こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友達がいない自分が情けない…。

友達がいない自分が情けない…。

今大学生で地元を離れて一人暮らしをしており、今年で20歳になります。

正直言って小、中、高からの、今もコンタクトをとる、濃い関係の友達というのはほとんどいません。


そして大学ではそれなりに友達は出来ましたが、それほど濃い関係にはなっていません。
彼らの耳からはよく地元には親友がいる、とか地元の連れと遊びに行く、という言葉を耳にします。
僕がどう彼らと仲良くなったところで、彼らにはもっと友情の深い友達が別にいます。
そう思うと本当に自分が情け無いというか、辛いです。
今春休みなんですが、一人暮らししている友達はほとんど実家に帰っています。
ですが僕は地元に友達がいないのでずっとこっちにいます。たまにバイトは行きますが、ほとんど家にいて
孤独を感じながら過ごしています。

今年成人式があるのですが、もちろん成人式で一緒に行動する友達がいないので、行くつもりはありません。

本当にこんな自分が情けない。何十回も人生やり直したいと思いました。これから生きていく上で、友達がいない過去を引きずって一生過ごしてしまいそうだから。たとえこれから色々な人に出会い、友達になったとしても。なぜなら多分ほとんど僕が出会うであろう人は、過去からの友達がいるであろうから。


こんな事を思いながら、つくづく自分が情けないと感じます。


僕は一体どういう風に今の考えを変えるべきでしょうか。僕には分かりません。
よろしければアドバイス頂けたら嬉しい限りです。

投稿日時 - 2010-02-10 18:53:30

QNo.5665406

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

かなり大きな割合の人たちには「地元」に友達がいません。そもそも「地元」がない人も大勢います。私は引っ越しを繰り返していたので、幼なじみと呼べるものはいません。生まれたところは、たまたま近いのですが、育ったところの多く(何カ所かで育ちました)には、何十年も訪れていません。

なので、古い友達がいないのは普通のことです。それよりも、それを苦にして、いつまでも新しい友達との関係を深めようとしなければ、新しい友達はできません。したがって、「新しい友達が年月とともに古い友達になる」という経験も積めません。でも、私が今、親友と呼べる人たちは、成人してから知り合った人たちですし、40も過ぎてから、若い頃の知人たちと再会し、改めて友情をはぐくむこともできました。

>僕は一体どういう風に今の考えを変えるべきでしょうか。僕には分かりません。

私にもわかりません。ただ、親友なんてものは、そう簡単にできるものではありません。地元に「親友」がいると言っている人たちも、案外と錯覚しているだけかもしれないし、親友だって、お互いに忙しくなると何年も会わなかったりするものです。なので「親友がなかなかできずに困った」と思わずに「親友はなかなかできないものだから、これでいいのだ」と思えばいいのではないでしょうか。

とりあえず、その大学でできた友達ってのを、大切にしてみてはどうでしょう。それから、孤独なら保護者や親せきに会いに行くといいです。私は大学時代、親と遠く離れていたので、滅多に会わない祖母に甘えにいったりしたものです。また、趣味の会やボランティアを通じて、日程の合う友達を作るのもいいでしょう。実際、独りの食事が続くと、あまり心身の健康に良くないので、相手してくれる食堂を探すなどして、工夫しましょう。まあ、二十歳なんて序の口だから。

投稿日時 - 2010-02-12 21:58:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問