こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PCメンテソフト『Glary Utilities』について質問です。

PCメンテソフト『Glary Utilities』について質問です。
パフォーマンス維持の為、このソフトで月1回程のメンテナンスを行おうと思っております。

ワンクリックメンテナンスで
  ・レジストリクリーナー
  ・一時ファイル除去
  ・ショートカット修復
  ・スタートアップの除去  ・スパイウェア除去
を行い、
モジュールタブで
  ・ディスククリーナー
  ・アンインストールの管理
を行っています。

そこで質問なのですがモジュールタブの「レジストリデフラグ」と「レジストリクリーナー」は何が違うのでしょうか?

また、このソフトのレジストリクリーナーが強力なためレジストリの掃除は「CCleaner」を使用した方がいいとも聞きました。

この2つのソフトをを併用する場合、「Glary Utilities」は上記のように使用し、レジストリのクリーンとデフラグは「CCleaner」に任せれば良いのでしょうか。

よろしければご回答お願いします。

投稿日時 - 2010-02-10 12:46:22

QNo.5664513

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>モジュールタブの「レジストリデフラグ」と「レジストリクリーナー」は何が違うのでしょうか?
「クリーナー」でリンクしていない孤立エントリを削除します。結果として、レジストリハイブファイルは穴あき状態になります。レジストリデータベースでは、中に記述されているものを削除してもユーザーから見えなくなるだけでハードディスク容量は削除の前と変わらない大きさで占有します。で、「デフラグ」で穴が空いている部分を前に詰めます。
ただ、通常は現在OSが見たり書き換えたりしているエントリについては移動することができないはずで、そういうエントリは移動されないままだと考えられます。OS上で動作するレジストリのデフラグツールはその点で限界までの効果は期待できません。そのため、このツールとNTREGOPTを比較してNTREGOPTの方がサイズが小さくなると結論づけているサイトが多数あります。

>このソフトのレジストリクリーナーが強力なためレジストリの掃除は「CCleaner」を使用した方がいいとも聞きました。
強力というか、ユーザーにとって意図しないエントリまでも削除の対象になりやすいんですが、それは「CCleaner」でもまったく同じです。
どちらのツールも削除対象に挙げた理由を記述してくれますので、削除の前にそれを確認して削除するかどうかを決めなければならない…という点もいっしょですし、バックアップをとっておかないと安心できない点もいっしょです。
誤解してはならないのは、レジストリクリーナーは、どのエントリを削除するとどんな影響が出るかということを理解できる人が、個別の作業をサボるためのツールだということです。全部ツール任せで中身を見ないで済むような環境はありません。削除することによる影響がわからないエントリはそのまま放置しましょう。

投稿日時 - 2010-02-10 13:37:36

お礼

ご回答有難うございます。
レジストリデフラグはレジストリ断片化対策のようなものなのですね。
レジストリのデフラグは試したことがなく、NTREGOPTも気になっていたので試してみたいと思います。

この2つのソフトはソフトの入れ替えの後なんかにも、使い勝手やソフトの能力の点で使い分けていこうかと思います。どうも有難うございました。

投稿日時 - 2010-02-11 13:47:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問