こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゴルフ スイング 疑問

どうも。ゴルフを始めて半年になるヘボヘボゴルファーです。
僕はどうしてもトップからボールを打ちに行ってしまいいつもダフります。
いろんなゴルフのサイトや雑誌を見ているとダウンスイングでは力を抜いてコックをとかずにグリップエンドをボールに向かって引っ張るみたいな感じでスイングするといいみたいなことを書いているのを見ます。
そこで質問なんですがコックをとかずにグリップエンドをボールに向かっておろしたあとはクラブを腕の力で振るということですか?それともおろしたあとは遠心力でクラブヘッドが勝手に下に落ちて行くので力を抜いて振り抜くという感じなのでしょうか?そしたらナイスショットが打てるのでしょうか?
僕が思うのは後者のほうなんですが。どなたかゴルフが上手で詳しい方教えていただけたら幸いです。わかりにくい文ですいません。

投稿日時 - 2010-02-07 04:40:26

QNo.5655514

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

再度ご質問にお答えします。
「コックが解けにくく振る方法とは誰にでもできるのでしょうか?」
 
色々試してご自分で見つけるしか無いと思います。

コックは自然にされてスイング中に自然に解けるものです。
コックのリリースが早い事は悪い事ではありません。
シャフトは、トップからダウンにかけてしなり、インパクト前後でしなり戻ります。
(想像以上に曲がります。トウダウンもします)
コックのリリースが早いとこのしなりもどるタイミングが早くなります。
シャフトのしなりもどりの最高スピードが出る位置でフェイスがスクエアーに当たるのが理想です。
極端に言うとコックのリリースが早すぎて、シャフトがしなりもどりきってからインパクトを迎える
とヘッドスピードが出ません。(それがすべてでは有りません。2レバーシステムの方が重要なんですが)
 少し乱暴な言い方をすると、ヘッドスピードが今より大幅に上がると上手く出来てると言えます。
自宅で簡易スピード測定器で図りながら、どう振ればとか、コックの解け具合を色々ためしてみるしかない
と思います。
 すぐに、これだと言う感覚は得られません。 私の場合毎日振って半月後ぐらいからヘッドスピードが
少しあがりました。 その後1カ月ぐらいして元の速度より安定して15m/s早く振れるようになりました。
もちろん、コックウンヌンとは別に体重移動や軸が出来てきた事も影響はしてるとは思いますが、結果として
欲しいのはヘッドスピードと方向性なので!(練習場で珠筋確認は必要)
 前にも書きましたが、上半身(手首含む)に力を入れない方が早く振れる事が実感出来ると思います。
ただ、誤解の無いように。 入れるところは入れてるんです。(ココは口では説明できません^^;)
 振って振って自分で感覚を身につけるしかないです。(ちなみに、私は55m/s以上では振れます)

余談ですが、スポーツは幼少のころにやると自然にどうすれば一番良いのかを自然に体得出来るそうです。
日本の場合ゴルフのレッスン書を書いてるっひとやレッスンプロのほとんどは幼少のころからゴルフして
プロ並みもしくはプロの場合がほとんどです。 教わって覚えた訳でなく(もちろん教わってはいるんですが)
自然に身に付いたスイングなので、逆に人に教えられない。 結果として形とかこんな風にとかと言いがち
になってると言うような事が書いてある本を読んだ事が有ります。 グリップエンドを...もそんな処から
でしょうか?
 ジャック・ニクラスは子供にゴルフを教える時「好きなように思いっきり、振りまくれ」と指導するそうです
(正確には覚えてませんがニアンス的には有ってるかと)

投稿日時 - 2010-02-10 00:41:29

ANo.7

 ボールを打ちに行ったら、左肩が突っ込んでダフります。左手でクラブをあげて、左手と左側とクラブのシャフトが一体化するように、振り下ろします。そして、打つときに手の力でなく、身体を回転させます。

 分かりやすくいうと、おへそをくるっと飛球方向にまわす感じです。手の力で振り下ろすのではなく、身体の回転が先で、手が後からついてくる感じです。インパクト以降は、右手で天に向かってクラブを突き刺す感じで振り切っていくことです。

 1.身体を回転させる。2.左側でインパクトまで持ってゆく3.インパクト以降は右手でボールを進行方向に押してゆく

 あとシャフトは硬いものと思わずに、鞭を打つ感じで打つと思えればいい感じに打てます。タオルの先を結んで素振りをしたら、コックをほどく感覚など分かると思います。

投稿日時 - 2010-02-09 18:48:49

ANo.6

#4です。

>追加で質問なんですがインパクトした後も腕や手などには全く力を入れなくてもいいんですか?

これも各自の感じ方次第でしょう。
本当に全く力を入れなければ飛ばないだろうし、逆に力が入りすぎていてもヘッドが走らずに飛ばないでしょう。
この適度な力の入り方を自分の感覚に合わせることが必要と思います。

これまた個人的な感覚ですが、インパクト後はヘッドがグリップよりも先行していく感覚です。
イメージだけで言えば、インパクトしたらグリップはほとんど動かずに(実際には体の回転に合わせて動いてます)ヘッドが抜けていく感じです。

投稿日時 - 2010-02-09 15:13:08

ANo.5

どうも、ゴルフ難しいですね。

人の感覚を言葉で説明したものはどれも正しく、どれも人それぞれなので間違っているともいえます。

僕の場合はグリップエンドはボールに向かっていく感じではありません。というか向きが違うかもしれません。

<スイング>

*最終的にインパクトでクラブフェースが真っすぐになっていれば真っすぐ飛びます。

1、まず、。肩でクラブをあげる。
  肩と腕を一体化。胴体と腕を一緒にあげる感じ。構えたときの脇を閉めたまま、おへそを円の中心と考えたら、約30度回転するまでは体でスイングプレーンに乗せます。そのあとは多少腕を使ってもOK。テイクバックでは、グリップよりクラブヘッドが下にいかないように。

2、トップから切り返し、ダウンスイングですが、腰を地面と平行に横に回転していきます。すると胴体が(グリップ部分が)右足の前くらいまで下りてくるはず。
そこからは上体を軸を曲げずに回す。軸を曲げずにとは直立状態で地面と方を並行に回す方向です。腰からスイングすると上半身が遅れてくるような感覚がありますが、インパクトでは胸の前にグリップがあり、ハンドファースト状態でヘッドがボールに向かっていき、ここから手首を返します。インパクト後、ヘッドがグリップを追い越す。越さずに当たるとダメ、ヘッドが体をひっぱっていきます。

フォローは大事ですがまずはここまでやってどっちにボールが飛ぶかやってみてください。
左に飛ぶようなら手首を返し過ぎているか、状態が起き上がったりしていると思います。

体の回転とそれに合わせてヘッドがどこを通っているかを意識するようにすればミスの原理に気づきやすいのではないでしょうかね。


ご参考まで。

投稿日時 - 2010-02-08 12:08:19

ANo.4

>グリップエンドをボールに向かって引っ張るみたいな感じでスイングする
僕はほとんどこんなことは考えたことはないです。

それでこの「感じ」というのが、非常にクセモノです。
通常のフルスイングの場合に、グリップエンドが球に向いていることはありません。
それなのに、「グリップエンドをボールに向かって引っ張る」のは不可能です。
但し、コック・右ひじの伸びはできるだけインパクト付近までためておきたいところです。

それでそのイメージを一般的に「・・・・・な感じ」という表現をすることが多いです。が、この「・・・・・・な感じ」は感じ方は人それぞれなので、鵜呑みにしないことが大事です。
ビデオに撮ったり、他人に見てもらってその「感じ」が自分のウシング中の動きにどう変化を与えるかを理解することが必要です。

例えば、コックのリリースが不十分だったり、右ひじの伸びが不十分(遅れ気味)の人であれば、「感じ」としては、ダウンと同時にコックを解いたり右ひじを伸ばす「感じ」を持つのが正しいでしょうし、コックのリリースが早すぎれば、ギリギリまでコックをほどかない「感じ」が正しいでしょう。

自分はどちらかといえば、コックのリリースが遅れ気味になる(インパクトでコックがリリースが不十分)になりやすいので、自分の中では「ダウンに入ったらすぐにコックのリリース」という感じです。それでもビデオなどに撮れば十分にコックはたまっています。

結局は雑誌などに書いてある「感じ」とか「イメージ」という言葉にいかに騙されずに結果としてのスイングをどう自分の中の「感じ」とか「イメージ」に置き換えられるかだと思います。

投稿日時 - 2010-02-08 09:34:15

補足

そうなんですか。ご丁寧にありがとうございます。みなさまの意見を鵜呑みせずに参考にして頑張ります。追加で質問なんですがインパクトした後も腕や手などには全く力を入れなくてもいいんですか?

投稿日時 - 2010-02-09 01:40:40

ANo.3

ゴルフのスイング理論で「2レバーシステム」ってのが有ります。
ゴルフでコックする理由の一つです。
 基本的に上半身に力を入れる事は無いです。
腕の力で振る事は無いですし、私の場合コックを解けないように手首に
力を入れて固める事もしません。
 ただ、コックのほどけが遅くなるように振ってます。
「グリップエンドをボールに」と書かれてますが私の場合は「真下に」
って感じです。
 この辺は、体系やスイングによって人それぞれだと思いますが、一番
大事なのは、スイングプレーンがしっかり出来ているかです。
 上手な方に後ろから見てもらう事をお勧めします。

参考URL:http://www.mamejiten.com/golf/dev/068.htm

投稿日時 - 2010-02-07 17:08:49

お礼

そうなんですか。ありがとうございます。どうしても力が入ってしまいます。コックが解けにくく振る方法とは誰にでもできるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-09 01:36:37

ANo.2

ゴルフは左サイドのスポーツと言われます
御質問のインパクトで左肩がボールより
先行した位置でスピードダウンして
止まった感じになり(手首も同じ状態)
振られたクラブヘッドがそのスピードで
走り抜けます

このことからお分かりだと思いますが
グリップはクラブを保持できていれば
良い訳で
腕はトップから振り下ろされたと同じ
力で良いわけです
(出来るだけ伸ばす事でスイングの
半径をキープします)

トップからはクラブ(ヘッド)の重さ
と腕の重さでダウンを開始し
加速度と遠心力でスピードアップします
このエネルギーをインパクトでボールに
ぶつけて飛ばすわけですね

インパクトでグリップが動くと
ヘッドのスピードが相対的に減ります
したがって、出来るだけグリップの動きを
抑える形になることがヘッドスピードを
生かすことになりますね

このタイミングを計ることで
ナイスショットが生まれます

イメージ的に参考になればと思います

アドバイスまで

投稿日時 - 2010-02-07 11:03:29

補足

ご丁寧にありがとうございます。少しは理解できたんですがグリップを抑える形というのがよくわからないんですがダウンスイングでアドレスの位置ぐらいにグリップが戻った時に止めればいいんですか?

投稿日時 - 2010-02-09 01:33:08

ANo.1

僕が普段気をつけていることは、ダウンスイングの際に顔を残すということと(ボールの飛んでいく方向を気にしてすぐに正面をむいてはだめ)左肩を上げないこと(ボールを上げようとしてしまい左肩が上がったままインパクトするとターフがとれない)右肩を突っ込まないこと(突っ込むとカット打ちになりスライスする)です。腕の力はまったく使いません。イメージとしてはクラブを放り投げるくらいグリップをゆるゆるにしていないと継続的に安定したスコアはでないと思います。初心者はそれが分かっていてもそのうち忘れちゃって結局チカラが入ってまた腕のチカラを使ってしまうんですね(笑)僕もまだスコアは85前後でたいしたことはないんですが、この感覚だ!っていうのに辿り着くまでダンプカー2台分のボールを打ってると思います。ゴルフはミスの連続するスポーツです。ミスが出た時に、前に起きたミスを100%忘れて次のショットが打てるか。ミスを引きずりながらだと、ダウンスイングの時にどうとかこうとかそういう問題ではないので・・・。

投稿日時 - 2010-02-07 10:15:00

お礼

そうですか。僕はすぐに顔があがってしまうので意識して頑張って練習しまくります。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-09 01:28:24

あなたにオススメの質問