こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんにちは。

こんにちは。
私はいま、クリスチャンホームで育ったプロテスタントの男性と1年半ほどお付き合いをしています。
お互いのことを好きあっていて、漠然とですが将来も一緒にいたいと考えています。
・・・まだ早いかもしれませんが。
でも最近、もし彼と結婚するとなると、私も洗礼を受けなければいけないということを知りました。

彼は「君も一緒に救われてほしい」と言い、日曜日の礼拝にはなるべく教会に来るようにいいます。
私も何度か参加して教会の雰囲気に慣れてきましたし、聖書も読むようにしてはいるものの、どうしても『信仰をもつ』ところに行き着きません。
というより『イエスキリスト、神を信じ帰依する』と言う感覚が分かりません。
また、彼の教派には「予定説」と言う概念があるそうで、人は救われるか否か、あらかじめ決められているそうです。
もし自分が救われない人間だったら・・・と考えると、なんともいえない気分になります。

彼が私のために熱心に働きかけてくれても、それに応えられないようで悲しくなります。
彼氏が他のご家族とも仲良くさせてもらっていますが、彼の家では私の求道意識の話なども出ているそうです。
最近は彼にも「もう少し本気で求道してほしい」とやんわり言われ、余計に焦っています。
クリスチャンに差別意識を持っているわけではなく、できるなら私も信仰を持てたらと思いますが、できないということは、どこかで抵抗感をもっているということなのでしょうか?

皆さんなら、将来を考えている恋人がクリスチャンだったとき、どうしますか?
また、これはクリスチャンの方にお答えいただきたいのですが、恋人が以上のように考えている場合、どう思いますか?
教えてください。

投稿日時 - 2010-02-07 17:16:47

QNo.5656825

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は洗礼を受けているわけではないですが、クリスチャンに近いものの考え方をしていると思います。
そんな私から見れば、恋人がクリスチャンなんていいなーという感じですよ。
私の印象は「正統派のクリスチャンで、信仰心の強い人はしっかりしている」です。

聖書という依って立つ教義があるわけですから、夫婦間の問題も普通の家より解決しやすいのでは、という感じがしますけどね。

ちなみに、私はキリスト教とは全然関係ない家系ですし、高校・大学もミッション系ではありませんでした。
ずーっと無宗教を美徳と思う典型的日本人でした。

誰に信仰を勧められたわけでもないです。
ただ、もともと心理とか哲学の方面に興味があったこともあり、それ系の本を読んでいるときに、著者のあり方や考え方にすごく共鳴することがあり、その場合たいてい著者がクリスチャンだったため、興味を持つようになった感じです。
もちろんそれだけじゃないんですが、年月がたつうちに、いろんな偶然が重なって信仰を持つようになりました。
信仰は信じる、というよりはわかる、です。当然のこと、として確信めいた感じ。
そうなるように導かれたことは、私にとって大きな恵みだったと思います。

質問者さん自身は、信仰が持てたらいいなと考えておいでなんですよね。

その場合、「礼拝」にいくのはあまり意味がないような気がします。
形式も大切でしょうが、あれは退屈です!私も行ったことありますけど・・・

私のおすすめは、信仰を持っていた人が何をなしたかの伝記などを読むことですね。
日本人の著名な作家にもクリスチャンはいますから、そうした人の本を読んでみるのもいいと思います。三浦綾子や新渡戸稲造など。
礼拝の話よりは、一般人が共感しやすいと思います。

ただ、信仰って押しつけられるもんじゃないし、人に勧めるものでもないと思います。信仰って、人の心の深い部分にかかわる、すごーく繊細な問題だと思いますから、無理矢理信じさせようとするのは最悪のこと。

その宗教がよいもの、悪いものにかかわらず、とってもよくないことだと思うので、私が彼の家族だったら、彼の恋人に洗礼を受けさせようとする態度には異を唱えると思います。彼の普段の態度も、私的にはNGです。
だまって自分のあり方を見せていればいいのに。

あとついでに、私見ですが、信仰ってあくまで自分と神との関係であり、人間同士のなれ合いのサークル活動ではないと思うんですよね。
彼の中ではどこか、宗教が自分の「身内」を作るツール、ひとつの村社会みたいなもの、になっちゃっていないかなと感じました。

ほんとに「求道」するなら、他人は関係ないんじゃないの、と思いますけどね。
質問者さんの拒絶感は、そういう純粋じゃない何かを無意識に感じ取っているからこそ生まれるんじゃないかなと思いました。
無理して相手に合わせることは、やめたほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2010-02-11 11:39:49

お礼

回答ありがとうございます。
信仰ってそういうものなんですね・・・
やっぱりそう簡単に理解しようというのは無理なのでしょうか。
結婚に関しては、(宗派云々の関係もありますが)彼の場合、
「わたしが(救われたかもしれないのに)救われないまま不慮の事故などでいなくなってしまったら、一生後悔する」というところが大きいそうで、多かれ少なかれ偏見を持っていた自分が恥ずかしくなりました・・・
これから(私が信仰に導かれるか、を含め)どうなるかは分かりませんが、彼や通っている教会の牧師さんとも色々お話してみようかなと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-17 22:27:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

神様から見てのタイミングがありますよ。

投稿日時 - 2010-02-08 12:20:36

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね・・・自分ひとりがどう思っていても最終的には神様にゆだねる事になるんですものね・・・
そのときを、待ってみたいと思います。

投稿日時 - 2010-02-17 22:29:45

ANo.4

 私は、彼が外国人でカトリック教徒です。
私は信心深くない日本人、仏教徒であり神道信者、でしょうか。
私と彼の中では、あくまで対等に、話し合っていますよ。
彼は「宗教は違っても、魂の行き先は一緒」と言ってくれます。
私もそう思います。

予定としては、お互いの宗教は変えない、ということです。
宗教は平等ですよね?
私はもし彼が「キリスト教の方が正しいから、君も洗礼を受けろ」と
言ったら・・・理解できないので別れます。

結婚式はカトリック教会と神社と両方でしようと思っています。
宗教というより、お互いの家族の伝統だからです。
子供ができたら洗礼を受けさせるか、将来、墓をどうするか、
などの問題は残っていますが、
それはお互いの両親を含めて話し合うことになると思います。

ただ、おっしゃるとおり、プロテスタントの人の中には、そういう
「キリスト教徒以外は、地獄に堕ちる」と信じている人がいます。
彼らが自分たちについてそう信じているのは、いいのですけど、
他の人にまで当てはめて改宗を進めるなら、あなたがどう思うか。
受け入れられないのであれば、ムリする必要はありませんよ。
もし彼が「洗礼を受けないのであれば結婚できない」と言ったら、
それは彼があなたの気持ちではなく、宗教を優先、と言うことです。
どうぞ納得のいく道が見つかるといいですね。

投稿日時 - 2010-02-08 10:33:45

お礼

回答ありがとうございます。
日本の文化や宗教観に理解のある彼なのですね。
そうやってお互いが納得できる関係、素敵だと思います。
わたしも納得がいく結論が見つけられればいいなと思うのですが・・・

投稿日時 - 2010-02-17 22:31:55

40代オヤジ、無神論者です。

私には宗教にのめり込む人達の気持ちが全く理解できません。
彼らには、彼らにしか分からない世界観があるのでしょうね。

私の妻の両親も仏教系の何とか言う集団に入ってます。
結婚前に「娘もいずれ継いでもらうことになるかも・・・」
と言われた時、「それはやめてください。」とキッパリ断りました。
妻も信仰心はゼロです。

個人が何を信仰しようが自由です。憲法でも保障されてます。
でもそれを他の人に強制することはできません。違憲です。
貴女がクリスチャンになりたいと思ったらそうすればいいし、
嫌ならはっきりとそう言うべきです。

彼は(信仰の厚い人は皆そうだと思いますが)まず信仰ありき、
その上での配偶者選びなのではないでしょうか?

貴女が抵抗感を持つのはごく自然なことです。
信仰など無くても人を愛し、幸せに生きてゆくことができます。
その点日本人は柔軟ですね。800万人も神様がいるんですから(笑)
無理に信仰を持つ必要などないと思いますよ。
彼にそう告げて、もし彼が去るようなら、貴女より宗教を選んだということです。

蛇足。
クリスチャンはまだ穏健な方だとは思いますけどね・・・
それでも中世のクリスチャンによる科学者迫害を許すことはできません。

投稿日時 - 2010-02-07 20:14:08

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね・・・わたしも、自分が何を信じていくのか、もっと考えないといけないな、感じました。
彼とも、もっと話をして見たいと思います。

投稿日時 - 2010-02-17 22:33:58

ANo.2

まだ、クリスチャンならマシです。

どこぞの学会のように被害妄想と他宗教は全て邪宗などと信徒に教え込んでいる宗教よりもよっぽど健全です。

ご質問者がどうしても受け入れられないなら袂を分かつ決断をするしかないでしょうね。

投稿日時 - 2010-02-07 18:30:37

お礼

回答ありがとうございます。
確かにそういう宗教もありますね^^;
これからのことは、彼とももっと話し合ってみようと思います。

投稿日時 - 2010-02-17 22:34:56

ANo.1

かつてプロテスタントの女子校(中学・高校)に通っていて無宗教の主婦です。
判断ポイントは「どこまで生活の基盤に宗教というものが組み込まれているか?」でしょうか。

私に関して言えば、伴侶には自分の考えを基準に物事を判断(行動・発言)して欲しいので、信仰を元に判断されると困ります。

でも、例えば教会に行く、寝る前にお祈りをする、などの「習慣」であればOKですよ。
そういうのは宗教に関わらずどの家庭にもいろいろあると思いますからね。

そこらへんで判断でしょうか。

投稿日時 - 2010-02-07 17:45:27

お礼

回答ありがとうございます。
なるほど、そういう判断基準もあるのですね・・・
彼とのことや、宗教との関係については、これから時間をかけて考えていくつもりです。

投稿日時 - 2010-02-17 22:36:09

あなたにオススメの質問