐車場の柵もあり、歩道上で停止しなければ歩道上を通行する人や自転車が完全には見えないので、
一旦停止線で停止し、さらに少し進んで歩道上を確認できる位置まで移動して停止、そしてスペースを空けて進んだところで停止して、
通りに出るタイミングを待っていた状態です。

投稿日時 - 2010-02-07 00:53:31

あなたにオススメの質問