こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

起業を考えているのですが、大学を中退するか悩んでいます。

私は、将来的に起業したいと考えています。
私は日本大学の一年生です。学費が年間120万円なのですが、実家の所得が著しく低いため有利子の奨学金を自分で払っています。アパートの家賃、食費、光熱費などの生活費も自分で払う必要があり、奨学金の借りる額が大きく、負担になっていますし、将来、確実に余裕を持って返せるかも、不安です。
また、私が今いる情報システム解析学科は、数学やプログラミングを勉強する学科です。
出身は文系で、数学IIICをやっていないため、数学が苦痛です。
そもそも、起業するのであれば、大学で勉強をするよりも、中退して、規模は10人以下でも良いのでベンチャー企業に就職し、早めにビジネスの経験を積んだ方が良いのではないか、と考え始めました。

大学の学費が、一年で120万の、残り三年で360万で、利子も含めれば450万円くらいです。
これだけの金額であれば、起業資金にも出来る額です。

私は、今のままの考えだと、大学を卒業しても、ベンチャー企業に就職すると思います。
成功している若手の起業家の経歴を見ても、ベンチャー企業で経験を積んでから起業されている方が多いですし、大企業に行くよりもベンチャーに行く方が、若い内に成長出来る可能性が高いと考えています。

起業するのであれば、業種は、漠然とですが、今のところネット業界を考えています。(決めつけてはいません)
インターネットや、パソコンや携帯など、IT全般が好きですし、ネット産業は今後10年、20年でまだまだ伸びる業界だと思うからです。

以上が、起業に魅力を感じる理由と、中退を考える理由です。
とはいえ、中退を躊躇してしまう要素があります。

まず、ベンチャーに就職し、経験を積みながら、ビジネスモデルを練ると思うのですが、私は、これならいける、という確信がなければ起業しないと思います。
起業は中途半端なビジネスモデルでは失敗する可能性が高いと思うからです。

そして、雇用者として働く場合、そのままベンチャー企業で働くのか?という問題があります。
その会社が大きくなるかはわからないですし、潰れてしまうかもしれません。
一生勤めるとなると、ベンチャーは大手企業に比べて条件が悪い場合がほとんどでしょうが、大学を中退していれば、新卒採用も第二新卒採用も応募対象外となり、大手企業に入社するのは困難だと聞きます。
そうなると、雇用者として働くなら大卒資格を得るべきだった、と後悔してしまうかもしれません。

そこで、色んな要素が絡まっているのですが、自分の今後の進路決定のためいくつか質問があります。
すべてに答えて頂かなくても結構です。
お手数ですが、ご自身の考えをお聞かせ下さい。
1 御自身が私の立場なら、大学を中退しますか。考えをお聞かせ下さい。私が学費を自分で払う必要があること(あと三年間で利子をつけると450万円)も考慮して下さい。

2 一般論で考えると、リスクとリターンを考えると、起業するよりも就職する方が、得な生き方なのでしょうか。

3 起業する場合、大学を卒業したか、中退かは影響がありますか。あるとすれば、どんな影響ですか。

4 中途採用で大企業や中堅企業を狙う場合、日大中退と日大卒業では、採用時の有利不利や、所得、出世に影響してきますか.

5 ベンチャー企業で働く場合、大学中退と大学卒業では給与や出世などの扱いは変わってきますか。それとも、実力のみで決定されるのですか。

以上です。長文を読んで下さり、ありがとうございました。
それでは、よろしくお願いします。失礼いたします。

投稿日時 - 2010-02-10 00:28:25

QNo.5663537

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ベンチャー企業は、資金力がないため少人数で仕事をこなさなければならず、新人教育をする人材もお金もない企業です。
もし私がベンチャー企業の社長だったら、即戦力になりそうな人を雇います。新人を教育して育てようとは思いません。そんな余裕はないからです。

hrhm2010さんはベンチャー企業にとって即戦力になるような技術や知識をお持ちですか?
つまり、hrhm2010さんを雇った場合、hrhm2010さんに分担した仕事がすぐにそのベンチャーの収入となるような技術、という意味です。
それがあればベンチャーに雇ってもらえるでしょう。それがなければベンチャーには雇ってもらえないでしょう。

ベンチャーに雇ってもらえるだけの技術があるのなら、中退してベンチャーに就職するのも一つの方法でしょう。ただし、就職先を見つけてから中退することをお勧めします。
なぜなら、ベンチャーはどこも資金が不足しがちです。雇いたい人材が求職に来ても、給与が払えないので断らざるを得ないことがしばしばあるからです。hrhm2010さんに技術があっても、ベンチャーの側に雇うだけの資金力がなければ雇えないからです。


ベンチャーに雇ってもらえる技術、すぐに金を稼げる技術をお持ちなら、もう一つの方法は、今すぐに大学を中退して起業することです。ベンチャーに雇ってもらえる技術というのは、資金さえあれば起業してお金を稼げる技術ということです。



ベンチャーに雇ってもらえる技術がないのなら、大学で勉強をし、技術と知識を身につけましょう。学費を稼ぐのは大変かもしれませんが、雇ってもらえなければどうしようもないからです。大学では専門科目以外に起業に役立ちそうなさまざまな勉強をしましょう。そのうえで、ベンチャーでも大企業でも、ご自分の力が発揮できそうな会社に就職し、あるいは最初から起業するなどの進路を考えるのが良いと思います。




質問の答え
1.稼げる実力があったら中退します。なければ卒業します。
2.就職の方がリスクは少なくなります。
3.起業には影響はほとんどありません。
4.採用する企業次第です。
5.これも企業次第です。

投稿日時 - 2010-02-10 14:58:09

ANo.4

PU2

返答を読んで

厳しい意見となりますが
他の方もおっしゃっている通り夢物語だと思います。

成功すればこんな悩みどうでもいいのですが失敗した場合の事を言っているわけです。
どう考えても失敗する確率の方が高いわけでそれなら復活しやすいようにしておく
というのが賢明です。
それも多くの若い人が安易に考えるIT業界で考えているようですし危険です。

ベンチャー企業のイメージをどうもっておられるかわかりませんが少なくとも
貴方のような学生が起業して数日後であってもベンチャー企業です。
ベンチャー企業もいろいろです。
よってベンチャー企業であれば悪いとかいいとかではなくて経験を積むにしても
企業選定が大事だという事です。
その窓口を広げるには新卒というのはかなり有利に働きます。
これはお金だけでは買えません。

お金だけでは買えない物を手に入れるためにも卒業される事をお勧めするという事です。
実績も経験も何もない起業失敗した経験だけある中途採用で大企業や中堅企業や
給料、出世って言う考えを持つ事自体かなり甘いです。
大企業や中堅企業は実績も経験も何もない状態で雇ってくれるのは新卒の時だけですよ

尚、起業した経験で言いますとたった数百万で一生残る物が手にはいるなら安いもんですよ

パチンコなど遊興費での出費と違います。

内容のある借金なら全く損はありません。
それにそういう目に見えない投資をできない人(目先しか見られない人)は
経営者向きではありません。

ただ、起業すれば仕事内容にもよりますが学歴なんか殆ど関係ないのは確かです。

厳しい意見ですがあくまで失敗を前提にコメントしております。
それだけ潰れないで残っている起業家は全体からみれば少ないですしね

まぁー失敗してどこかの日雇い労働しかできないっていう風になっても
いいのなら中退してやってみればいいと思います。

少なくとも失敗したら大企業や中堅企業とか給料とか出世とか贅沢言えませんよ
やるなら覚悟しましょうね

投稿日時 - 2010-02-10 13:18:11

ANo.3

1.中退しません。大学を卒業します
2.就職する方が絶対にリスクが少ないです
3.影響あると思います。
4.当然あります。というか、中退ではそもそも採用してくれないと思います。
5.これは全く知らないのでわかりませんが、想像するだけでも無関係ではないと思いますよ。

厳しい言い方ですが、貴方の起業希望は夢物語です。
具体的な目標も方法もなく、成功する自分を夢想しているに過ぎません。もっと現実を見ましょう。

今更「大学の費用が無駄」と思うのは間違いです。
むしろここでやめたら、すでに貰った奨学金120万が無駄です。
ご実家の経済状況も厳しい中、収入もないのに利子付きの借金を120万も抱えてどうするんです?
それくらいなら残り三年、必死で学んで下さい。
勉強だけではありません。
アルバイトをしてみたり、友人を増やしたり、恋愛をしたり、今しかできない経験をできるだけたくさん真剣にやってください。
その経験は後になって必ず役に立つはずです。

PUさんの言う通り、大学卒業→興味のある業種に就職が無難です。
起業の夢を捨てきれないなら、まずは奨学金を完済し、経済的に両親から完全に自立した上で貯金を溜めてからでも遅くはありません。
それまでにもっと起業というものについて勉強し、
具体的な目標を定め、そのために必要なスキルを身につけておきましょう。
起業に失敗すれば大きな借金を抱えることになります。
それを決して忘れないようにして下さい。

投稿日時 - 2010-02-10 02:20:44

ANo.2

こんにちは。私はかなり近い境遇を超えてきましたので、近いアドバイスができるかと思います。

現在大学一年生であれば、私は一個上にあたります。

私も、高校時代からずっと起業を考えていました。質問者さんと同じように、起業の勉強なんて、大学ではできず、実際に社会に出てベンチャーに入って学ぶもんだと考えていたので、大学に価値などないと考えていました。

大学は早稲田大学に進学しましたが、結論から言うと、4ヶ月で退学しました。

ですが、大学へ入る前に、高校卒業と同時に、ベンチャー企業へ行きました。社会に出るのは良いとして、最低限、ビジネスの慣習やマナーは覚えておかないとまずいと考え、、社長へ直談判し、荷物持ちをやらせてもらいながら経営や起業について多くを学ばせてもらいました。その間に、ネットの知識を身につけ、今はネット関係で株式会社を立ち上げました。

質問1, にたいしては、私の答えは、退学した方が良いと思いますね。大学にいて学生起業をするのもメリットはありますが、海千山千の創業社長になりたいのなら、辞めてしまいましょう。その方が、メリットデメリット云々は抜きにして、面白い人生になりますよ。学歴を気にするのもわかります・・・、けど、今そんなにやる気があるのに、10代後半と20代前半という最高に物事を吸収できる時期を社会が勝手に決めた大学なんていう枠組みに捕われてしまうのはもったいない・・・。

質問2, 一般論では就職の方が得な生き方ですよねー。リスクもないですし、苦労しないですし。でも起業家ってのは、大義名分や夢を持って、それをなし得るために起業をするので、楽して最低限の得を獲るようなやり方とは相反しますね。

質問3,  学歴はなければないで別に問題にはなりません。あれば話のネタになるくらいじゃないんですかね?私は今まで年も聞かれたことも、大学も聞かれたこともないですよ。様々な経営者に同じ質問をしましたが、重要なのはどこの大学を出たかではなく、その人がどんな仕事をするのかですからね。

質問4と5はまちまちです。大企業でも、学歴なくてもやる気がある人を採用してくれる企業もありますしね。これらの質問にたいしては、正しい答えがないので回答できません、すみません。ただ、アドバイスとしては、自分に自信を持てばこの質問は消えますよ!


まだ若いじゃないですか?平成生まれですよね?私もです。絶対に起業した方がいいです。失敗できるのは、今のうちですから!若気の至りが通用するのも、今だけです。
ベンチャーで営業とかのアルバイトして、経験積んで、マーケットを調べて、自分が信じられるビジネスを探すという考え方で間違いないと思いますよ。私もまさにその通りやってきて、今があるので。

がんばってください。何か行動すれば、現状は変わります。明日試しに、ベンチャーに面接でも申し込んでみたらどうですか?

では。

投稿日時 - 2010-02-10 02:00:39

ANo.1

PU2

長文なので読むのがイヤになったので大雑把に読んで答えますと

大学卒業すべきです。
そして将来役立つだろう業種で働いて金貯めて起業する方がまだ無難です。

新卒は就職する際に一度だけある大きな強みです。
それを投げ出すのはかなり勿体ないです。

そして雇用されて働く経験も将来絶対役立ちます。
学生起業なんか成功するのは僅かですよ
(まぁー起業して成功する人自体僅かですが)
少しでも成功率を上げるためにも卒業はすべきだと思います。

大学を卒業したか、中退かは成功すれば影響ありません。
ただ、失敗したら大きな影響があります。
簡単に言えば再就職は難しいという事です。
企業で教育を受けた事のない社会経験のない人になるからです。
大卒とか高卒とかではなく社会人としての経験の有無が重要です。
(これは学生時代には絶対わかりません。)
まず再就職は大企業は無理でしょう。(新卒でも難しいしね)
起業は簡単には後戻りできません。

社会経験を積んでからする方がいいと思いますよ

バクチを打つつもりならいいけど
新卒で働く経験はお金では買えませんからね

投稿日時 - 2010-02-10 00:49:35

お礼

回答ありがとうございました。
長文で申し訳ありません。

ただ、私が学費を自分で払っているという点を忘れていませんか。
また、私は中退してすぐ起業するのではなく、ベンチャー企業に就職してから起業、というルートを考えています。
出来たばかりの所や、少人数の所なら可能性はあると思います。少なくとも、就職先を見つけてから、中退するつもりです。
このような、ベンチャー企業での経験は、その後の転職や、失敗した後の再就職では社会人経験とは見なされないのでしょうか。
また、例えば、新卒でベンチャー企業に就職して、五年後に起業するとします。この場合、中退してしまい、早めにベンチャー企業に就職する方が良いのではないかと思うのです。学費の出費が500万近く浮くので、起業資金が準備出来るのもこちらの方が圧倒的に早いと思います。そもそもあまり借金を背負ってしまうと、若いうちに起業に踏み切れなくなってしまうように思います。
どう思われますか?
私の考えは甘いでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-10 01:34:18

あなたにオススメの質問