こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

行政書士になるために必要なこと

先程質問をさせていただきましたが、
訳あって削除し、
新たに質問させていただく事をお許しくださいm(_ _)m

このたび、行政書士を目指そうと思うのですが、
日中仕事をしているので時間的に学校に行く余裕がなく、
フォーサイトの通信教育を受けようかと思っています。

仕事は法律に関わる仕事をしていますが、
全く0からのスタート、
ど素人と言っても過言では無いくらいのレベルです。

そこで相談なのですが、
フォーサイトの教材とは別に、参考書を購入しようと思っているのですが、
どのような本が良いでしょうか。

取りあえず今購入を考えているのは、
・内田貴著「民法I[第4版]」
・柴田孝之著「S式 柴田の生講義 入門民法〈1〉〈2〉」
・同氏著「S式 柴田の生講義 入門憲法」
ですが、他に良い本があれば教えていただきたいと思います。

それと、やはり六法(判例・模範・・・どれか)・法律用語辞典等は必要でしょうか。

分からない事ばかりなので、
できれば詳しく教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

なお、行政書士の資格を取る目的が、
職場の方の役に立ちたい・貢献したいという気持ちからなので、
資格を得て職にしようとは考えておりません。
そのような理由から、職場の方には内緒にしたいので、
周りに聞くというのは避けたいです。

投稿日時 - 2010-02-09 23:12:21

QNo.5663262

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご参考までに下記アドレスを紹介します。
http://www.sikakuyo.com/gyousho/dokugaku.html#2.tukaeru

私は20年前に合格しましたが、法学部出身なので、法律(憲法、民法、行政法)は復習で済みましたが、初学者は憲法、民法、行政法の概説書から読み始めると良いでしょう。

投稿日時 - 2010-02-10 00:00:24

お礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます(^-^)

投稿日時 - 2010-02-11 18:08:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問