こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

詐欺を受けた場合の訴訟を起こす可能期間

知人が受けたみたいなんですが、ここ一年以内とかそーゆー次元の話しではなく、最低でも5~6年程度昔の話みたいなんです
当時は、先方が抱えていた事情をある程度は把握していたつもりで、無理に請求する事などを遠慮していたみたいなのですが、最近になってから、その当時使っていた言い訳などが全て真っ赤な嘘だという事が判明したとか...
非常に激怒している様子らしいのですが、なにせ詐欺を受けた時期が、5~6年前だったような...とゆううる覚えで、詐欺られた金額も両手ともう少々程度らしいのです
なので、わたし含め周囲の者が、期間が経ち過ぎている感があるし、両手少々の額を取り戻す為に、弁護士費用だけでその何倍も経費がかかるのでは?とゆうかんじでなだめようとしているのですが...
専門的な知識をお持ちの方からみたらどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-07 14:10:50

QNo.5656354

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

両手というのがいくらなのか分かりませんが(補足されなくて結構ですよ)、仮に被害が少額だとしても、泣き寝入りする必要はないように思います。弁護士費用だけでうんぬんとのことですが、裁判になると決まったわけでもないし、とりあえず、まだあきらめるのは早いようです。
損害賠償請求だとすれば、時効は20年だったと思います。

詐欺は刑法犯です。私だったらまず警察に告発します。詐欺罪の時効はたしか7年ですので、こちらは少々急がれたほうがよいでしょう。あるいは、刑事告発を背景に返済を迫るという方法もありそうです。
場合によると、この手が本命でしょうかね。先方に返還するだけの財力があるなら、これが一番のような気がします。

投稿日時 - 2010-02-07 14:25:45

お礼

ありがとうございました
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2010-02-14 23:00:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問